交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|交際クラブにコスパといった考え方は不要!

交際クラブにコスパといった考え方は不要!

交際クラブは、男女の素敵な出会いの場を提供してくれることで知られています。 しかし、交際は男性は入会金を支払うことが前提であり、コンシェルジュによるデートのセッティング料などを支払う必要があるサービスです。 だからこそ交際クラブでは上質な出会いが叶うのですが、中にはコスパばかりを重視する男性がいます。 今回は、交際クラブを楽しむ際にコスパばかりを考えるべきではない理由を解説していきます。

交際クラブはコスパで選ぶ場所ではない

交際クラブは、会員のランクの中には特別VIP、ブラック会員など、入会金30万円以上のランクもあり、決して安価なサービスではありません。 さらに年会費も最低2万円から数十万円といった形で支払うクラブもあり、ほかコンシェルジュによるデートのセッティング料なども別途発生します。 そのため、交際クラブを高額と感じる方もおり、中にはできるだけコスパ重視の出会いを求めている方もいるようです。 しかし、交際クラブはコスパを考えるような場所ではありません。 マッチングアプリのように、“できるだけ無料で可愛い子と出会い、そして安価に体の関係を結ぶ”といったことを目的としている男性は、交際クラブには向いていないでしょう。 交際クラブはその金額に見合った価値を提供するラグジュアリーな場所なのです。

最高の出会いを提供する場所

交際クラブ

交際クラブのサービスを、お寿司屋さんで例えてみましょう。 コース数万円からといった高級寿司店を訪れるお客というのは、それなりの価値を求めてこの店舗にやってきます。 例えば、5万円のコースを注文した際、ネタや仕事、そしてサービスと空間はその場でしか味わえません。 この寿司店は5万円のコースを注文した客を5万円の価値、いやそれ以上の価値を提供するために命を賭けて仕事をしています。 こういった寿司店にやってくる客の中に、“コスパ”などを重視する人はいません。 それなりの金額を支払い、後はそのサービスを存分に楽しむだけです。 これこそ、大人の嗜みといえるのではないでしょうか。 どれだけ安く、それなりのものを楽しめるかだけを追求する方は、こういった場所に訪れることはありませんし場違いです。 交際クラブも高級寿司屋や高級旅館、VIP専門のクラブなどと同様、金額に見合ったサービスを提供する特別な場所のひとつと捉えると、コスパ重視に意味はないことがお分かりいただけるのではないでしょうか。

交際クラブを利用する場合の考え方

交際クラブは上記でも解説したように、さまざまなクラスが用意されています。 スタンダードからゴールド、VIP、プラチナ、ブラックなど店舗によって呼び名は違いますが、上のランクになればなるほど入会金・年会費は高額になっていくシステムです。 さて、交際クラブを利用する上での考え方として、その価値に見合ったサービスと女性を紹介してもらえる、といったことを忘れてはなりません。 例えば、スタンダードに登録しブラックレベルの女性を紹介してもらうことを目指すコスパ重視の方もいらっしゃいます。 しかし、交際クラブはマッチングアプリではありませんし、偶然ハイレベルの女性を紹介されるということもありません。 交際クラブは、誰でも無差別に入会できるわけではなく、その方の収入や社会的地位など、さまざまな部分をクリアした上で入会することになります。 当然、登録する女性もどのクラスの男性を紹介してもらいたいかヒアリングがありますし、交際クラブ側もクラス関係なく適当にアサインするような雑な仕事は基本的にしないと思います。 つまり、ブラッククラスレベルの男性との出会いを求めるハイレベルの女性は、スタンダードで出会えることはまずないのです。

コスパ重視はケチの証拠と見なされる!?

ケチな男

交際クラブに登録後、できるだけ安く可愛い女性と出会いたいと思っていると痛い目に合う可能性があります。 デートのセッティングはもちろん、できるだけ雰囲気がよくて安い店を選びたいといった男性は、簡単に女性側に見透かされてしまいます。 さらに、コスパを重視する男性はその場の飲食代やデート代をできるだけ抑えることばかりを考え、必至で口説こうとしてしまう傾向があります。 その必至さが女性に伝われば一気に冷めてしまいますし、できるだけお金をかけずに体の関係を結ぼうと思われたら、その女性には二度と会ってもらえないでしょう。 交際クラブに登録している女性の多くは、基本的に“お金と精神的に余裕がある男性”を求めています。 もちろん、お金だけが重要なポイントではありませんが、“ケチ”といった要素はマイナスにしかなりません。 そもそも、交際クラブにはお金に余裕のある男性が数多く登録しているだけに、女性側にとってコスパ重視の男性とデートを続けるメリットがないのです。 コスパ重視はケチの証拠ですので、交際クラブではそのことは一旦忘れることをおすすめします。

まとめ

交際クラブは、大人が楽しむ出会いサービスです。 コスパを重視すればモテないだけでなく、素敵な女性と出会うことはできません。 交際クラブに登録する女性は、裕福で素敵な男性との出会いを求めています。 交際クラブで成功するためには、まずは経済性という考え方を頭から外して活動してみてはいかがでしょうか。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP

 
よく読まれている記事
  • 食事デート 2度目のデートへ繋がる初めてのデートプラン(男性編)
    カップルとして良い関係を築けるかどうかは初回のデートにかかっています。 特に交際クラブなど疑似恋愛を楽しむ場においては、デート1回きりで関係が終わってしまうケースも珍しくありません。 初回のデートでいかに彼女を満足…

  • 交際クラブの面接 交際クラブの面接へ!好印象に繋げる準備とポイントは
    高級で優良な出会いを提供する交際クラブの一番の難関は、プロフィール作成を兼ねた面接と言われています。 面接というといくら歳を取ったって緊張しますし、せっかくなら好印象を与えて面接を突破したいものです。 一方で面接の準備を前もってするときのポイントも…

  • リッツ・カールトン東京 おすすめ高級ホテルをご紹介。それぞれの見どころは
    交際クラブのデートでは、お食事からそれ以上の関係を含めて高級なホテルを知っておくことが重要になります。 女性が素敵だと思えるスポットを選ぶことができれば、初めてのデートでも成功すること間違いなしです。 そこで今回は…

  • おねだり いつもとは違う場所でデートしたい!どう伝えたらいい?(女性編)
    デート内容がいつも同じでつまらない。 でも彼にそれを伝えるのは気が引ける。 そのような悩みを抱えている方も多いでしょう。 そこで今回は、いつもと違う場所でデートしたい場合の伝え方を…