交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|デート倶楽部の女性が結婚したいと思う男性はどんな人!?

デート倶楽部の女性が結婚したいと思う男性はどんな人!?

 女性の結婚適齢期は20代後半と言われていますが、どんな男性と生涯共に過ごしていきたいと思うのでしょうか?  結婚をすることは今後の人生にも関わってきます。 おそらく人生の中で一番大きな決断をすることになりますが、交際倶楽部・デート倶楽部の女性が理想とする結婚相手がどんな男性かご紹介します。

大前提としての恋愛感情

交際クラブの女性

 結婚をするのであればこの感情を取り除くことは難しいでしょう。 毎日生活を共にしていく中で、相手の良い点だけじゃなく悪い点も見えてくるので、好意を寄せいていない男性だと、日々の生活を送ることが苦しくなることもあります。 好意を持てる相男性だからこそ、思いやりを持てるようになり、二人の間に信頼関係を築くことができるようになります。

尊敬できる男性

 パートナーとなる男性のことを恋愛感情だけでなく、尊敬の念を持つことができるカップルは、良好な関係を築きやすくなります。 男性を慕う気持ちの中で、協力的になることができ、二人で支えあう力が倍増します。 人は考え方や受け止め方がそれぞれ違い、それが個性となりますが、パートナーとなる男性のことを尊敬していると、寄り添う度合いが増え親密さを増していきます。

経済的な問題

 どんなに好きな男性でも経済的に負担が大きければ、将来のことを考えて結婚をすることに躊躇してしまうこともあるでしょう。 現代では女性が活躍する場が増えていますが、それでも結婚をする相手によって今後の将来が大きく変わってきます。 収入が少なければ夫婦共働きになりますし、これから子供を作って育てていくにもお金を要するので、結婚をする男性は少しでも収入が多い方が良いとされます。

結婚したい職業

青年実業家

 次はどんな職業の男性が女性から人気があるのかご紹介します。 女性は結婚をする前今後の生活に理想を抱きます。 特に結婚願望が強い女性は、素敵な男性に出会って幸せな暮らしを夢見るものです。 交際倶楽部・デート倶楽部の女性が結婚をしたいと思う男性の職業についてご紹介します。

医師

女性から理想の結婚相手とされる男性の職業で欠かせないのが医師です。 理由は簡単ですが医師は高収入と言うイメージが強く、裕福な生活を送れると思う女性が少なくないからです。 そしてパートナーが医師の場合、自分の体に何か不調を感じても、いつでも頼ることができます。 病気やけがの心配をする女性からも人気となっていて、友人にもパートナーの職業を言うだけで自慢をすることもできるので、理想の結婚相手として根強い人気を誇っています。

実業家

現代では若くしてビジネスの成功を収めている男性もたくさんいます。 これからの活躍も期待できるため、結婚をする男性のことを尊敬しやすくもなり、女性としてそばに寄り添って支えていきたいと思うのでしょう。 未知なる未来に期待できる実業家は、女性にとって秘めたる可能性を信じさせてくれる職業と言えるのかもしれません。

弁護士

少し不規則な生活になりがちの弁護士ですが、理想の結婚相手として女性から人気が高くなっています。 何か困った時にすぐに頼れる弁護士は、いつ何が起こるか分からない人生の中で、頼もしいパートナーとなってくれます。 収入面でも安定していて、生活に困ることはなくなるので、時間にも精神的にも余裕がある結婚生活を送ることが期待できます。

公務員

公務員は収入も安定していて、残業も少ないため、家族団らんを望む女性から人気が高くなっている職業です。 日本人は働き過ぎと言われるほど、毎日遅くまで残って残業をしがちですが、公務員であれば定時に家へ帰れ家族と過ごす時間を削ることがなくなります。 収入的にも家族と過ごす時間の割合的にも、安定していてストレスを感じにくい環境になると言えます。

結婚したくない職業

 次は女性が結婚したくない職業をご紹介します。 どんな職業の男性が女性から選ばれにくいかと言うと、次のような職業の男性です。

・フリーター
・水商売
・美容師
・バーテン
・バンドマン

主にこのようなタイプの男性が、将来を真剣に考えた時に女性から結婚をしたくないと思われる職業です。 理由として挙げられるのは、収入が安定していないことと、浮気の心配があるということです。 特に3Bと言われる美容師・バーテン・バンドマンは女性からの人気も高く、モテるイメージが強いので、浮気を心配する女性からは不人気となっています。 そして収入が不安定であれば、日々の生活をしていくにも常に不安と隣り合わせとなってしまうので、精神的な負担がのしかかってきます。

まとめ

 いかがでしたでしょうか?  女性は恋愛をする相手と結婚をする相手は別ものと考えていることが多く、結婚をするなら将来のことを考えて慎重になりがちです。 理想の結婚相手は精神的にも金銭的にも安定できる相手を望む傾向にあり、結婚をする男性には厳しい視線を送ることが多くなっています。 女性は夢見がちな生き物と思われていますが、意外と現実的な一面も持っていると言えるでしょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP