交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|そんなに急かさないで!結婚を迫ってくる彼女への対処法とは?

そんなに急かさないで!結婚を迫ってくる彼女への対処法とは?

結婚を迫る彼女

 彼女に結婚を迫られて、あたふたしている男性はいませんか?  以前より女性も「結婚適齢期」という言葉に振り回されなくはなってきていますが、やはりある程度の年齢になれば意識して当然です。 女性は妊娠や出産のことを考えると、「いつでも結婚できる」というわけではありません。 子どものことを考えると、女性にはタイムリミットがどうしてもついてきます。 一方男性も結婚となれば責任重大なので、まだ結婚を決意できていない場合、彼女からの結婚したいアピールにどう対応したらいいのでしょうか?  結婚を迫る彼女への対処法をご紹介します。

本音を伝えて彼女に相談する

 日本人男性は特に、自分の気持ちを言葉に出して伝えることが苦手な人が多いようです。 さらにプライドが邪魔して、弱音を吐くことがなかなかできないタイプの人が多いですよね。 しかし、これから家族になって一生夫婦でいるのに、自分のプライドばかりを大切にしては、分かり合えることは絶対できません。 結婚するという事は、お互い支えあっていくことが何より大切になります。 そこで、見栄を張っても何の得にもなりません。 結婚は男性にとっても女性にとっても一生の問題。 ここはプライドや見栄を捨てて、「結婚に対して責任を負う覚悟がまだ出来ていない」と本音を伝えることもアリです。 経済的に不安なのか、仕事に対して自信がもてないのかなど、結婚に踏み込めない理由をちゃんと伝えてみましょう。

しっかりとした期限を提示してみる

 女性も「いつか結婚する」「そのうち考える」などあやふやな返事だから不安になり、結婚を急かしてしまうんです。 何度もいいますが、結婚は男性にとっても一大行事ですから、まだ気持ちの準備が出来ていなかったり、仕事のタイミングなど決断できないという事もあるでしょう。 「結婚するなら彼女しかいない」と思っているなら、明確な期限を提示してみてください。 待つ期間がわかれば、女性も結婚を急かさなくなるでしょう。 その際に、彼女側の期限も聞いておくといいですね。 30歳までは待つのか、明日にでもしたいのか。 二人が考える準備期間に折り合いがつけられればすばらしいですね。

行動あるのみ!一歩進んで同棲してみる

同棲生活

 経済面でも特に不安もないし、仕事も順調!だけど、結婚にはなかなか踏み切れないというタイプの人もいるでしょう。 そういう人は、まずは前進!お互いの両親に会ってみたり、同棲してみるという手もあります。 結婚を迫る女性は、とにかく現状を打破しステップアップしたいと考えています。 もしかしたら、彼女自身が「結婚へ前進した!」と思えば、ちょっと気持ちが落ち着く場合もあります。 同棲は、お互いの家を行き来してた時には見えてこない部分もたくさん見えてきます。 もちろん、いい部分だけではないかもしれません。 同棲してみて、彼女のちょっと悪い部分を見てしまっても、許容できるのであれば、それだけでも結婚に向けてステップアップできたといえるでしょう。 結婚すれば、一緒に暮らして空間を共有するわけですから、自分だけよければいいという事はできません。 当たり前ですが、同棲してうまくいかなかったら、結婚生活はうまくいくことは難しいでしょう。 全てを踏まえて、結婚についてもう一度考えてみたらいいですね。 もしかしたら彼女との温かい生活に、男性側が結婚したくなっちゃうかもしれませんね。

まとめ

 結婚は女性にフォーカスが当てられがちですが、男性にとっても重大なことです。 「今の自分はとてもじゃないけどそんな自信がない」と考えるがために踏み切れない人もいるでしょう。 しかし正直、結婚できるほどの自信がつくのはいつごろになりますか?  それまで彼女は待っていてくれますか?  結婚には覚悟も必要ですが、実際は勢いやタイミングの方が大事だったりするんです。 確固たる自信がなくても、「彼女が大好き。ずっと一緒にいたい」という思いがあるなら、踏み切ってみるのもアリです。 その気持ちを持っているなら、結婚を迫られたときに渋らないであげてください。 適当に流さないで、一緒にいたいという気持ちがあることや、明確な期限を伝えてほしいんです。 彼女がどんなに彼のことが好きでも、永遠に待っていることはありませんよ。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP