交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|結婚できない女性の理由は「もっといい人症候群」が原因?

結婚できない女性の理由は「もっといい人症候群」が原因?

パッと見で何の問題もなさそうで見た目もかわいい女性でも「結婚できない」「彼氏ができない」という人が急増しているようです。
特に性格に問題があるようでもなく、高望みをしている訳でもないのになぜ彼氏さえできないのでしょう?

出会いや付き合った男性とうまくいかないのは「もっといい人いるのでは?」と思ってしまう「もっといい人症候群」が原因とも言われています。
ですがそれだけが原因なのでしょうか?

「もっといい人症候群」とは?

本棚と女性

通称「青い鳥症候群」や「もっといい人いるかも症候群」と言われる症状は恋愛以外にも仕事などにも表れる慢性の5月病といった感じ。
男性と出会ってもなんとなくうまくいかない、デートしても交際しても長続きせずフェイドアウト・・・なんて恋愛ばかりに陥っていませんか?

いい人だとは思うんだけど・・・なんとなく連絡をとることが面倒に思えたり、デートに乗り切れなかったり。
一緒にいるときには思わないけど帰って一人で考えていると「もっと私に会う人がいるのではないかな?」と考えてしまいそのまま自然消滅的なパターンが多いようです。

過去の男性がトラウマ

原因はいろいろあるようですが、一番多い理由としては「過去の交際した男性」がトラウマとなっている事が多いようです。
比べている訳ではないつもりでもなんとなく乗り切れない理由として、過去デートしていた楽しさを越えられなくて気持ちが乗らない。

また逆に、交際が長くなってからDVなどで辛い思いをした恋愛をした女性も多いです。
今は優しいけど後々の心配をしていまうなどいらない考えが邪魔をして、今の相手との交際に躊躇してしまうようです。

男性の方はこういう女性に出会った場合はどうしているのでしょう?
よっぽどの相手でもない限り、なかなか心に踏み込んでくれるような事もないですよね。

長い恋愛が終わった女性はすぐに付き合った男性と1年内ほどで結婚するケースがうまくいっているようです。
相手への要求や自分の反省などいろいろ恋愛での経験を基にして、すぐに実践したことで幸せにつながるという事でしょう。

そのタイミングを逃してしまうとどんな男性と出会ってもいい人と感じられず、なんとなく乗り切らない。
知っているケースでは交際相手からの束縛から開放されて、一人の自由さを満喫しているうちに改めてまた気苦労をわざわざするような交際をできなくなった女性もいました。

幸せになるきっかけには「新鮮さ」が大切

見つめ合う男女

それでも同じ境遇の友達に彼氏ができたり、結婚したりしていることを羨ましがったりデートや交際には興味はあるようであれば幸せにはなれます。
「もっといい人症候群」の多くの女性に足りないのは「新鮮な経験」なんです。

長く付き合った男性と別れたあとの恋愛ではみなさんが「無難な相手」を選んでいるんですよね。
その後もずるずると同じような相手を選んだり、交際相手に対して「冒険」をしなくなっている方がほとんどです。

また自分も「無難な女性」を演じようとして素の自分を隠そうとするため疲れてしまったり乗り切れないという話も伺えます。
本気で幸せになりたいのであれば新鮮な経験のできる恋愛をしてみることが大切です。

「もっといい人症候群」の女性の方は周りの方との恋愛の話もよくしているようです。
最近はどうなの?と聞かれることが辛いとお伺いしますが、そこに自分を変えられる秘訣が隠れています。

要は交際相手とのことは一旦置いて「こんなところに行った!」、「こんなところで食事した!」と友人に自慢したくなるデートをするんです。
まずは自分の心のテンションを上げてあげることが「いい人症候群」の特効薬となります。

例えになるのですが、知っている女性でやはり誰と交際してもうまくいかないと相談されていました。
お店で飲みながら周りの方との会話を聞いていると過去の男性とのトラウマが原因ともわかりましたし、恋愛への憧れはちゃんとあるということもわかりました。

そこで荒療治ではあったのですが交際クラブ・デートクラブに登録をすすめてみました。
「私の知り合いが女性会員を探しているから登録してくれない?」とお願いする形として。

知り合いが登録していたり、やっているデートクラブの中でも高級なところを選んで登録してもらいました。
結論を先に言うと大成功です。

最初は「緊張した」「気を使ったので疲れた」と言うものの「あんなところへいった」「こんなところで食事した」と楽しそうに話して、
数回めのデートから「今日のセッティングしてもらった相手はこんな男性だった」など相手への興味を話すようになったんです。

今、彼女はそのデートした相手から合う方が見つかったようで結婚して幸せな家庭を築いています。
それから同じような悩みを相談されると同じ方法をしているのですが、大体みなさんがうまくいって恋愛を楽しめるようになっています。

心が打ち解けてデートした相手と結婚される方や「いい人症候群」ではなく純粋にいろんな男性とのデートが楽しくて相手を決めてない女性もいますが皆楽しそうです。
いい方法だと思って薦めたわけで斡旋したわけではありませんが、飲んでいるときに「そこ(デートクラブ)で働けばいいのに」なんて突っ込まれますけど(笑)

気が乗らないのはマンネリしたデートと一緒で新鮮さが欠けているという原因が大きくあります。
みなさんも心当たりがあるのなら自分を責めたり考え込み過ぎないようにして、とにかくテンションの上がる楽しい事をデートですることをおすすめします。

うまくいかないと悩んでいるより、いろんな男性とのデートを楽しむ女性がとても魅力的です。
恋愛を楽しんでまた魅力的に輝く自分を見つけ出して下さい

入会仮申込み・お問合せ

 TOP