交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|女性は必見!こんなパートナーは、別れるべき!?

女性は必見!こんなパートナーは、別れるべき!?

この人いいかもと思って付き合ったけど、なんだか私のことを否定してくるし、別れた方がいいのかもと思ったことはありませんか。
本記事では、別れた方が良いパートナーについてご紹介致します。もしも、本記事で紹介したことが、当てはまるパートナーの場合は、別れた方が幸せになれるかもしれません。そして、交際クラブ・デートクラブで次の出会いに進んでいくのが良いのかもしれません。

見詰めてくる男性

1、結婚観に、とてもズレがある

女性なら、この年に結婚して、式を挙げて、子供を作ってなど理想の結婚観がありますよね。結婚観を理解してくれない、または、全く合わないパートナーとは別れた方がいいかも知れません。
付き合うということの、最終ゴールはやはり結婚ですよね。男性に結婚する気がない、または結婚したい年齢が全く合わないという場合は、付き合っていてもゴールまで辿り着くことができません。そのような場合は、いっそのこと別れを決意して、次の恋愛に進む方が幸せになれるという確率の方が高いです。
理想の結婚観を、貫きたい女性は、結婚観が合う男性と一緒にいることが、幸せになれることに繋がります。

2、趣味を否定してくる

自分が夢中になっている趣味に対して、そんなことやっても意味がないよ!そんなことに時間を費やすのは、やめなよ!と趣味を否定してくる人がいますよね。そのような人は、今後一緒にやっていくことが難しくなってくる可能性が非常に高いです。
趣味などを否定してくる人は、時間と共に行動までも否定してきます。趣味や行動を否定されていると、「自分は人間的に優れていないのかも知れない」というように思ってしまいます。そのように、なってしまうとパートナーと上手くやっていくことはできなくなります。一緒にいるとしんどくなってくるということに繋がります。
このような関係性だと、いつかは別れることが必然というような関係性になってしまいます。良い関係性とは言えませんね。いつか別れるのであれば、今すぐ別れてしまう方が良いです。もしも、趣味や行動などを受け入れてくれず、否定ばかりしてくるパートナーの場合は、別れを切り出した方が良いかもしれません。

3、許せないポイントがある

付き合う前は、気がつかなかったけど、付き合ってみて許せないポイントに気がついたということがよくあるのではないでしょうか。付き合った当初だと、許せないポイントも、なんとか許すことができたりするのですが、時間が経つと許せないということになります。許せないポイントが、きっかけになり喧嘩をするということに繋がります。そして、喧嘩から別れということにつながることは多々あります。
好きだから、許せるだろうと思っていたけど、やっぱり許せないということは、男女間にはよくあります。どうしても、許せないと気がついた場合は、すぐに別れるようにするべきです。

4、優先順位が低い

付き合っているのに、自分の優先順位が低いと感じたことがある女性は多いのではないでしょうか。優先順位が低いと「友人を優先される」「個人的な用事を優先される」ということに繋がります。このようになってしまうと、一緒にいれる時間がとても少なくなります。そうなってしまうと、お互いの間に溝ができてしまい、別れるということに繋がってしまいます。
付き合っているのに、優先順位が低いパートナーとは、長く続くということがとても難しいので、早めに別れておいた方が良いです。もしくは、しっかりと話し合って優先順位を上げてもらうというようにするようにしましょう。それが、無理なら別れるという選択をかんがえても良いでしょう。

5、興味を持たれなくなった

付き合って時間が経つと、最初はいろんなことに対して興味を持ってくれたのに、マンネリになり興味を持ってもらえなくなった。ということがあるのではないでしょうか。
興味を持たれなくなってしまうと、気にかけてもらうことができなくなりますので、知らない間に二人の間に、距離が生まれてしまいます。その距離が二人の関係性を悪化させることに繋がります。頑張っても、興味を持ってもらえなくなったパートナーに対しては、別れを切り出した方が良いです。

ウェディングドレスのカップル

6、まとめ

交際クラブやデートクラブで、出会った人がとてもいいなと思って、付き合ったけど、なんだか私のことを否定してくるし、別れた方がいいのではないかと感じている人も少なくないのではないでしょうか。
別れた方が良いパートナーの例としては、「結婚観に、とてもズレがある」「趣味を否定してくる」「許せないポイントがある」「優先順位が低い」「興味を持たれなくなった」というものがあります。上記で紹介したことに当てはまっている場合は、別れを決意した方が良いかもしれません。

入会仮申込み・お問合せ