交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|年下女性と安心して結婚する方法

年下女性と安心して結婚する方法

おじさまと呼ばれる世代の男性の中には、若い女性と結婚したいと思う人も多いはず。でも若い女性と結婚しようと思うと生じる不安もあるはずです。
この記事では浮気防止から仲良く過ごす方法まで、年下女性と安心して結婚する方法をご紹介します。
交際クラブ・デートクラブの会員の皆さんもぜひお読みください。

おじさまが年下女性との結婚で不安に思うこと

こちらを見る女性

まずは年下女性と結婚を考えた時、おじさま達が不安に思いがちな事を見てみましょう。

若い男と浮気されないか
結婚したとしても、「やっぱり若い男も良い!」という気持ちから浮気をされるのではないかという不安を抱える男性は多いようです。
相手が若い男に限らず、浮気をされたら誰だって嫌ですよね。
でも浮気を疑いすぎると、女性からしてもストレスになり、結果として本当に浮気してしまうということもあるそうです(心理学では自己成就予言とも呼ばれています)。
どうしても浮気されることを考えてしまう、という方は記事中盤で浮気防止法をご紹介しているので是非参考にしてみてください。

お金目当てで付き合っているんじゃないか
「お金をたくさんもっているから」、「経済的に安定しているから」という理由で年上の男性と結婚したいと思っている女性がある程度いることも事実です。
特に女性との歳の差があればあるほど男性からすると不安になるのではないでしょうか?
でも逆に、最初はお金目当てで付き合っていたけど気づいたら本気で好きになっていた、というケースもたくさんありますから、「お金以外の自分の魅力で女性を惚れさせよう!」とポジティブに考えることも必要です。

歳を取ったら愛想をつかされるんじゃないか
当たり前ですが、歳の差があるということは、自分の方が先に歳を取るという事です。
仮に25歳の女性と45歳の男性が結婚する場合、20年経つと女性は45歳で男性は65歳です。
30年経つと女性は55歳でまだ仕事をしている可能性もある年齢ですが男性は75歳になります。
こうなってくると、若い頃よりも歳の差がはっきりと現実に現れてきますから、そういった先の事を考えて不安を感じる男性も多いのです。
大切なのは、「カッコイイから」「ダンディーだから」といった外見のことばかりでなく、内面を好きだと言ってもらえる関係を作ることです。

女性の浮気を防止する方法

男性は結婚して夫婦の関係が安定してくると浮気をしたい気持ちが生まれると言われていますが、逆に女性は夫婦の関係に不満がある時に浮気したいと思うそうです。
また、不満を溜めている時には「浮気したいな」と思っていた女性も、一度不満を吐き出し、相手にぶつけてしまえば浮気欲求がなくなることがほとんどです。
むしろ、不満をぶつけて喧嘩をした後にはセックスがものすごく盛り上がるということの方が多いくらいです。
だからこそ女性の不満は定期的に聞き出して、時には自分に対してぶつけてもらいましょう。
女性に何か不満なことがありそうなら
「なんだよ、なんか思ってることあんの?」
とちょっと喧嘩をふっかけてみるというのも一つの手です。
女性の不満は放置しておけばおくほど大きくなり、浮気という最悪の事態を引き起こしやすくなります。

良いパートナーになるために

仲のいいカップル

女性の浮気を防止するための方法はご紹介しましたが、「お金目当てじゃないか」、「自分が年を取った後も愛想をつかされないか」などの不安はまだまだ残っていると思います。
最終的に、本当に安心して結婚するためには、『良きパートナー』になるしかありません。
最後に、良いパートナーになるためにできることについてお話していきます。

相手に本気で好きでいてもらうためには自分もそうすること
「お金目当てじゃないか」「自分が歳を取って魅力がなくなったら捨てられないか」と思っている方は、もしかしたら同じようなことを相手の女性に対して思ってしまっているかもしれません。
「若いから好き」
「美人だから好き」
実は、こういった気持ちを持っているうちは相手からも同じような愛情しかもらえません。
人は誰かに何かをもらったら、それをお返ししたくなるという気持ちを持っています(心理学では返報性の原理と呼ばれています)。
誰かに親切にしてもらったら自分もそうしたいと思いますし、逆に意地悪なことをされるとその人を好きになろうとは思えませんよね?
それと同じで、「お金じゃなくて自分そのものを愛してほしい」「歳をとっても好きでいてほしい」と思うのなら、自分から先にそれを相手にしてあげることが実は一番効果的なのです。

いつも話し合うこと
理想の関係というのは人それぞれで違います。
だから、
「自分が年上だからしっかりしなきゃ」
「なんで年下なのに言う事聞いてくれないんだろう」
というようなことを考えるのはとってもナンセンスです。
大切なのは自分たち二人にとって一番理想の付き合い方はどういったものなのかを探していくことです。
年下の女性がリードしていった方が上手くいくカップルだってありますし、逆に男性が年下の女性を上手に導いて上手くいっているカップルもいます。
「僕はこう思う」
「私はこう思う」
という話し合いを持つことをいつも忘れないようにしましょう。
そんな話し合いを何度も繰り返していけば、「相手から愛されないかも」なんて不安もなくなっていくはずです。

入会仮申込み・お問合せ