交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|新婚旅行に行くことで得られる5つのメリットとは?

新婚旅行に行くことで得られる5つのメリットとは?

大好きな交際相手と将来結婚をしたら、絶対に新婚旅行に行きたいと思っている人は多いのではないでしょうか?

新婚旅行に行くことになれば、経済面で負担になってしまうことは避けられませんが、実際に旅行に行けば楽しいと思えるようになりますので、旅行に行って良かったと感じることでしょう。交際クラブ・デートクラブに登録している男性であれば経済面での不安はないので時間的余裕があれば行く人が大半だと思います。

これから新婚旅行に行くことで得られる5つのメリットについて紹介していきますので、思い切って新婚旅行を計画してみてはいかがでしょうか?

一生の思い出になる

オーシャンブルー

新婚旅行に行くことで、2人にとって一生の思い出として残せるようになります。

新婚旅行というのは結婚式や出産と同じで、人生においてのビッグイベントの一つですので国内海外を問わず旅行に行くことが出来れば、楽しい思い出として残せることは間違いありません。

また、新婚旅行の後に結婚式を予定している人であれば、披露宴の時に2人の新婚旅行の写真を招待客に見せることが出来ますので、披露宴を盛り上げることが出来るようになるでしょう。

結婚をして子供を持つようになれば、今度は子供を連れて家族揃って同じ場所に行きたいと思えるようになりますよ。

休暇を取りやすい

いつもの休暇とは違い新婚旅行ですので、休暇を取りやすいこともメリットの一つです。ただし、社長や部長といった経営に直接かかわってくる職種は、通常の職種より長期休暇はとりづらいかもしれません。
そのため、交際クラブ・デートクラブに登録している経営者などは経済面で余裕があっても時間的に余裕がない人が多いかもしれません。

新婚旅行であれば会社としても休みを与えないわけにはいかないでしょうし、認めないようであれば他の社員からの印象が悪くなってしまいますので断ることは難しいでしょう。

その為、新婚旅行中の業務に関しては他の社員でカバーをすることになりますので、助けられたことに感謝の気持ちを持ってお土産を買ってきてあげれば妬まれることはありません。

どんな会社であったとしても3日くらいの休暇であれば認めてくれると思いますので、直属の上司に相談してみてはいかがでしょうか?

旅行と挙式をセットにしても良い

新婚旅行に合わせて現地で挙式を行うという選択が出来るのも大きなメリットです。

海外で挙式を挙げたいと思っているカップルもいることでしょうから、新婚旅行ついでに挙式も行うことで一生忘れられない思い出となるでしょう。

ただ、海外で挙式を行う場合、親戚や友人を招待しづらくなることは間違いありませんので、最悪の場合2人だけで挙式を行うことになるかもしれないと思っておいた方が良いです。

お金が掛かってくる話でもありますので、挙式を行う場合と新婚旅行だけの場合の2つを比較してから決めることが大切ですよ。

時期に関係なく新婚旅行を計画出来る

新婚旅行の良い所は、時期に関係無く旅行を計画出来るという部分です。

寒い冬の時期であったとしても、ハワイのような暖かい場所に行けば日差しが照らす中ビーチで楽しむことが出来ますし、国内であればディズニーランドのようなアミューズメントパークに行って冬ならではのイベントを楽しむことが出来ます。

ただ、仕事が忙しくない時期に行った方が上司や同僚に負担を掛けることはありませんので、仕事のことも良く考えた上で新婚旅行を計画することがポイントです。

国内であれば短期間の旅行でも楽しめる

国内であれば短期間の旅行でも十分思い出として残せるようになります。

海外の場合だと、往復をする時間に加え現地での滞在時間のことを考えれば、1週間近く休暇が欲しくなるとは思いますが、国内であれば2泊3日でも十分に現地で観光する時間を取ることが出来ます。

普段仕事で疲れている男性は非常に多いですので、新婚旅行が終わった後に疲れを残したくないのであれば国内での旅行を計画してみても良いのではないでしょうか?

まとめ

車ではしゃぐカップル

ここまで新婚旅行をすることで得られる5つのメリットについて紹介してきましたが、2人で旅行に行く以上、国内海外を問わず一生の思い出として残せることは間違いないでしょう。

新婚旅行が理由であれば、会社側としても休みを与えないわけにはいかないでしょうから、旅行のことを上司に相談した上で、繁忙期以外の時に合わせて旅行に行くようにすれば会社の人に迷惑を掛けることなく楽しむことが出来るでしょう。

海外で挙式を挙げたいと思っている女性も多いですが、新婚旅行と合わせて挙式を行うことで自分が理想としていた挙式を挙げられることになりますが、親族や友人を招待出来ないかもしれないと思っておいた方が良いです。

寒い冬の時期であったとしても、海外に行けば暖かい気候の所もありますので、時期を気にすることなく旅行を楽しむことが出来ます。

休みが3日程度しか取れなかったとしても、国内であれば十分楽しめますので旅行後に疲れを残したくないのであれば国内での旅行を計画してみることをオススメします。

新婚旅行に行きたくても行けないカップルは世の中には多くいますので、旅行に行けることに感謝しながら思いっきり楽しんでみてはいかがでしょうか?

交際クラブ・デートクラブに登録している人も、本記事を参考に将来のことを今から考えていても良いのではないでしょうか?

入会仮申込み・お問合せ