交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|デートで海外旅行へ!クルージングとラスベガス

デートで海外旅行へ!クルージングとラスベガス

交際クラブに入会している女性の中には、デートで海外旅行に連れて行ってもらったという人も少なくありません。 海外旅行というと成功者の代表的な行動のひとつです。 今回はクルージングとラスベガスにスポットライトを当てて、どのような旅行になったのか体験談を含めてご紹介します。

お金持ちの男性だからクルージングも簡単に

ハイクラスの男性

交際クラブの会員の男性は、企業の社長などの安定した職業で、尚且つ紳士的な方が多くいらっしゃいます。 レディーファーストも自然と板についた所作という場合が多いです。 例えば道路を歩くときは危ないという理由から必ず歩道側にしてくれたり、エスカレーターの乗り降りなどもとにかく細かい部分までレディーファーストです。 荷物持ちや料理の取り分けも当たり前のように男性がしてくれるといった、海外でも通用する心配りが特徴的であるといえるでしょう。

金銭的に余裕がある男性は、気に入った女性に尽くしたくて豪華なプレゼントを度々送ってくれます。 その一例がクルージング旅行です。 海の上を行く船旅というと富裕層の遊びのひとつで、交際クラブの会員女性であってもなかなか体験できない旅行の形です。 国内海外問わず、クルーザーを貸し切って海上へ出かけたことや、または船上で食事できるクルージングプランに連れ出してもらったことなど、ラグジュアリーな体験が嬉しかったという体験談が目立ちます。 そこでも変わらず紳士的な対応ができる男性に、エスコートされることを幸せに感じる女性が多いです。 また「他の人はしてないけど、私はこの人のおかげで経験できる」とクルージング旅行を経て優越感を感じたり、特別感にときめいたという声が聞かれました。

ラスベガス旅行は豪華絢爛!?

ラスベガス

男性が金銭的に余裕があるならラスベガス旅行も夢じゃないです。 ただし、3泊5日というように拘束時間が国内に比べて長く、かなりスケジュールに余裕がないと実行できないという面があります。 しかし旅行の費用は全て男性が負担する場合が多く、日本じゃ経験できないことを現地で体感できるというメリットが期待できるでしょう。 ラスベガス旅行では、観光や語学の勉強を兼ねて、予定を合わせてから女性が男性のお仕事について行くというパターンが多いです。 その間男性は昼間の時間帯は仕事で女性側はフリータイムになるので、気を遣わずに一人でラスベガス旅行を楽しめたという声も多くあります。 さらに、ラスベガスでネイティブな語学の勉強ができて、知識と教養が身についたという一石二鳥のケースも多くあります。

一方で、男性は旅費全て負担してくれるけど、ディナーの後にホテルで迫られたというケースも見られます。 この場合、プロフィールで事前に肉体関係NGなのに言うことを聞いてくれない場合もあるので、きちんと交際クラブに事前確認をしておくことが重要です。 さらに、拘束時間が長いからお手当アップを期待していたのにも関わらず、あまり金額をもらえなかったというケースも散見されます。 海外旅行というと航空チケット代やホテル代に留まらず、為替レートの関係で予想した以上に費用がかさむ場合があります。 そのため、お手当が思ったよりも少なかったということも往々にしてあります。

いい事ばかりじゃない!海外旅行デート

海外旅行というと絶対に必要になるのがパスポートです。 パスポートというと個人情報が多く記載されています。 そのため国内でのデートのように匿名性を確保しつつお付き合いするというわけにもいかず、一歩踏み込んだ関係を築く必要があります。 これは、それなりに覚悟を決めてお付き合いする必要があるということになりますね。 信頼関係が浅いまま成り行きで旅行に行こうとした女性からは、旅行に行く前に個人情報が知られてしまい恐怖感を抱いたり、旅の途中で色々と男性の嫌なところが見えてきて我慢できなくなったりすることもあるようです。 せっかくの旅行なのに、男性に気を遣って純粋に楽しめなかったという声も多くありました。

また、お手当は事前にもらうのがベストです。 旅行が始まると一気に慌ただしくなりますし、もらうタイミングを逃す可能性があるので、会った当日のうちにもらうようにしましょう。 相場は最低でも20万円からとなっていて、それ以下の金額を提示してくる場合は断っても良いケースです。 旅行中、もし自分の身に何かがあった時のことを考えて、親しい人には前もって旅行をすることを伝えておくことをおすすめします。 また、宿泊する部屋の中でスマホを充電していると男性に見られるリスクがあるので、バッグの中で充電できる予備電源を用意しておきましょう。 一般論として、海外旅行に行く場合、犯罪に巻き込まれる最悪の事態を考えて、防犯ブザーを荷物に忍ばせておくことも備えのひとつとして重要です。

まとめ

友だちとワイワイと楽しむクルージングや海外旅行は楽しいものです。 一方で交際クラブの男性との旅行は高額な旅費がかかっています。 そのため、特別感のあるラグジュアリーな体験ができるでしょう。 しかしデメリットもあるので、より深く信頼できる関係になってから行動するのがおすすめです。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP

 
よく読まれている記事
  • 交際クラブの面接 交際クラブの面接へ!好印象に繋げる準備とポイントは
    高級で優良な出会いを提供する交際クラブの一番の難関は、プロフィール作成を兼ねた面接と言われています。 面接というといくら歳を取ったって緊張しますし、せっかくなら好印象を与えて面接を突破したいものです。 一方で面接の準備を前もってするときのポイントも…

  • 万博記念公園 関西で大人なデートをするなら!季節別おすすめプラン4選
    大人になってからのデートスポットって、どこに行けば良いか迷いますよね。 恋人と素敵な時間を過ごせるかどうかは、どこのデートスポットに行けば良いかに左右されると言っても過言ではありません。 今回は社会人が関西でデートをするならどんなプランが良いのか…

  • 京都嵐山 秋に行きたい!美しい関西のデートスポット
    行楽の秋といえば、木々が色とりどりに染められる紅葉が定番のポイントになります。 観光地としてあまりにも有名な嵐山は、紅葉が美しいデートスポットにぴったりな場所です。 嵐山の紅葉名所の一つである「二尊院」はモミジ…

  • 名古屋駅 名古屋の個室のあるカフェ4選
    名古屋で彼女とのデートを楽しむ秘訣はカフェを挟むことです。 デートを楽しく過ごすためには途中休憩も大切。 デートは楽しい時間ですが、長時間歩いていると足が疲れたり、小腹が減ったりすることもあるからです。 しかしデートの合間に…

  • ハウステンボス 夏のハウステンボスも魅力的!夜まで楽しめるポイント
    長崎県にあるハウステンボスは、花の都として有名なスポットです。 例えば春にはチューリップが美しく咲き誇り、青空とのコラボレーションが圧巻の景観を作り出しています。 もちろん、夏のハウステンボスも見どころたくさん…