交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|幸せな結婚生活をするために心がけたい5つの秘訣

幸せな結婚生活をするために心がけたい5つの秘訣

結婚生活は山あり谷あり、いろんな出来事があります。普段は仲が良くても時には喧嘩をしたりそっぽを向いたりする日も。だけど仲良くやっていく究極の秘訣はお互いを尊重し合うこと。ではお互いを尊重し合うためにはどのような点に気をつければよいのでしょうか。5つの秘訣をご紹介します。

会話を欠かさず行う

指輪をはめるカップル

会話は結婚生活に関わらず、交際クラブ・デートクラブでデートする時や、普通に友達と食事をする時など、普段から当たり前のように行っている行為です。
新婚当初は毎日会話をしていても、時間が経つにつれて二人で居ることが当たり前になってきます。すると、知らず知らずの間にコミュニケーションをとる機会も減ってきます。昔はメールやLINEで1日に何回も連絡を取っていたのに、気が付いたらもう何日も連絡を取っていない。帰宅後も昔は1日にあったことをお互いに話していたのに、最近はテレビを見ているだけなんて状態になっていないでしょうか。
コミュニケーションの量は愛情量にもかかわっていると言われています。会話がない状態が続くと相手への気持ちが覚めてしまって、離婚を考えるようになるのだとか。
朝食や夕食で二人が顔を合わせる時間があればぜひ会話を楽しんでみましょう。
朝食のときだったら、今日の予定や食べたい夕食のリクエスト、夕食のときだったら今日1日にあった出来事などを話すと良いですね。

相手の仕事を尊重する

いつも仕事で忙しい夫を持つ場合、「たまには家に居て一緒に過ごしてくれたらいいのに」なんて思いますよね。だけど、仕事に忙しい男性にとって優先したいのはあくまで仕事です。仕事で気になることを頭の片隅に起きながら家族サービスをしていても気持ちが落ち着かないものです。ここはいっそ、夫の仕事を優先してあげましょう。妻が気を使ってあげることで、夫も心置きなく仕事ができますし落ち着いたらちゃんと妻との時間を取ってくれるはずですよ。交際クラブ・デートクラブの男性はビジネスで成功している人が多いので、もし結婚まで話が進んだら特に尊重してあげるようにしましょう。

相手に感謝の気持ちを伝える

夫婦生活が長くなってくると相手への思いやりの気持ちがどんどんと減ってきますよね。交際クラブ・デートクラブでデートした相手が食事をご馳走してくれたら、感謝の気持ちを伝えますよね。付き合っているときも相手がしてくれる一つ一つのことに感謝の気持ちを持てていましたよね。家族になると、気遣いしない関係になってしまいます。
だけど、家族だからこそ、ありがとうと言う気持ちを伝えることが大切。仕事を頑張ってくれること、ごみ出しやお風呂掃除などの家事を手伝ってくれること、子育てをてつだってくれることなどちょっとしたことに感謝の気持ちを伝えましょう。
家族なんだからいちいち言わなくても分かってるでしょなんて思ったりもしますが、「ありがとう」と言葉に出して伝えることで、相手にもその気持ちがきちんと伝わります。
口で伝えるのが恥ずかしいなら手紙を書いてみるのも良いですね。

相手の問題に首を突っ込まない

夫が悩んでいると、どうしたんだろうと不安になりますよね。困っている顔を見たくなくて、つい深追いしてしまいたくなります。ですが、男性への干渉のし過ぎはNG。一人にしておいてくれ!と夫婦げんかに繋がってしまいます。
何か問題が起こったとき女性は会話をして解決しようとするのですが、男性は逆。誰かに話すよりも一人で考え込むことで自分なりの答えを導き出します。
だから、夫が困っている場合には自分から話を切り出してくるまで放っておくことが大切です。妻は一歩引いて男性が戻ってきやすい落ち着ける場所を作っておいてくださいね。

相手の気持ちを考える

交際クラブ・デートクラブでデートしている時って相手の気持ちを考えていますよね。しかし夫婦生活を続けているといろいろと意見がぶつかることがありますよね。例えば家を購入するならどの物件にするか、ローンはどうするかなどいろんな選択肢があります。
こういった選択をしなくてはいけない場合、あなたならどんな対応をしますか。
せっかく家を購入するのなら、自分の思い通りの物件が良いと考えますよね。ですが、実は夫にとっては別の物件の方が良いかもしれません。そんな時に自分の意見をごり押ししてしまうことはNGです。確かに自分の望みどおりの家に住むのは理想かもしれませんが、それと家族の理想とは異なります。妻が気に入った物件でも夫にとっては別の方が良いなんてこともあるかもしれません。
そこで、家族にかかわる選択をしなければいけない場合は、自分の意見を無理強いするのではなく夫の意見を聞くことも大切です。夫の意見を聞いたうえで納得がいかないのであれば、とことん話し合ってみるようにしましょう。
家族は夫婦が仲良くあってのもの。くれぐれも相手の意見はシャットダウンなんて態度はやめて、仲よく話し合ってくださいね。

おわりに

寝そべるカップル

結婚生活は楽しいことばかりではなくときに夫婦がぶつかることもあります。そんな時でも仲よくできる夫婦は、お互いに相手を尊重し合えることがキーポイントです。

・夫との会話時間を増やすこと
・夫の仕事を尊重すること
・感謝の気持ちを伝えること
・夫の問題に干渉しないこと
・夫の気持ちを考えること
お互いに相手を尊重するには、この5つの秘訣を意識してみてください。
妻が夫をねぎらいつつ尊重することで、きっと、家族仲良く生活が送れますよ。

入会仮申込み・お問合せ