交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|【女性向け】結婚相手に求めるもの

【女性向け】結婚相手に求めるもの

ほとんどの人が結婚相手に対して求める”条件”を持っているはずです。例えば、年収やルックス、趣味などなど。理想は下げたくないけど、高望みしてもいられない、と何を条件とすべきかと悩む女性は、交際クラブ・デートクラブの会員の方にも多いのではないでしょうか。
今回は、年収以外で結婚相手に求める条件について考えてみましょう。

結婚相手に求める条件とは

リビングでくつろぐ男女

一緒に居て居心地が良い
憧れの結婚生活も、実は特に何もない平穏な日々の方が多いもの。一緒に料理をして食事したり、一緒にテレビを観たり、隣にいる彼の体温に安堵したり。収入やルックスなどの条件を満たしていても、一緒に居て居心地が良いと思えない相手では長続きさせることは難しいです。感覚的な条件ですが、「居心地が良いと思える」かは大事な条件です。

思いやりの気持ちを持っている
結婚生活を上手くいかせるには、思いやりは必要不可欠です。食事を用意したら「ありがとう」、仕事後に「お疲れ様」と言ってくれるか。同様にあなたが彼に対して自然に「ありがとう。」「お疲れ様」が言えるか。徐々に”当たり前”が増えていく結婚生活の中で、自然に思いやりの気持ちを伝えられる人、伝えたいと思える人は意外と少ないものです。

安定した職に就いている
出産や育児で女性は仕事を休む必要性が出てくるときがあります。そんな時に彼が家計を支えてくれるか。どんな職業であっても、すぐに転職を繰り返して転々とするような人はちょっと不安ですよね。また、どの程度の年収があれば良いかは、その年代の平均年収を把握しておくと良いですよ。

金銭感覚がずれていない
散財癖のある人と、倹約家ではちょっとした買い物でも、ケンカの原因になりかねません。例えば「子供のために貯金したいのに、彼は毎日のように飲み歩いている。」と揉めてしまうかも。彼がギャンブル好きという方も要注意。“金の切れ目は縁の切れ目”という言葉の通り、夫婦間でも金銭感覚がずれていると、二人の関係に亀裂を生じさせてしまいます。

両親や親戚との付き合い方
結婚後は相手のご両親や親戚など、これまで以上に人との関わりが増えます。特に両親とは、連絡をとる機会や会う機会が増えるので、彼がどういった付き合い方をしているのかは気になるところ。
例えば、彼が母親に常に従うような場合、もしかしたらいざというときにあなたの味方はしてくれないかもしれません。逆に彼が両親に対して冷たい場合、あなたの両親に対しても同じような態度をとるかもしれません。彼の両親と自分は上手く付き合っていけるか、彼が自分の両親とも良い関係を築いていけそうか、結婚前に考えておく必要がありそうです。

家事や育児に協力してくれそうか
特に結婚後も仕事を続けたいという方は、彼が家事や育児に協力的かは重要なポイントです。家の中の事は女性がやるべき、という考えの人だと仕事との両立は難しいかもしれません。家事に疎く、どれだけ大変かをわかってもらえない場合もケンカになりそう。彼が家事全般をこなせるか、子供は好きか、結婚後の生活を想像してみましょう。

価値観が一致していること
価値観の不一致は、恋人同士の時は我慢できても、結婚して何度も違和感を覚えるようではかなりのストレスになります。価値観を変えるのは難しいことですから、結婚前から相手の価値観に共感して尊敬できるかはチェックしておきたいところ。もし、価値観が一致していれば、他の条件が結婚してから変わってしまっても、パートナーとして楽しみながら一緒に人生を歩むことが出来そうです。

相手を愛せるか、愛してもらえるか
当たり前のことですが、やっぱり一番大事なのは「お互いを信じ、愛し、愛されているか」ということ。愛情が無ければ、何もはじまらないですし、上手くいきません。愛情があればこそ、円満な関係、円満な結婚生活を送ることが出来ます。

妥協しても問題ないかも?

ルックスは年齢と共に変わる
外見は年齢を重ねるうちに変わるものです。タイプではないと思っていたけど、次第に愛着がわいて旦那さんが一番かっこいいと思えるようになったという意見も。”美人は三日で飽きる”と言われるように、ルックスは長期間心を掴まないものなのかもしれません。

学歴よりも中身を重視
高学歴の人の方が知的だったり、収入が良かったりというイメージがあるかもしれませんが、必ずしも学歴と性格、仕事の能力は比例しません。内面や仕事に対する姿勢が誠実であれば、学歴は重視しなくても問題なさそうです。

相性が良ければ年の差は関係ない
年齢でその人の中身が決まるわけではないので、あくまで自分との相性が良いかを考えたいところ。ただし、あまりにも年の差がある場合、老後のことが少し気になります。子供が独立する前にリタイアすることになりそうな場合、どう家計を支えていくか考えておいた方が良いかもしれません。

私が幸せにしたい相手を選ぼう

結婚指輪

いかがでしたでしょうか。
結婚は人生の大きな決断の1つ。真剣に考えるからこそ、相手に求める条件も多くなってしまうかもしれません。でも、大事なのは「私を幸せにしてくれる相手」を選ぶのではなく、「私が幸せにしたい相手」を選ぶことです。今回ご紹介した、結婚相手選びのポイントを是非、交際クラブ・デートクラブでの活動のヒントにしてみてくださいね。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP