交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|結婚を切り出すタイミングとは

結婚を切り出すタイミングとは

みなさんは、交際クラブ・デートクラブで出会い、結婚をしようと思うまでに、心に決めた女性はいますか。
いるという方の中には、どのタイミングで結婚を切り出すかタイミングをうかがっているという方も少なくないのではないでしょうか。

というのも、やはり結婚というのは人生を大きく左右することですから、慎重になってしまうのも仕方がありませんので、今日結婚をしたいと決めたからと言っても直ぐにプロポーズをするなんてことはできませんよね。
そこで今回は、結婚をどのようなタイミングで切り出すのが良いのかということをお話ししていきます。

記念日を狙うのは鉄板

食事するカップル
結婚を決意しても、女性に受け入れてもらえるのかと少し心配になってしまうものです。
そんな時には、何かの記念日を利用して結婚を切り出してみるのを1つの手段だといえるでしょう。

特におすすめなのは、クリスマスや誕生日です。
彼からのプレゼントが、婚約指輪だったなんて、とてもロマンチックですよね。

更に、記念日を選ぶのには結婚を切り出すことの出来ない男性へのおすすめな理由があるのです。
それは、今過ごしている記念日は1年に1度しかやって来ないということです。
どういうことかと言うと、この日に結婚を切り出して彼女を喜ばせたいと思っていてもいざその場面になってしまうと、緊張して結果言えなかったということがなんでもない日にはあり得るのです。
しかし、彼女の誕生日やクリスマスに絞ってしまうと、その日にプロポーズをしなければ、次の記念日は1年後になってしまうため、彼女に結婚を切り出すということに強制力を生み出すのです。
そうすることで、なかなか結婚を切り出したいけれど、なかなか切り出せないという男性は結婚の話をちゃんと切り出すことができるのです。

年始のカウントダウンで上がったテンションに任せる

カウントダウンをして、新年が始まった瞬間というのはテンションが上がってしまうこともあります。
そんなハイテンションに任せてプロポーズをするという方法も斬新ではないでしょうか。

新年の一発目にプロポーズをされた女性は、天にも昇るような気分で新年を迎えることでしょうし、これから始まる1年は二人にとってかかけがえのない1年になることは間違いありません。

更に、結婚式を挙げる日取りを更に1年後の1月にでも設定しておくと1年間結婚に向けて二人で頑張ることもできますし、未婚状態で過ごす最後の大切な1年を満喫することもできるのです。

11月22日

11月22日というと良い夫婦の日ですよね。
実はこの日に結婚を切り出すという男性も少なくは無いようです。
というのも、この日に結婚を切り出すということは、彼女と良い夫婦になりたいという願掛けのような物です。
この日にプロポーズをすると多くを語らなくても、しっかりとプロポーズの意味が伝わるので、切り出しやすいのです。

結婚を切り出す際にフライングは禁物

女性の中には、結婚の話をされると一気に気持ちが冷めてしまうという女性もいるようです。
そのため、結婚の話を切り出すのは、しっかりと時期やタイミングを見計らってから口にするようにしましょう。
そうしなければ、結婚を決意したのも関わらず相手に別れを告げられることにもなりかねないのです。

ですから、結婚を口にする前に結婚願望があるのかどうかを確認しておくことが大切だといえるでしょう。
例えば、公園で子供が遊んでいる風景を眺めながら、将来何人くらい子供が欲しいな等の話をさりげなくするのも一つの方法ではないでしょうか。

記念日でなくても問題は無い

床に寝そべるカップル
女性の中には、ロマンチックな演出や記念日にこだわらないという人もいるようです。
ですから、散歩中や普段の何気ない会話の中でプロポーズをするのもひとつの選択肢です。
しかし中には、絶対にプロポーズはロマンチックな場所でされたいという女性もいますので、彼女の性格にも注意をしておく必要は十分にあるようです。

また、記念日などを大切にしたいという女性の場合には何かの記念日とは別にプロポーズをした方がいい場合があるようです。
というのも、記念日にプロポーズをしてしまうと、プロポーズをされた日を特別な日として残せないからです。
例えば、付き合った記念日にプロポーズをしてしまうと記念日が被ってしまうため、嫌がる人もいるようです。

このように、彼女のタイプによってもプロポーズを避けた方がいい日があるようですので、交際クラブ・デートクラブで出会い、結婚を心に決めたら、彼女の性格をしっかりと考える必要があるようです。

また、プロポーズには指輪が必須だと思っている方も多いかと思いますが、特に指輪でなくても彼女が喜ぶようなプレゼントであれば、最近はOKのようなので、指輪が買えないからとプロポーズをしない口実にすることだけはやめましょう。

あまり長く待たせてしまうと、彼女から離れていくなどの原因になりますので、心に決めたら直ぐに行動に起こすことが大切なのです。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP