交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|秋の食べ過ぎを防ぎたい!その原因と対策

秋の食べ過ぎを防ぎたい!その原因と対策

秋の味覚と言えば何を思い浮かべますか?  お芋や果物、秋刀魚や栗なんてどうでしょう。 あまりに美味しいからと食べ過ぎが気になる人もいらっしゃるのではないでしょうか。 そんな食べ過ぎを防ぐために、原因と対策方法をご紹介します。 交際クラブで指名を獲得するためにも、目指せ!秋もモテボディー!

食べ過ぎてしまう原因は?

食べ過ぎが気になる

美味しいものを目の前にすると食欲を抑えられなくなるという人は、もしかしたら何かの栄養素が足りていないかもしれません。 主にダイエット中の女性に多いのが、わざと朝食を食べなかったり肉を食べずにたんぱく質が不足したりする場合があります。 朝食を抜いてしまうと、午前中の胃腸の働きが弱まって昼食や夕食を食べ過ぎてカロリーの摂りすぎに繋がる恐れがあるんです。 カロリーと言えば、真っ白で美味しいご飯も高め。 だからといって全くご飯を食べないというのはいけません。

ご飯もお肉も野菜もバランスよく食べることで、健康的な暮らしを営める必要な栄養が摂れるのです。 さらにパンや麺などは時間がない時でも食べやすく、特に忙しいときは手が出がちになるのではないでしょうか。 そういったものを常日頃から食べていると、炭水化物だらけで糖質過多になる悪い無限ループにハマってしまうかもしれません。 また早食いや夜更かしからの睡眠不足も食べ過ぎのスイッチを押す原因になりますので、もし食べ過ぎているなと思ったら一度これまでの習慣を見直してみることをおすすめします。

食べ過ぎを防ぐためには?

ダイエットするには

ついつい必要以上に食べ過ぎてしまう原因には、体の問題だけではなく心も密接に関係しているようです。 何かと不安感や苛立ちを抱えてしまうと食べ過ぎを招く恐れがあるため、ストレスを解消することが大切になってきます。 ただし食べることでのストレス発散はいけません。 例えば軽い運動に読書、音楽や映画鑑賞など別のことで発散させましょう。

また、食べるときはよく噛んで飲み込むように習慣付けると、脳の満腹中枢が刺激されて食べ過ぎを防ぐことができます。 よく食べ物を噛むと薄い味付けでも美味しく感じられますし、幸せホルモンも分泌されるので、抱えていた不安感やイライラが気づいたときには薄れているはずです。 さらに栄養バランスが取れた食事も大切なポイントのひとつになります。 炭水化物ばかりの食事だと、栄養が偏るだけでなく糖質の摂りすぎで体に悪影響を与える恐れがあるんです。 例えば低カロリーに思いがちな春雨も炭水化物が多い食品のひとつ。 それだけ食べるのは後に空腹を招いて食べ過ぎに繋がってしまうので、そこに食物繊維が多く含まれるサラダやたんぱく質豊富な肉や魚・大豆などを付け足せば、バランスよく食事を摂ることで満腹感が増します。 重要なのは満腹感の質です。

ご飯・パン・麺などの炭水化物、砂糖をたっぷりと使った甘いものは非常にカロリーが高いです。 最近はレストランのメニューなどでもカロリー表記がされているものが増えましたね。 成人女性だと一食当たり200キロカロリー以内に抑えると、食べ過ぎず適当な量になります。 成人男性であれば一食当たり300キロカロリー以内に抑えるように心がけましょう。

こんな意外な方法も!

食べ過ぎを防ぐためには、先ほど紹介した以外にも色々な方法があります。 例えばツボを押す行為は昔からある原始的な方法のひとつで、気になったときにすぐ実践できる対処法のひとつです。 もし食欲が止まらずに食べすぎているときは、頭頂部から指三本分のところにある「強間」というツボを指圧して満腹中枢にアプローチしてみましょう。 押すタイミングは食事中や食事の後がおすすめです。 やり方は指先で軽く十秒ほど押して、五秒あけてまた十秒と繰り返します。 少しじんわり痛いかなと思えるくらいの力加減で行なうことで、食べ過ぎ防止の効果が発揮されるでしょう。 この「強間」というツボは指圧することで、脳へ食べた栄養を行き渡らせて満腹中枢を刺激してくれるため、止まらない食欲を抑制することができると言われています。

さらに「足臨泣」というツボは、揚げ物など脂っぽいものを食べた日に押してもらいたい場所になります。 場所は足の薬指と小指の付け根で、十秒痛気持ちいいくらいの指圧で押したあとに、五秒離してまた十秒と三セットほど繰り返しましょう。 ここは胆嚢につながっているツボで、そこが疲れてくると脂肪の分解が鈍くなってしまうんです。 さらに血液が濁ったり優柔不断になったり、体が疲れやすくなるなどの問題も出ますが、この「足臨泣」のツボを押すことで胆嚢の活動を促してくれて太りにくい身体にしてくれます。

まとめ

 太るのは簡単でも痩せるのは難しい…秋はそんなことが引き起こりやすいシーズンです。 ベストな体型をキープするためには、食べ過ぎてしまう原因を突き止めてそれを防止する必要があります。 さらに濃い味は早食いでも味が分かりやすく食べ過ぎを助長する恐れがあるため、薄味でよく噛む習慣をつけることで少しの量で満足できるようになるはずです。 そしてバランスの良い食事を心がけて、食べ過ぎが気になったときは紹介したふたつのツボを押すなどの対策をしてみてください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP

 
よく読まれている記事
  • 万博記念公園 関西で大人なデートをするなら!季節別おすすめプラン4選
    大人になってからのデートスポットって、どこに行けば良いか迷いますよね。 恋人と素敵な時間を過ごせるかどうかは、どこのデートスポットに行けば良いかに左右されると言っても過言ではありません。 今回は社会人が関西でデートをするならどんなプランが良いのか…

  • ひまわり畑 夏に見頃になるデートにぴったりな花畑スポット
    意外と自然豊かな関東地方では、夏に美しい花を咲かせる花畑のスポットが多くあります。 そこで注目したいのが、そこへの道のりがアクセスしやすいかということです。 車や徒歩で行きやすい場所だと、デートのプランも…

  • 門司港レトロ 九州・沖縄の春のおススメデートスポット
    九州や沖縄で春にデートをしたいカップルも多いのではないでしょうか。 そこで九州の福岡県、長崎県、熊本県と沖縄県の4つに絞り、春にぴったりの大人向けデートスポットを紹介します。 昭和レトロな街並みを堪能したり、ドライブデートで美しい景色を観たりと…

  • スイーツ 旅行にぴったり!大阪・京都・奈良のスイーツ食べ歩きスポット
    関西にはおいしい食べ歩きスポットがたくさんあります。 特に大阪は食い倒れの街として有名ですよね。 例えば旅行で食べ歩きスポットを回れば、お腹も心も満たされること間違いなし…

  • 名古屋駅 名古屋の個室のあるカフェ4選
    名古屋で彼女とのデートを楽しむ秘訣はカフェを挟むことです。 デートを楽しく過ごすためには途中休憩も大切。 デートは楽しい時間ですが、長時間歩いていると足が疲れたり、小腹が減ったりすることもあるからです。 しかしデートの合間に…