交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|相手の女性の親に初めて挨拶に行く時に気を付けるポイント

相手の女性の親に初めて挨拶に行く時に気を付けるポイント

女性とお付き合いをしていると、いずれ相手の実家に行って親に挨拶をしなければいけない時がくることでしょう。それは結婚の挨拶かもしれませんし、同棲を始めるにあたっての挨拶かもしれません。

彼女からは普段通りで大丈夫だよと言われていたとしても、本当に普段通りで良いのかどうか悩んでしまうことでしょう。

相手の実家へ行き、初めて親に挨拶をする時に気を付けるべきポイントを紹介していきますので、参考にした上で、相手の親との関係を良好なものにしていきましょう。

身だしなみを整える

彼女に引っ張られる
いくら相手の女性に普段通りで良いと言われたとしても、髪がボサボサで服装もスウェットやジャージで行くような事があってはいけません。かといって、髪を短く切ってスーツを着て出向いた方が良いのかというと、そこまでする必要もありません。

あまりにもかしこまった恰好をした所で、相手の親に緊張をさせるような事があっては本来の目的からかけ離れてしまいます。

相手の親に対して清潔さを与えることが出来れば十分ですので、髪はワックスなどの整髪料を使って整え、服装はカジュアルな感じを意識する程度で大丈夫ですよ。

交際クラブ・デートクラブを使ってデートする時も、最低限の身だしなみを整えると女性から好感を持たれやすいです。常日頃から身だしなみを整えることをおすすめします。

手土産を忘れないこと

相手の親にとって大事な娘さんとお付き合いをしているのですから、初めて挨拶をしに行く時は手土産を持参した方が好まれることでしょう。どんな手土産を持参すれば良いのか悩んでいる人は、前もって相手の女性から意見を聞いておくと良いでしょう。自分の親の事ですから、何を貰ったら嬉しいのかよく分かっているはずですよ。

もし、あなたが彼女の親と違う県に住んでいるのなら、彼女の意見を取り入れつつ地元で有名なお土産を選んだ方が、相手の親も珍しいお土産を見る事が出来て嬉しく思うことでしょう。また、その珍しいお土産を話題にすることで、自分自身も次第に緊張感がほぐれていくようになります。

手ぶらで行くような事はしないで、何かしらの手土産を持参した方が好印象を与えることができますよ。

大事な話は自分から切り出すこと

結婚や同棲の話など、大事な話をしにきたのであれば絶対に自分から話を切り出して下さい。相手の親から結婚や同棲についての話を振られてから、それに便乗するように話を切り出したのでは、本当にこの男性に娘を任せても大丈夫なのかと思われてしまいます。

初めて訪問をする前に、相手の女性が親に対して挨拶に行く理由を伝えていることも多いと思いますが、もしそうだとしても男性の方から話を切り出すべきです。

中々自分から話を切り出すのは難しいことではありますが、男として自分の口から切り出した方が良いと言えるでしょう。

仕事の話をされたら

相手の親と雑談をしている時に、必ずと言っていいほど聞かれることがあります。それは仕事の話についてです。相手の親も自分の娘を預けることになる以上、男性がどんな仕事をしているのか気になって仕方が無いのです。

ずっと同じ会社に勤めてきた人であれば、返答に困るようなことは無いでしょうが、転職をしてしまい、勤続年数がまだ1年も経っていないという人はどう話せば良いのか悩んでしまうことでしょう。

人間関係が嫌で辞めたり、会社に不満があったから辞めた場合であったとしても、正直に話すのではなく他の業界も経験をしてみたかったというような感じで、前向きな理由を作りましょう。

マイナスのイメージを持たせない為にも、言い方を考える必要がありますよ。

交際クラブ・デートクラブの女性とデートしている時は、おもいきって愚痴を聞いてもらっても良いかもしれません。

まとめ

海辺でスーツを着る男性
相手の女性の親に初めて挨拶に行く時に気を付けるポイントについて紹介してきましたが、変にかしこまるようなことはせず、カジュアルな服装を意識して清潔感が溢れるような感じであれば特に問題はありません。

また、相手の親にとって大事な娘さんとお付き合いをしているわけですから、初めて挨拶に行く時は手土産を持参した方が好まれることでしょう。自分の地元が遠く離れた所だという人は、地元で有名なお菓子をお土産に持って行くことで、喜ばれることは確実でしょうし、自分が生まれ育った地元の話をしやすくなります。

他にも、結婚や同棲のような大事な話をしに来たのであれば、相手の女性や親からその事に関しての話題を振られるのを待っているのではなく、自分から切り出すようにしてください。

相手の父親も同じようにして挨拶をしてきたことでしょうから、昔の自分の姿と重ね合わせてくるかもしれません。

仕事で転職を繰り返してきたような人でも、ポジティブなイメージを相手に持ってもらうように言い方を考える必要があります。今の時代、転職をする人も多くなってきていますので、転職をした理由に共感してもらえるように話をしましょう。

自分自身も緊張をしていることでしょうが、相手の親も同じくらい緊張をしています。緊張がほぐれるような会話をしていくことで、より好印象を与えることが出来るようになるでしょう。

交際クラブ・デートクラブの女性とデートする時も、緊張がほぐれるような会話をしてあげる余裕があればベストです。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP