交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|結婚をすることで起こり得る5つのデメリットについて

結婚をすることで起こり得る5つのデメリットについて

大好きな恋人と結婚をすることに憧れを持っている人も多いと思いますが、その気持ちだけで結婚をしてしまうと、結婚後の生活に耐えることが出来なくて離婚をしてしまう可能性が出てきます。

結婚を考える時は、相手の良い部分にしか目がいかないことが多いですが、悪い部分も知っておくことで、結婚後の生活にギャップを感じることが無くなります。

結婚をすることで起こり得る5つのデメリットについて紹介していきますので、悪い部分をしっかりと理解した上で結婚することが重要になってきます。

婚活中の方、結婚相談所に入会している方、交際クラブ・デートクラブに登録している方は特に参考にしてください。

最初の頃の気持ちが無くなる

結婚指輪をはめる男性

結婚当初はお互いに幸せな気持ちでいっぱいになることは間違いありませんが、時間が経つにつれてその気持ちは徐々に無くなっていきます。

毎日のように顔を合わせている以上、どうしても最初の頃の気持ちが薄れていくのは仕方の無いことですが、自分に限ってはこのような事にはならないと思っている人も多いことでしょう。

そのような人は今の会社に入社した時のことを思い出してみて下さい。会社のドアを開けて社内の人に挨拶をするだけで緊張していたことでしょうが、勤め始めてからしばらく経つと、そのような気持ちも薄れていったのではないでしょうか?

結婚もこれと同じで、幸せでいっぱいだった気持ちは次第に薄れてしまうということを覚えておきましょう。

他の人と遊べなくなる

結婚をすることで、今までみたいに友人達と自由に遊ぶことが出来なくなっていきます。

特に子供を授かるようなことがあれば、子供の面倒を見る必要がある以上、それを無視してまでも友人達と遊びに行くようなことは許されなくなります。

また、友人達もあなたが結婚をしたことを知っているので、前みたいに気軽に遊びに誘うことが出来なくなります。

まだ友人達と遊んで楽しく過ごしていたいと思うのであれば、無理に結婚をするようなことは避けた方が良いでしょう。

相手の嫌な部分が見えてくる

生活を共にすることで、今までは分からなかった相手の嫌な部分が目に付くようになっていきます。

付き合っている時には相手と四六時中共に過ごすことが少なかったでしょうから、結婚後に相手の理解出来ない部分が見えてくるようになるのは仕方の無いことです。

このようなことを避ける為にも同棲期間を経て、共に協力して生活していけそうだと感じるようになってから結婚をするのも一つの方法です。

付き合っている時は、相手の良い部分しか見えていない可能性がありますので、嫌な部分も必ずあるものだと思っておいた方が良いですよ。

子供が居ると生活が苦しくなる

結婚をして子供を授かった場合は、今までのような生活を続けることが出来なくなります。

特に子供が小さいうちは何かと世話をしなければいけませんので、自分の時間が削られることは覚悟しておく必要がありますし、金銭面においても今まで以上に出費が多くなることを理解しておく必要があります。

交際クラブ・デートクラブに登録しているような男性の場合は、経済的な余裕があることから、大きなデメリットにはならないかもしれません。

自分達だけで子育てをしていくという気持ちは大事なことではありますが、時には親に面倒を見てもらうことで、自分をリフレッシュさせる時間を作ることも大事です。

自分の子供は可愛い存在ではありますが、その分大変な面もあるということを覚えておきましょう。

簡単には別れられなくなる

婚姻届を提出した以上、相手のことが嫌いになったからといって、簡単に別れるという選択をすることが出来なくなります。

付き合っていた時は相手とケンカをしたり、納得できないことがあれば簡単に別れることが出来ていたことでしょうが、結婚をした後に別れることはそれなりの覚悟をしておかなければいけません。

子供が居るのであれば、親権や養育費の問題が出てきますし、経歴にバツが付くことで社内や取引先からの評判にも影響が出てしまう恐れがあります。

また、子供を引き取ったとしても、再婚をすることが出来ない可能性もありますので、最悪の場合自分一人で子供の面倒を見ていかなければいけないという覚悟も必要です。

付き合っている時の感覚で結婚をするのは良くないということを覚えておいて下さい。

まとめ

新郎新婦

結婚をすることで起こり得る5つのデメリットについて紹介してきましたが、最初の頃の幸せな気持ちは次第に薄れていくことをよく覚えておいた方が良いです。

共に過ごす時間が長くなってくる以上、どうしても慣れが生じてきてしまいますので、いつかはこの気持ちも薄れていくのだろうなという考えを持っておくことが出来れば、結婚後の生活を上手く続けることが出来るようになります。

また、結婚後は独身の頃とは違い、生活を共にしなければいけない人がいるわけですから、その人を差し置いてまで自分の友人達との遊びを優先させるようなことは出来なくなります。

子供が居ることで楽しい部分がある反面、時間やお金が無くなっていくことも覚悟しておくことが大切ですし、恋愛とは違い簡単に別れることも出来ないということを覚えておきましょう。

これから結婚を考えている婚活中の方、結婚相談所に入会している方、交際クラブ・デートクラブに登録している方に伝えたく無いことではありましたが、失敗をしない為にもこれらのデメリットを理解しておきましょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP