交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|仲の良い二人になるために、大切にしたいこと

仲の良い二人になるために、大切にしたいこと

理想的な男女の関係はどのような関係ですか?
このような質問をされた時に、あなたならばどの様な回答をするでしょうか?
「いつも笑顔が絶えない様な関係」
「一緒に過ごしていて楽だと思える関係」
理想というのは、当然人それぞれであり「どの形」であっても正解であり、それが「答え」であると思います。
大切なのは、その「理想」の形を築いて行く過程、その途中でどの様な時間を共に過ごすかが大切なのです。

まず1番大切なこと。基本的なことはやっぱり大切!

ベンチで寄り添うカップル

当たり前だと思える人にとっては、なんら気にも止めることの無い基本的なこと。
それは、「挨拶」です。
意識することなく、当たり前に出来ている関係の人は幸せなんだと実感して下さい。
共に過ごす時間を重ねていくうちに、当たり前の挨拶すらままならない関係になってしまう男性、女性は非常に多いのです。
朝起きれば「おはよう」。
感謝の気持ちは「ありがとう」。
そんな子供でも当たり前に出来ていることが、素直に出来ない関係になってしまうことは実は良くあること。
この小さな、些細だと思えてしまう「ほころび」から亀裂は深くなってしまいます。
おもいやりを持ち、仲の良い関係を築き上げて行くためにも、意識して「挨拶」を交わすことが重要です。

本音を言えない関係は薄っぺらい!

周囲の恋人や、夫婦でケンカもしたことが無い、または言い争いに発展することはないなんてことを聞いたことはありませんか?
稀にいることがありますが、この関係をどう思いますか?
羨ましいと思うでしょうか?
実は、意見が対立した際や、問題があった時に本音をぶつけ合えない二人の関係性は非常に危険です。
最後の最後までその関係が継続できるならば、理想的だと言っても良いでしょう。
しかし、絶対的にそんなことはあり得ません。
必ずどこかで、ぶつかり合わなければならない瞬間が訪れます。
必要に迫られてから、ぶつかるその時は、修復が不可能な亀裂を産み出す可能性が非常に高いです。
離婚という結末を迎えないにしても、浮気や不信感を残すことになりかねません。
昔から「優しいだけではダメ」なんて言葉がありますが、ぶつかり合ったり言い争ったりすることから逃げて、誤魔化してしまう癖をつけると後々に、大きな壁となってしまうのです。

ですが、無駄に言い争いをしたり、ケンカをすることを推奨する訳ではありません。
意見が対立したり、きちんと話さなければいけない際には、ぶつかり合うことを恐れずにしっかりと向き合うことを忘れてはいけないということです。

綺麗事に感じてしまう言葉も、本当に大切なのです。

人生において「そんな当たり前で、綺麗事を」と思ってしまうこともあるのは理解できます。
しかし、その綺麗事に感じてしまうことも本当に必要なのです。
「おもいやりを持つ」ということは、当たり前に大切とされていますが本当に仲の良い二人になるために必要不可欠です!
単純に「おもいやり」といっても実際に生活に反映させることは、実は難しいこと。
日頃の感謝の言葉を口にするのも「おもいやり」です。
つまり、相手のことを考えて行動したり、言動を選んだり、慎んだりすることが「おもいやりを持つ」ということであり、最も大切なことだと感じます。

時間の割り振りも大切なポイントとなる。

結婚前の男女では、一緒に過ごすことがある意味全てになるため、幸せも喜びも共に過ごす時間の中で多く存在することになります。
しかし、結婚後の生活においては、別々で過ごす時間を作ることも大切です。
それまでの時間の使い方や、行動、何もかもが自分のペースで決定できたのが、必ず誰かの影響を受けて、誰かに影響を及ぼすと考えればいかに窮屈に感じてしまうかが理解できることでしょう。
まして、夫婦だけの生活から一変すると更に状況は変化します。
女性は、家事や育児に追われ自分の時間を取ることするままならないことがあります。
男性は、仕事の合間にそのサポートをすることが理想的とされ、無論それを求められます。
お互いに、時間を上手に使うことが出来なくなるので、いかにストレスを発散させられるかが、大切になってきます。

その為、上手にストレスを発散できる時間をお互いが作れる関係が理想です。
男性は仕事でも家庭から外に出ている為、意識的に外出したいと感じたりすることは少ないかも知れません。
しかし、女性は育児と家事に追われると外出もままならなく、自分のことは二の次の生活スタイルになりがちなのです。
お互いの言い分や、立場の違いを理解して「思いやり」を持って、相手のストレスが発散できる様な時間を意識して作ってあげることが、長く一緒に過ごしていく生活の中で、非常に重要なポイントとなるでしょう。

まとめ

部屋でくつろぐカップル

結婚してる・してないに関わらず、男女の関係では「思いやり」が非常に大切です。
やることや、やらなくてはならないことが、異なること。
そして立場が異なることを理解した上で、相手を認められるかが最も重要です。
交際クラブ・デートクラブの会員の皆様も、参考にしてみてください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP