交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|男性が「結婚後は鬼嫁に変貌しそうだな…。」と思う5つの瞬間とは?

男性が「結婚後は鬼嫁に変貌しそうだな…。」と思う5つの瞬間とは?

彼氏との交際が順調に進んできたこともあり、そろそろ結婚をしたいと思っている女性は多いのではないでしょうか?
相手の男性も女性と同じような気持ちでいるのであれば、無事に結婚をすることができるかもしれませんが、もしかしたら結婚に対してあまり乗り気ではなく、むしろ女性に対して恐怖を抱いているかもしれません。
これから男性が「結婚後は鬼嫁に変貌しそうだな…。」と思う5つの瞬間について紹介していきます。
心当たりがある女性は自分自身の行動を改めない限り、結婚へと進むことはできないかもしれませんよ。
交際クラブ・デートクラブの女性会員の方も、一度確認してみてはいかがでしょうか。

暴力を振るわれる

街を歩く女性

彼女に暴力を振るわれるようなことがあれば、多くの男性は「鬼嫁になりそうだな…。」と思うようになります。
暴力を振るうということは、力で相手のことを支配しようという気持ちの表れでもありますので、交際相手の男性からすれば彼女のことが恐怖の塊として見えてしまうことになります。

暴力を振るわれることを恐れていることもあり、嫌々ながらも交際を続けている男性は少なからず存在しますので、自分の彼氏に暴力を振るったことがないかどうかを思い返してみるようにしましょう。

男言葉を使う

男言葉を使う女性に関しても、結婚後は鬼嫁に変貌する可能性が高いと言えるでしょう。
男言葉というのは例えば、「おまえ」とか、「うるせえ」などのような、男性がよく使う言葉のことを指します。
自分の彼女の口からこのようなセリフを聞いた男性としても、思わず引いてしまうことは間違いありませんし、結婚相手として考えようとは思わなくなるでしょう。
男言葉を使っている女性は意外と多いですので、心当たりがある人は言葉一つ一つに注意を向けるようにしていきましょう。

小遣い制にする

同棲中の男性に対して小遣い制にしようと思っている女性に関しても、「結婚後は鬼嫁に変貌しそうだ…。」と思われることになります。
交際相手の男性としても、まだ結婚していない段階であるのにも関わらず小遣い制を導入されることになれば、「今の段階から主導権を握っておきたいと思っているのではないか?」と思うようになり、結婚後の生活に不安を感じるようになります。
これから彼氏と同棲しようと思っている女性は、結婚前はまだ小遣い制にしない方が良いかもしれませんよ。

荷物持ちをさせられる

彼女とショッピングに出かけている最中に荷物持ちをさせられるようであれば、多くの男性は「将来、鬼嫁に変貌するな…。」と思うようになります。
男性だけでなく女性も荷物を持っているのであればまだ良いのですが、手ぶらの状態であるのにも関わらず次から次へと男性に荷物を持たせるようであれば、相手の男性としてもこの先も一生奴隷のような扱いを受けるのではないかと思うことになります。
交際相手の男性の方から「荷物を持ってあげようか?」と言ってくるまでは、自分で荷物を持ち続けておいた方が良いかもしれませんよ。

携帯をチェックされた

食事をする女性

携帯の中身を見られた時に関しても、男性が「鬼嫁になりそう…。」と思う瞬間の一つとなっています。
携帯をチェックされた時点で既に鬼としての要素が滲み出ていることになりますので、相手の男性としても結婚後に嫌な思いをしない為に、入籍を済ませていない今こそ別れのチャンスなのではないかと思うようになります。
彼氏の携帯を見て浮気をしていないかどうかを探りたくなる気持ちは分かりますが、嫌われてしまっては元も子もありませんので、なるべく探りを入れない方が良いかもしれませんよ。

このような特徴を持っているようであれば、どんなに交際を長く続けていたとしても結婚へと発展する可能性は低くなりますので、心当たりがある女性は自分の行動を改めるようにしていきましょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP