交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|女性が結婚して仕事を辞める前に考えておくべき5つのこととは?

女性が結婚して仕事を辞める前に考えておくべき5つのこととは?

結婚をした後は、今の会社を退職して専業主婦として生きたいと思っている女性は多いのではないでしょうか?

寿退社をすることに憧れを抱く気持ちは十分理解できますが、仕事を辞めなければ良かったと後悔しない為にも、寿退社の良い部分だけでなく悪い部分についてもしっかりと把握しておくことが大切になってきます。

これから女性が結婚して仕事を辞める前に考えておくべき5つのことについて紹介していきますので、本当に専業主婦として生きていくべきかを今一度考えてみることをオススメしますよ。交際クラブ・デートクラブに登録している女性はぜひ参考にしてください。

経済的不安

新郎新婦

女性が結婚をして仕事を辞めるということは、男性だけの収入に頼って生活をしていかなければいけないということになります。

限られた収入の中で生活をやり繰りしていかなければいけない以上、今まで以上に無駄な出費を抑える必要が出てきますし、場合によっては家賃の安い物件へと引っ越すことも考えないといけなくなります。

今の生活水準を維持していきたいと思うのであれば、結婚後も働き続けた方が良いかもしれませんよ。ただし交際クラブ・デートクラブに登録しているような高収入の男性と結婚した場合は、経済的不安に関しては考えなくても良いでしょう。

社会とのつながりが無くなる

社会との繫がりが無くなることも、結婚して仕事を辞める上で覚悟しておきたいことの一つとして挙げられます。

今までは仲の良い同僚や上司、取引先の人などと毎日のように顔を合わせていたかと思いますが、仕事を辞めればこのような機会が失われることになりますので、「孤独で寂しい人間になってしまった」と感じるようになるかもしれません。

その為、孤独が苦手だという人であれば、近所に住んでいる主婦と仲良くなったり、子供会を通して地域と触れ合ったりした方が良いと言えるでしょう。

仕事をしているうちは気付きにくい部分ではありますが、仕事を辞めたからこそ初めて気付くこともあるということを覚えておきましょう。

再就職が厳しくなるかもしれない

結婚をして仕事を辞めるのであれば、再就職が厳しくなることも覚悟しておかなければいけません。

夫婦だけであればまだ良いですが、子供がいるのであれば正社員としての労働時間をこなすことは難しい部分がありますし、絶対に残業をするわけにはいきませんので、正社員として採用してくれる会社はそう多くは無いと思っておいた方が良いです。

その為、正社員としての道は諦めて、最悪の場合パートとして働きに出ることになるかもしれないと考えておいた方が良いでしょう。

女性の社会進出を応援してくれる世の中にはなってきましたが、まだまだそれを受け入れていない会社もあるということを覚えておきましょう。

暇になる

結婚して仕事を辞めるということは、今までに比べて時間に余裕ができるということでもあります。

「暇な時間のどこが悪いことなの?」と思うかもしれませんが、最初のうちは暇な時間に開放感を覚えていたとしても、その状況を今後も続けていれば、いずれ退屈で仕方が無いと感じるようになります。

結婚後は専業主婦になると決めたのであれば、家事や子育てに集中するのはもちろんのことですが、他にも自分自身が楽しめる趣味などを見つけておいた方が良いですよ。

家事や育児をこなすことにプレッシャーを感じる

専業主婦である以上、家事や育児のことに関してプレッシャーを感じるようになるかもしれません。

時間が有り余っているわけですから、料理を作らなかったり家事をしなかったりするようであれば、旦那からまず間違いなく批判されることになりますので、手を抜くわけにはいかないという気持ちと日々戦うことになるでしょう。

女性一人で家事の全てを行わなければいけないという話ではありませんが、最低限のことは全うしなければいけないと思うようになりますよ。

交際クラブ・デートクラブに登録している女性の中には、ずっと実家暮らしで家事を一切できない人もいることでしょう。そういった場合は、プレッシャーはもちろんストレスも感じることになります。

まとめ

専業主婦

ここまで女性が結婚して仕事を辞める前に考えておくべき5つのことについて紹介してきましたが、専業主婦になれば結婚相手の男性だけの収入に頼って生活をしていくことになりますので、独身時代に比べて自由に使えるお金が少なくなることは覚悟しておく必要があります。

また、今までは仲の良い同僚と一緒に楽しいことや辛いことを経験してきたかと思いますが、仕事を辞めればこのようなことを味わうことが出来なくなりますので、孤独を感じるようになるでしょう。

子供を産んだ場合は、子供の面倒を見ていくことが第一優先となりますので、働きたいと思ったとしても正社員として働くのは難しい部分があります。

家事や育児をこなしていかなければいけないというプレッシャーを日々感じることにはなりますが、それ以外の時間は自由に使えますので、退屈だと感じる毎日を過ごさない為にも自分の趣味や地域と触れ合える場所を見つけておいた方が良いでしょう。

寿退社に憧れを抱いている女性は非常に多いですが、良いことばかりではなく悪い部分もあるということを忘れないでおきましょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP