交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|30代未婚女性が一生独身でいようと思う4つの理由

30代未婚女性が一生独身でいようと思う4つの理由

生き方が多様になった現在、一生結婚をしないと決心している人がいます。もしかしたら交際クラブ・デートクラブに登録している女性の中にもデートだけ楽しんでいる人もいるかもしれません。
結婚しても3組に1組は離婚している日本の現状では、結婚した人だけが幸せではない、結婚への憧れも以前より低くなっているのかもしれません。
もちろん、多くの女性が社会進出して、経済的にも自立できるという理由は大きいでしょう。
そして、独身をつらぬいていてもパートナーがいる人はたくさんいます。
交際している男性と良い関係を築きながらも結婚はしない、という選択です。
そこで今回は、30代未婚女性が一生独身でいようと思うにはどんな理由があるのか、調べてみたいと思います。
ぜひ、お付き合いください。

生涯未婚率、上昇中

キャリアウーマン

1960年代までは、男性女性ともに、一生結婚しない人は2%以下でした。
ところが、1970年代から割合が増え続け、2015年では、男性の23.27%、女性の14.05%です。
独身女性にはちょっと安心するデータかもしれません。

それではこのような独身女性が一生独身でいようと思うのは、どんな理由からなのか、早速みて参りましょう。

①いつまでも自由でいたい
独身でいることの最大のメリットは、ズバリ「自由でいられる」というところ。
結婚して失う最大のものが「自由」と思っているようです。
特に、時間の自由。
仕事以外のプライベートでは、平日仕事帰りも週末も、独身女性にはしたいことがたくさんあります。
例えば、交際している男性と素敵なレストランデートしたり、仕事帰りに友人と新しい噂のスポットに出かけたり、または自己投資のための金融セミナー、などなど。
SNSのオフ会や趣味の集まりなど、現代ならではの色々な機会もありますね。
もちろん、帰る時間も気の向くままです。
家族から離れて1人暮らししていれば、約束のない休日、何時に起きようと、1日パジャマデーにしようと誰からも何も言われません。
ところが、結婚すればそうはいかないでしょう。
このような自由、自分がしたいことがあればいつでもそれができる自由、これが一生独身でいたいと思う一番の理由なのです。

②稼いだお金を自由に使える
30代まで独身できた女性は、仕事も頑張っています。
そして、プライベートの時間を習い事やエステ・ショッピング・海外旅行などなど、自分が好きなことのために費やしています。
それらの経験・体験が自分磨きとなり、30代でもおばさんにならない秘訣にもなっています。
仕事を頑張り、プライベートも楽しむ30代独身ならではのスタイルがとても楽しく、これを永遠に続けたいと思っているのです。
この仕事とプライベートのバランスがとても良いんですね。
もちろん、将来に備えての貯蓄も賢くしています。
そして、結婚したらこれらの生活スタイルが続かないと想像しています。
結婚したら、今までのペースで全部を続けていくのは絶対に難しいだろうこれらの趣味、自分への投資をやめたくないのに加え、結婚している友達の家事・育児疲れの姿を見ると、そんな風になりたくないと思います。
外食の頻度も、独身でいるほうが頻繁にできるでしょう。
このように、自分で稼いだお金を自由に使えるライフスタイルを崩したくないと、独身でいようと考えているのです。そうはいっても、経済面さえ楽になれば今と変わらない生活スタイルを維持できる可能性がグッと高まります。そのため交際クラブ・デートクラブや高収入男性限定の婚活パーティーに参加している女性もいます。

③子どもが嫌い
女性が全て子ども好き、と言ったらウソでしょう。
中には、子どもが嫌いとはっきり言う女性もいます。
子どもが嫌いだからといって、その人の人格が疑われるということはありませんし、それはあってはならない事でしょう。
他人の子どもを見ていて、とてもじゃないけど自分が子どもを持つなんて考えられないと思うのです。
自分のキャリアへの影響も考えずにはいられません。
結婚して、交際相手の男性が子どもを欲しいと思っている場合、それが女性にとってかなりの負担になることも事実です。
結婚、そして出産、というパターンは自分には合わないと思っています。

④親が不仲だった、愛情を感じなかった
自分が生まれ育った家庭、そして両親が不仲だった場合、結婚への憧れはなかなか持てません。
自分の前でいつも喧嘩ばかりしていた、片方の親が不倫をしていた、親は自分達のことで精一杯で自分は愛情を感じられなかった、そして離婚、などの体験から、結婚=しあわせ、ではないと思っています。
家庭または親を含んだこれらの体験は、なかなか気持ちの切り替えをすることが難しいですね。

まとめ

女子会

独身でいたい理由を4つみてきました。
独身を楽しんでいる30代女性は本当に何の不安も抱いていないのでしょうか?
独身を選択することに一点の曇りもないのでしょうか?
もし自分の親がいなくなったら、もし仕事を失ったら、もし自分が大病をしたら、などなど、長い人生の中で起こり得ることを不安に思うことも自然でしょう。
子どもがいればその分、お金も時間も子どもに注がなければならない、しかし将来的に自分の子どもがいなければ、生涯独身というより生涯孤独となる可能性があるかもしれません。
大切なのは、自分独りでやっていくことが可能な状況を作りだしつつも、この人だという人に巡りあえたらそれを受け入れる柔軟性を持つことではないでしょうか。
現代は、結婚という形を取らなくても結婚同様のステイタスでいられる形もあります。
独身でいようと思う理由①②は、結婚と引き換えに多少今まで通りにならないところはあるものの、結婚しようと思える人に出会えれば、その男性との生活によって自分が納得できる新しい生活スタイルを作り出すことができるでしょう。③④については、パートナーに自分の気持ちを伝え、2人でじっくり考えることができれば、何か2人のためにベストな答えが見つかるかもしれません。
独身でいようと決めつけてしまうのは、もったいないような気もしますよ!

交際クラブ・デートクラブに登録している男性は、本記事を参考に、全ての女性が結婚願望を持っているわけではないということを頭にいれときましょう。

入会仮申込み・お問合せ