交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|長崎シュガーロードで甘いデートを楽しめる厳選スポット

長崎シュガーロードで甘いデートを楽しめる厳選スポット

九州にある長崎シュガーロードをご存知ですか?  こちらのスポットでは魅力的なグルメがたくさんあります。 さらに、デート中に甘い時間を過ごせるぴったりなスポットが多いんです。 そこで今回は、長崎シュガーロードの魅力を最大限に感じることができるデートスポットをご紹介します。 交際クラブでのグルメデートの参考にしてくださいね。

九州銘菓をデートで味わう

五三焼カステラ

長崎シュガーロードは福岡県佐賀県長崎県へと続く長崎街道の事をさしています。 ここは江戸時代から長い間続いているお菓子の道、そして九州銘菓が生まれ育った場所です。 そこでまず紹介したいのが、須崎屋の「五三焼きカステラ」と「ヘコハ寿司おこし」になります。 たまごのふんわり感と優しい甘さが際立つ五三焼きカステラは、外国から伝来してから歴史が古いスイーツのひとつ。 店舗によって味も食感も違いを感じられて、お気に入りのカステラに出逢えるかもしれません。 ザクザク食感のザラメとふわふわのカステラ生地と一緒に食べると、一度で二度美味しいです。 長崎シュガーロードでも古くから愛されている代表的なスイーツといえるでしょう。

一方でヘコハ寿司おこしは、寿司という名前が付いていますが実は甘い甘いお菓子です。 食べやすい大きさのおこしで、かなり歴史的なもの。 今からなんと340年ほど前に、長崎シュガーロードでできたお菓子と言われています。 おこしということで食感は少し硬めで歯ごたえがありますが、粟おこしなどと比べたら粒が大きく食べやすいです。 優しいコクのある黒糖の甘さがちょうどよく、お茶菓子としても重宝されているでしょう。 ちなみにヘコハは漢字表記だと兵児葉になります。 意味はふんどし(兵児)が取れていても気づかないくらい美味しい、という面白い由来があるそうです。

美しい見た目も必見!上質な和菓子

長崎と福岡の間に位置する佐賀の銘菓も、大変美しい見た目をしていて注目に値します。 機械化が進む中で今でも一つ一つ手作りで作られている九州銘菓の仲間に「さが錦」があります。 この和菓子は、伝統織物『佐賀錦』をイメージして作られているんです。 繊細な見た目は、食べる前から私たちの期待を裏切りません。 和菓子と言えど、洋のエッセンスを取り入れた融合体です。 ふんわり食感の生地には山芋を練り込み、小豆や栗のこっくりとしたアクセントを添えています。 さらにそれを薄めにカットしたバームクーヘンで挟んだ、ユニークなものに仕上げているんです。 ふんわりゴロゴロと口にした時の感じが面白く、有名なお菓子としてモンドセレクションも受賞しています。 それら2つの生地を合わせる時は、職人さんの協力プレイが必須で、まるで恋人の駆け引きと似ています。 こんなにも手間暇かけられたお菓子だと分かれば、大切に味わってみたいと思うのではないでしょうか。

一方で「丸ぼうろ」も佐賀銘菓のひとつです。 北島の丸ぼうろは冷めても焼き目がカリカリで、香ばしさを感じられます。 鶴屋の丸ぼうろは柔らかく、生地のふわふわ感が魅力的です。 鶴屋は1639年から続く老舗で、優しい卵とお砂糖の甘さで飽きの来ない味を目指して作られました。 かつて大隈重信さんも、鶴屋の丸ぼうろを気に入っていたという伝説もあるほどです。 今では丸ぼうろに合うママレードやアイスも販売中で、味の変化を楽しめるでしょう。

優しい味わいの餡子のお菓子はいかが?

満ん月

餡子は和菓子の代表的な材料のひとつです。 長崎の桂風堂で販売中の看板商品である「満ん月」は、お饅頭と洋菓子をミックスさせたような和菓子になっています。 ふわふわもちもちのカステラのような生地には、丁寧に濾した舌触りのいい餡が挟まれているんです。 その見た目はまるでどら焼きのようなお菓子。 ただし厳密にいえば、どら焼き生地ではないもちもち食感なので、食べてみるとそこそこボリューミーな印象があります。 さらに、もちもちの生地にもお砂糖がまぶされていて甘いです。 味のバランスをとるために、苦めの緑茶やコーヒーとお楽しみください。

続いて佐賀の村岡総本舗では、さが錦ではなく「小城羊羹」を販売しています。 小城羊羹が作られた小城市はシュガーロードに含まれている土地です。 さらに佐賀市富士町が小豆の生産地なので、かねてより美味しい羊羹作りに適した土地で、盛んに作られるようになりました。 こちらの村岡総本舗では、季節に合わせた羊羹も登場しています。 暖かい春の季節には、風情が感じられる桜の羊羹が見た目も心も弾ませることでしょう。 上品な甘さが特徴の味は、これぞ老舗というようなふさわしいイメージです。 さらに餡子をメインに使った最中や、どら焼きなどの焼き菓子もあります。

まとめ

長崎シュガーロードの全長は約230キロメートル。 その中で美味しく上品な和菓子や昔ながらの優しい味わいに出会うことができます。 どれも伝統的な手法で作られたお菓子ばかりで、高級感が漂い、お土産としても喜ばれるものばかりです。 そんな長崎シュガーロードは、デートプランに盛り込めば、甘いもので雰囲気も甘く、さらに充実した時間を過ごせます。 ぜひ長崎シュガーロードを巡ってみてください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP

 
よく読まれている記事
  • 交際クラブの面接 交際クラブの面接へ!好印象に繋げる準備とポイントは
    高級で優良な出会いを提供する交際クラブの一番の難関は、プロフィール作成を兼ねた面接と言われています。 面接というといくら歳を取ったって緊張しますし、せっかくなら好印象を与えて面接を突破したいものです。 一方で面接の準備を前もってするときのポイントも…

  • 万博記念公園 関西で大人なデートをするなら!季節別おすすめプラン4選
    大人になってからのデートスポットって、どこに行けば良いか迷いますよね。 恋人と素敵な時間を過ごせるかどうかは、どこのデートスポットに行けば良いかに左右されると言っても過言ではありません。 今回は社会人が関西でデートをするならどんなプランが良いのか…

  • 京都嵐山 秋に行きたい!美しい関西のデートスポット
    行楽の秋といえば、木々が色とりどりに染められる紅葉が定番のポイントになります。 観光地としてあまりにも有名な嵐山は、紅葉が美しいデートスポットにぴったりな場所です。 嵐山の紅葉名所の一つである「二尊院」はモミジ…

  • 名古屋駅 名古屋の個室のあるカフェ4選
    名古屋で彼女とのデートを楽しむ秘訣はカフェを挟むことです。 デートを楽しく過ごすためには途中休憩も大切。 デートは楽しい時間ですが、長時間歩いていると足が疲れたり、小腹が減ったりすることもあるからです。 しかしデートの合間に…

  • ハウステンボス 夏のハウステンボスも魅力的!夜まで楽しめるポイント
    長崎県にあるハウステンボスは、花の都として有名なスポットです。 例えば春にはチューリップが美しく咲き誇り、青空とのコラボレーションが圧巻の景観を作り出しています。 もちろん、夏のハウステンボスも見どころたくさん…