交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|婚活疲れに要注意!負のスパイラルに陥らないよう考えたいこと

婚活疲れに要注意!負のスパイラルに陥らないよう考えたいこと

現代は婚活に関するサービスが溢れています。
結婚相談所から気軽に登録できる交際クラブ・デートクラブ、婚活サイトまで、複数のサービスに登録している人も多いのではないでしょうか?
ネット検索すれば、人気婚活サイトのランキングもありますし、同年代や同じ趣味を持つ人の口コミも参考になります。
ところが、頑張りすぎて「婚活疲れ」になっている人も。
婚活に真剣に取り組んでいるにもかかわらずうまくいかず、焦ったり今後の不安をかかえたりで疲れてしまうのです。
婚活ウツという言葉もさえ存在します。
あまりに頑張りすぎて闇のトンネルに入り込んでしまわないよう気をつけることが大切です。
今回は、婚活を頑張っているあなたへ、婚活疲れにならないよう考え方についてお話ししたいと思います。
どうぞ最後までお付き合いください。

婚活疲れになってしまう負のスパイラルとは?

花嫁が落ちていく

幸せになりたいと婚活をしている人は昔も今もたくさんいます。
お見合い、結婚相談所、知り合いからの紹介といった方法がメインだった昔より今のほうが、スマホを使っての婚活アプリや交際クラブ・デートクラブなどの様々なツールやサイトが増えました。
これらのツール・サイトを使うと、自分の行動範囲外の人との出会いが期待できます。

仕事そして恋愛、20代を幸せに過ごしてきた男性女性が30代になって、そろそろ結婚をしたいと思うようになった頃、婚活を始めます。
趣味などで出会う人、友達の紹介で出会う人、社会人として多くの異性に出会うものの、運命の人に出会わなったのか理想が高いのかなかなか結婚まで至らない。
そこで周りも利用している婚活サイトも使用し始めます。
気軽に始められるし、ワクワクするようなパーティもあるし、近いうちにこの人!という人に出会えるだろう、と活動するのです。
何人かとデートをするようになったり、数度会う人もいたり、出だし順調です。ここで運命の人と出会う人もいる反面、数度のデートで終わることを繰り返す人もいます。
この辺で結婚ということだけに的を絞るため、結婚相談所にも登録。費用はかかりますが自立しているし、この程度の費用で運命の人に出会えるならそれに越したことないと考えるのです。
お金には変えられないものが運命のパートナーですね。
そして、希望の条件に会う人と会うことになります。が、ここでもなかなかこの人という出会いにならない。
これはなかなか辛い状況ですね。30代も半ばになってきて焦りも出てきます。

婚活を始めて3ケ月ほど、そしてお見合いの回数を10回超える当たりから、婚活疲れを起こす人が出てきます。
運命の人になかなか出会わない、自分は結婚できるんだろうかと将来への不安がでてくるのに加え、もしかしたらこの人でもいいかもと思っていた相手から断られるなど、その婚活疲れはマックスになります。

以前より婚活を気軽に広い範囲でできるようになったことが逆に、
大勢の異性に会うチャンスがあるのに出会えない→
時間が経つにつれ年齢があがる→
年齢があがると紹介してもらう人が少なくなる→
少ない中で会った人との縁がなかなかない→
自分は誰にも受け入れられない→
もっと婚活を頑張る→
初対面の相手に自己紹介をして、質問に答えて…
そしてこの活動を繰り返し続けることによって、婚活疲れになるという負のスパイラルに陥ってしまうのです。

それでは、婚活疲れにならないためにはどんな考え方をしたらよいのでしょう。

婚活疲れにならないために

まず、周りと自分を比べてはいけません。
同じ婚活という活動をしていく友人、婚活パーティでぞくぞくとカップルになる人達、そんな人を見て羨ましいと思う気持ちは自然ですが、そこから自分をディスってはいけません。
どんな時はどうして?と考えずに、何のために婚活しているのか改めて考えてみます。
周りがカップルになったり結婚していくのは、それぞれに縁があったからこそ、あなた自身もそれを目標にとても頑張っています。
そして、それは確実に運命の人と出会うための行動をしているのです。運命の人に出会えば、だから今まで縁がなくこの人のことを待っていたんだ、と思える日のために、心機一転しましょう。

心機一転のためには、まずは笑顔を取り戻します。
友達と食事に行ったりカラオケに行ったりも良いですし、お笑いをみて爆笑するのも効果的です。
笑うことで自己肯定感をあげ、考え方をポジティブに持っていってください。
加えて、髪型を変えてみたり、男性でも女性でもトップにもってくる服を明るめの色に変えてみるのも試してみると、気持ちがアガります。
そんな風にポジティブになったところで、再度婚活!です。

行き詰まったときには、プロの人達に相談してみることもオススメします。
あなたのことを客観的にみたアドバイスをもらえるでしょう。

まとめ

ウェディングドレスを着た女性

いかがでしたでしょうか。
婚活疲れは、真面目な人、積極的な人そして一生懸命な人にみられがちです。もしかすると、交際クラブ・デートクラブに登録している人の中にも婚活疲れしている人もいるのではないでしょうか?
一生懸命に婚活しているあなたには絶対、運命の人が現れるはず。
その時に巡り合うために、婚活は頑張りすぎず、自分のペースで、周りの人と比べることなく、ポジティブに続けることが大切です。
ぜひ、その人と出会って銀座の超人気デートスポットにいる自分のセルフイメージをしてみてください。
婚活疲れの人はたくさんいます。あなただけではないのです。
ちょっと疲れているなと思ったらちょっと立ち止まって、自分の気持ちを確かめてみてくださいね。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

入会仮申込み・お問合せ