交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|いつもとは違う場所でデートしたい!どう伝えたらいい?(女性編)

いつもとは違う場所でデートしたい!どう伝えたらいい?(女性編)

デート内容がいつも同じでつまらない。 でも彼にそれを伝えるのは気が引ける。 そのような悩みを抱えている方も多いでしょう。 相手のことを傷つけることなく、自分の希望を伝えたり、ここを改善してほしいとお願いしたりするのは難しいものです。 そこで今回は、いつもと違う場所でデートしたい場合の伝え方を徹底解説。 男性のプライドを傷つけない言い方を学んで、良好な関係を保ちましょう。 デートプランの変更を申し出る際にはぜひ本記事の内容を参考にしてみてください。

可愛くおねだりする

おねだり

ベタなようでいて最も効き目があるのがコレです。 男性は女性に可愛くおねだりされると断れないもの。 女の子に甘えられること自体を嬉しいと感じる生き物ですから、「おねがい」と可愛くおねだりすればデートプランも余裕で変更できちゃいます。

問題はおねだりをするタイミングです。 これは実際に会ったときにするのがベスト。 彼の手を握りながら「次は〇〇に行ってみたいんだけど、だめかな」と言ってみましょう。 そのように言われて不快に思う男性はいませんし、かなりの確率でデート場所を変更できるはずです。

逆にLINEやメールでおねだりをするのは、基本的にはNG。 文章だと感情が伝わりにくく、下手をするとちょっと高圧的な感じになってしまいます。 口で「おねがい」と言うのと、文章で「おねがい」と書くのとではまったく印象が違うでしょう。 「おねだりは直接」が鉄則です。

一緒に〇〇に行ってみたいと伝える

一緒に〇〇したいと言ってみるのも良い方法です。 たとえば「〇〇に行きたい」とシンプルに彼を誘った場合、彼は「どうして自分が付き合わなければならないのか」と考えるでしょう。 それが自分にとってメリットのないデート内容だった場合、なおさらそう思うはずです。 しかし「一緒に〇〇に行きたい」と伝えた場合は、印象もまったく違ってきます。 それは彼と時間を共有したいという申し出だからです。 自分の都合でそう言っているのではなく、あなたと一緒に〇〇に行けば絶対に楽しいし良い思い出になるから、ぜひ行ってみたいという誘い方になるわけです。 このように言われて嬉しくない男性はいません。 可愛くおねだりとの合わせ技を使うとより効果的です。

季節に合ったデートを提案する

季節

そのデートをする必要性を論理的に説明したり、説得力を持たせたりするのも、おねだりテクニックの1つです。 やり方は色々とありますが、最も簡単なのは季節に合ったデートを提案すること。 春なら花見、夏なら海、秋なら紅葉、冬ならスキーや温泉というふうに、その季節にぴったりのデート内容を提案してみましょう。 この方法のメリットは、いつもと違う場所でデートをすることに説得力を持たせられるということです。 たとえば花見は桜の咲いているほんの1、2週間しかできないデートであるわけで、今を逃すと来年まで見られないという制約があります。 そのため彼を花見に誘えば、「たしかに今行かないと次は来年だな。じゃあ行ってみるか」と思わせられるわけです。 このように、なぜそのデートをしなければならないのか説明してやるのも良い方法です。

割り勘やおごりを提案する

男性が最も気にするのがこの部分です。 いつもと違うデートをする場合、男性は基本行きたくもない場所に連れ出されるわけです。 それなのに「デート費用は払ってね」と言われるとさすがに納得がいきません。 なぜしたくもないデートをして金を払わされるんだと思うでしょう。 これはその男性が貧乏だろうが金持ちだろうが関係ありません。 ATM扱いされて喜ぶ男などいないのです。

ですから普段と違うデートをしたい場合、お金のかかる場所でデートをしたい場合は、代金を支払う姿勢を見せましょう。 実際に支払うかどうかは別として、「今回は私の方から誘ったので……」と、支払う姿勢を見せることです。 男ってケチねと思うかもしれませんが、自分が同じことを言われたらどう思うか考えてみましょう。 家族でも恋人でもいいですが、「〇〇に行きたいからお金出して」と言われて納得がいくでしょうか。 少しは自分で出せと思うのが普通の感覚です。

男性の好みに合わせたデートプランを考える

自分がどこへ行きたいのかではなく、相手はどこへ行くと楽しいのかを考えるのも大事です。 いつもと違うデートがしたいけど、特にどこか行きたい場所があるわけでもないという場合は、彼に趣味や好みの味を聞いたうえで、彼が喜びそうなデートプランを考えてみましょう。 自分の行きたいところではなく、彼の行きたそうなところを選ぶと、デートのプレゼンもしやすくなります。 そのお店、場所の魅力、彼にとってのメリットを容易に説明できるわけです。

「〇〇君の好きそうなところ見つけたんだけど、一緒に行ってみない?」というふうに誘ってみましょう。 その場所について画像や動画を使って説明してあげるとなお効果的です。 資料をたくさん用意してプレゼンをしてみてください。

まとめ

以上、いつもと違う場所でデートしたい場合の伝え方について解説いたしました。 上記の伝え方をしている限り、彼の機嫌を損ねたり、プライドを傷つけてしまったりすることはありません。 彼も快くデートに応じてくれるはずです。 頼みごとは基本は対面で、LINE等の文章で伝えることのないよう注意してください。 デート費用をどちらが持つのかという視点も重要です。 相手がどうされると喜ぶのか、どうされると不快なのかをしっかりと考えてデートプランを練りましょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP

 
よく読まれている記事
  • 食事デート 2度目のデートへ繋がる初めてのデートプラン(男性編)
    カップルとして良い関係を築けるかどうかは初回のデートにかかっています。 特に交際クラブなど疑似恋愛を楽しむ場においては、デート1回きりで関係が終わってしまうケースも珍しくありません。 初回のデートでいかに彼女を満足…

  • 交際クラブの面接 交際クラブの面接へ!好印象に繋げる準備とポイントは
    高級で優良な出会いを提供する交際クラブの一番の難関は、プロフィール作成を兼ねた面接と言われています。 面接というといくら歳を取ったって緊張しますし、せっかくなら好印象を与えて面接を突破したいものです。 一方で面接の準備を前もってするときのポイントも…

  • リッツ・カールトン東京 おすすめ高級ホテルをご紹介。それぞれの見どころは
    交際クラブのデートでは、お食事からそれ以上の関係を含めて高級なホテルを知っておくことが重要になります。 女性が素敵だと思えるスポットを選ぶことができれば、初めてのデートでも成功すること間違いなしです。 そこで今回は…

  • おねだり いつもとは違う場所でデートしたい!どう伝えたらいい?(女性編)
    デート内容がいつも同じでつまらない。 でも彼にそれを伝えるのは気が引ける。 そのような悩みを抱えている方も多いでしょう。 そこで今回は、いつもと違う場所でデートしたい場合の伝え方を…