交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|40代の婚活を成功させるために欠かせない3つのポイント

40代の婚活を成功させるために欠かせない3つのポイント

40代ともなれば、婚活をしていてもそれが成功するのかどうか不安になることもあるかと思います。そんなことを言ってしまえば婚活の意欲が萎えてしまうかもしれませんが、結婚イコール出産・跡継ぎと言うイメージの強い日本では、40代の男女には跡継ぎが望めないというマイナスの考え方がまだまだ残っています。
そもそも、結婚に何を望むのか、その価値観は個人それぞれです。跡継ぎが欲しいと言う人もいれば、2人で老後も楽しく暮らせるパートナーを探していると言う人もいるのが「結婚」です。
いずれにせよ、40代の婚活は、当事者が思うほど周りが落ち着かないのもあって、本当にいい人に出会ってもそのチャンスを活かせない時もあります。今回は、そんな「チャンス」をどのように活かし、婚活を成功させるかに焦点を当てて、特に重要な3つのポイントをご紹介します。交際クラブ・デートクラブの会員の方も参考にしてみてはいかがでしょうか。

待ちの姿勢ではなく攻めの姿勢を持つこと

結婚

40代になって、あなたのことを一途に愛してくれる人が現れることはなかなかありません。女性であるあなたを「白馬の王子様」が迎えに来てくれるわけでもないですし、あなたが白馬の王子様になって女性を迎えに行っても、決して求愛に応じてくれるわけではないのです。
つまり「待ち」の姿勢では、婚活が成功する訳はないのです。40年以上生きてきても理想の相手が現れなかったという事実は認識しておくべきです。
ですから、これからは「攻め」の姿勢が重要です。気になる異性には積極的に自分を売り込み、アプローチをして、相手が好きなものは自分が嫌いであっても「好き」と言い切れるようになるだけの努力が必要なのです。
40代になるまで結婚がしなかったということは、あなたはこれまで仕事や趣味を優先してきたからかもしれません。恋愛をあとまわしにしてきた結果、ある程度の成功を収めていることは事実です。成功に至ったまでの努力や費やしてきたエネルギーを、今度こそ婚活に注入すれば、きっと成功するとは思いませんか。

相手を選ぶ条件にこだわりすぎないこと

結婚相手に対して、あなたはどのようなことを望みますか。ルックス、やさしさ、収入、共通の趣味…とにかく、さまざまな希望を持っていると思いますが、別のいい方をすればそれは「条件」に他なりません。
条件を付ければ付けるほど、そのフィルターをかいくぐって来る結婚相手候補は減ってしまいます。ましてや、あなた自身が40代なので相手に適した年齢の人はどんどん減っていくのですから、なおさらです。
もし、あなたが考える条件の中で、ひとつでも条件に当てはまる人がいたら、とりあえず会ってみることです。顔はいいけど性格が悪い、性格はいいけど収入が少ないとか、あってみてがっかりすることはあるでしょうが、出会うチャンスをあなたのがんじがらめの条件で減らしてしまい、異性と話をする機会すらなくなってしまうよりはマシだと考えましょう。
条件と言っても、結婚して2人で努力すれば解消できることだってあります。収入だって、相手の収入ばかりを考えていますが、本当にその人と一緒になりたいなら、自分がもっと稼いで収入を確保することだってできるのです。相手にばかりあれこれ求めすぎるのも、婚活成功を遠ざける原因と心得ましょう。
ちなみに、相手の方があなたに対してあれこれ条件を出してくることもあります。条件の内容によってはあなたの気分を害することもあるでしょう。でも、あなた自身が同じようなことを相手にしていたら、どうでしょうか。そういう意味では「他人のふり見てわがふり直せ」と言う言葉は、肝に銘じておく方がいいでしょう。

「ありのままを受け入れて欲しい」と言うわがままはやめる

花

40代にもなれば、こだわりや趣味などはすでに定着して、「これが私」と言うイメージが固まっている年代です。
結婚相手を探す中で、まず「これが私」と言うところを踏まえて、ありのままを受け入れて欲しいと考えてはいないでしょうか。いまさら変えられるわけもないから、今の自分を見て好きになって欲しい、そして結婚して欲しいと言う考え方になっていないでしょうか。
これって、単なる「わがまま」にすぎません。よく考えてみてください、結婚相手には「こうなって」「あれもして」などと要求ばかりするのに、自分は「これが私ですから」と変わることを拒否するような姿勢では、果たして結婚相手として考えられるでしょうか。
あなたが「ありのまま」を求めているならば、相手だって「ありのまま」を求めています。結婚は、他人と他人が一緒になることに変わりはありません。だからこそ、相手のためにも、愛してもらえる自分でいる努力は、お互いにするべきなのです。
「ありのまま」と言う言葉は、ディズニーアニメ「アナと雪の女王」の主題歌で話題になりましたが、結婚に関しては別問題です。ありのままの自分を見せるのは必要ですが、一生一緒にいたいと思った人のためには、「自分は変わることが出来る!」ことをアピールすべきなのです。「アナと雪の女王」でも、登場人物が生まれ変わったのですから、あなたもそれを見習うべきなのです。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP