交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|もう振り回されるのは嫌だ!都合の良い女にならないためには?

もう振り回されるのは嫌だ!都合の良い女にならないためには?

いつも自分だけ我慢しなくちゃいけない、振り回されてばかりの恋って辛いですよね。

なぜか男性と付き合うと、都合の良い女になってしまう…そんな悩みを抱える女性は多いと思います。

都合の良い女にならず幸せな恋を手に入れるには、一体どんなことに気を付ければ良いのでしょうか。

無理なときはNoをきちんと伝える

不安がる女性

嫌なことや無理なことをお願いされたときは、きちんとNoを伝えられる女性になりましょう。第一印象から「私は嫌なことは嫌といえるよ」と相手に思わせるのが大事なので、交際クラブ・デートクラブで初めてデートする時でも相手の無理難題には、はっきりと「No」と言うようにしましょう。

Noが言えないと、どんどん相手の要求はひどくなり、自分の気持ちや都合を全く考えてもらえない「都合の良い女」として振り回されることになってしまうからです。

とはいえ、優しい女性はついつい相手のことを優先してしまいがちですよね。

予定が入っていたり、自分のやりたいことがあっても、好きな人から「いますぐ来てほしい」と言われると、すぐに行ってしまう人は多いのではないでしょうか。

しかし、それを続けていると好きな人をどんどん調子に乗せてしまうし、あなたも都合の良い女になってしまいます。

相手を優先する優しい気持ちは大切ですが、都合の良い女になりたくなければ、もっと自分の時間や気持ちも大切にしましょう。

お母さんのような存在にならない

付き合い始めると、あれこれ手や口を出してしまう世話好きな女性は注意が必要です。

好きな人にお母さんのような人だと思われてしまうと、わがままなどで振り回されることが多くなってしまうからです。

もちろん、お母さんのような存在になれば、「一緒にいると楽」「居心地が良くて落ち着く」と思ってもらえるメリットもあります。

誰にも見せない素の姿を見せてくれたり、何でも頼ってくれるようになると、やっぱり世話好きな女性としては、うれしいものですよね。

しかし、あまりにも甘やかしすぎてしまうと、男性はどんどんダメな人になってしまう傾向があるので気を付けてください。

交際クラブ・デートクラブで最初にデートした時は優しかった人でも、あなたが甘やかすことで、平気で約束をドタキャンするようになってしまったり、思い通りにならなかったらすぐキレるようになってしまうことがあるのです。

子供と一緒で、男性には時に厳しく接しないと、手のつけられない状態になってしまいますよ。

たまに甘やかしてあげるのは良いですが、普段は「男性の思い通りにはさせないぞ」という気持ちで接しましょう。

たまにはわがままを言ってみる

都合の良い女にならないために、たまにはわがままを言ってみることも大事。

わがままというと「自分勝手」「嫌われる」というネガティブなイメージを持つ人も多いと思います。

たしかに常に自分の思い通りにならないと怒ったり、相手の気持ちを無視して好き勝手に発言する人は、一緒に居たくないと思ってしまいますよね。

しかし、恋愛に限っては多少わがままを言える人の方がモテたり、大事にされやすい傾向があります。

男性は本能的に相手を追いかけたいという気持ちがあるので、従順な人よりもなかなか思い通りにいかないワガママな人のほうを追いかけたくなってしまうのです。

実際、周りで上手くいっているカップルを見てみると、女性のほうがちょっと自己中でワガママだったりしませんか。

優しい女性は、ついついワガママを言ってはいけないと思ってしまいますが、男性と良い関係を続けるにはワガママを言って困らせたり、振り回すくらいのほうがちょうど良いのです。

好きな人に振り回されたくなければ、相手の気持ちを少しは考えつつ、自分の好きなように行動してみましょう。

簡単にお金は貸さない

「都合の良い女」になりたくなければ、簡単にお金は貸さないようにしましょう。交際クラブ・デートクラブで出会った男性であれば、お金には困らないとは思いますが、実際に付き合ってみないとお金の有無は案外わからないものです。

一度簡単にお金を貸してしまうと、男性はどんどんあなたへお金を借りるようになり、都合の良いように使われてしまうからです。

ただ、どうしても貸して欲しいと頼まれて、断れないときもあると思います。

そんな時は、きちんと貸したお金は返してもらうようにしてください。

なかなか返してもらえない場合は、「お金まだ返してもらっていないんだけど」とストレートに伝えても構いません。

そもそも、本当に好きな女性に対しては、お金を出させる男性っていないのではないでしょうか。

普通、好きな人の前ではカッコイイ姿を見せたり、相手を困らせたくないと思うものですよね。

「お金を貸して欲しい」と言われた時点で、その男性はあなたのことを恋愛対象というよりは都合の良い女として使おうとしている可能性が高いかもしれません。

好きな人からお金を貸して欲しいと言われても、簡単には貸さないように気を付けましょう。

おわりに

こちらを見てくるサングラスの男性

結局男性は、甘やかすとダメになる生き物。

いつも振り回されたり、都合の良い女として使われてしまうのは、あなたが男性を甘やかしすぎているのが原因かもしれません。

好きな人から大事にされる素敵な恋をしたいのであれば、嫌なことは嫌とはっきり伝え、たまにはワガママを言ってみましょう。

男性を甘やかすのではなく、あなたが上手に甘えられるようになれば、きっと「いつも振り回される都合の良い女」からは卒業できるはずです。

入会仮申込み・お問合せ