交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|バツイチ男は実はモテモテ!?再婚できるのか

バツイチ男は実はモテモテ!?再婚できるのか

近年は昔に比べて離婚する夫婦が多くなってきています。離婚の原因はいろいろありますので、とやかく言うつもりはありませんが、離婚するカップルだけバツイチの男女はいることになります。
自分がバツイチになってしまうと「もう俺は結婚できない」とか「バツイチ男はモテない」と自暴自棄になりがちです。特に30代になってしまうと「一生独り身ではないだろうか」と不安にもなるものです。

ただ、“バツイチ男はモテない”というわけではありません。離婚などめったにしないような時代であれば、バツイチ男は何か問題のある男と思われたでしょうが、今は決してそんな事はありません。もちろん、中には本当にろくでもない男で前妻に愛想をつかれて離婚したという方もいるでしょう。ですが、そんなろくでもない男は、バツイチじゃなくてもいるもので、バツイチ男だからろくでもない男、ということではないでしょう。

実は、“バツイチ男はモテない”どころか、意外と女性に人気でモテモテだったりします。交際クラブ・デートクラブでも同様です。仮に離婚の原因が浮気だったとしても、寄ってくる女性は少なくありません。浮気で離婚した男性だったとしても、言い換えれば浮気相手ができるほど、魅力的な男性である可能性が高いです。確かに“浮気男”はイメージは悪いですが、必ずしも「ろくでもない男」というわけではありません。
むしろ、浮気で失敗しているからこそ、『今度はもうしない』という意識は強いでしょう。ましてや浮気で離婚となると、慰謝料など現実的な問題も出てきますので、そういう観点からも二度と浮気しないと思うものです。そういうところも女性は本能的にわかっているのかもしれません。

こちらを見る男性

また、実際にバツイチ男は再婚して幸せな家庭を築くケースが多いです。それは、一度結婚生活を経験している男性と、理想の結婚像しか知らない男性との違いです。誰でもそうですが、初婚の時は男性も女性も結婚生活に少なからず憧れを抱いているものです。ところが、現実はそう甘くはありません。結婚すると独身時代のように自由に遊びまわることもできませんし、使えるお金も限られてしまいます。子供ができればなおさら飲みに行くことすら難しくなり、家族のために馬車馬のように働く、という感じになります。もちろん女性も理想とは大きく違うものです。

そして、バツイチ男は間違いなくその大変さを知っています。相手が初婚の女性なら、そういう憧れを抱いているだろう、という気持ちをもっているでしょうから、対応できます。まさに、失敗した経験が生きてくるというわけです。
ところが、初婚の男性、特に30代まで独身でいた人は、遊ぶことにも慣れており、結婚してもこれまでと生活を変えない人が多いのです。お互いがそれだと、理想とはほど遠い家庭になってしまうのです。

そして、バツイチ男は未婚の男に比べると余裕を感じさせます。まさに豊富な人生経験があるからこその余裕で、女性と出会ってもそれほどガツガツしません。どんな女性かじっくり見極めよう、的な雰囲気があります。「ねぇ、ねぇアドレス教えてよ」とろくに女性も知らないうちから連絡先を聞き出そうとするのが未婚の男であり、余裕のあるバツイチ男は気になる女性にのみ声をかける、誘う、という感じになります。それが女性が惹かれる大人の男に見えるわけです。

結婚指輪

ですので、バツイチ男はモテない、というよりも、むしろ普通にしていればおそらく結婚前よりも女性にモテるはずです。もちろんそれも年齢によりますが、何歳になろうとも同年代の未婚男性に比べればモテることでしょう。逆に結婚したことがない男性は年齢が進むにつれて、モテなくなります。それは女性に警戒されるようになるからです。つまり、「この年齢まで結婚したことがない、ということは何か原因があるハズ」と警戒するのです。特に昔はカッコ良かったような人がそうなる傾向にあります。

ですが、バツイチ男も相手が初婚の女性と結婚という運びになれば、いろいろと厄介なことは増えてしまいます。まずは、相手の両親・親族からの反対です。今と違って親の年代では離婚がほとんどない時代ですから、バツイチ男というだけで信頼できない男と思われかねないのです。
そして、仮に親族の許可を得たとしても、結婚披露宴の問題も出てきます。女性の親からすれば、やはり結婚披露宴はしてもらいたいと思うものです。これが初婚男性なら何の問題もなく、披露宴も盛大にすればいいだけです。
ですが、バツイチ男にとってみると、前妻とも結婚披露宴をして親族や友人からご祝儀を頂いているわけですから、まさかまた呼ぶことはなかなか難しいでしょう。かといって、新郎側は誰も出席しない、というわけにもいかないのです。そして、初婚女性は結婚生活に対して男性以上に憧れを抱いているものなので、いくらバツイチ男がうまくやっても現実とのギャップで喧嘩になることも出てくるかもしれません。

ですので、モテモテのバツイチ男でも結婚となればちょっと考えものです。そう考えると理想はバツイチ同士の結婚なのかもしれません。バツイチ女性となら再婚できる可能性は非常に高いといえるでしょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP