交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|理想の頻度が知りたい!付き合いたい彼女との連絡はどのくらいする?

理想の頻度が知りたい!付き合いたい彼女との連絡はどのくらいする?

最近知り合った気になる女性。メールアドレスと電話番号はゲットしました。それが嬉しくって、早速登録、そして連絡を取りたいと思っているあなた。
現代ではメール、テキスト、LINEなど、電話をかけることと比べたら簡単な連絡手段がたくさんあります。連絡をとるときの気持ちの上でもかなりハードルが下がったのではないでしょうか?
ところが、彼女とのタイミングがあまりにもズレてしまったり、マメに連絡をとりすぎ、または反対に連絡しなさすぎ、などなど簡単なゆえに失敗することも増えているのが現実です。
そこで今回は、せっかくゲットした彼女の連絡先、理想の連絡の頻度を知るために、もっと仲良くなれるような絶妙の頻度、そしてその書く内容にもスポットを当ててみようと思います。
交際クラブ・デートクラブをご利用の方も、ぜひ参考にしてくださいね。

付き合いたい彼女とのメール・LINEの頻度

スマホを眺める男性

絶妙な頻度はズバり、「お互いが疲れないで楽しめるくらいの頻度」です。
このお互いが疲れない頻度とは、彼女のタイプによっても多少違ってくるでしょう。ただ付き合い始める前の時期の連絡はどのタイプの女性にとってもある程度勢いも必要、気になるその回数をタイプ別にみてみましょう。

①恋愛に対して慎重そうな女性
このタイプの女性にあまりにも頻繁に連絡をとると、あなたがチャラ男かもと思われてしまいます。そうはいっても連絡が来たら彼女も嬉しいハズ。1日おきに1~2回がベストです。
おはよう!などフレンドリーな挨拶で始め、ラフすぎない言葉使いでたわいのない会話を心がけましょう。その中に、あなたが彼女について良いと思うところを褒めることも忘れずに。デートに誘うのを急いではいけません。せめて1週間~10日間ほどは連絡を取り合うだけにし、彼女のほうがやり取りをやめないようであれば気軽な感じの誘いをして、会う機会を作ってみましょう。会話の中から彼女の興味のあることを探しだし、それに合ったお出かけを提案します。アートが好きなようであれば美術館、という感じです。

②ノリの良い女性
ノリが良いなと思ったら、初めて会った日にでも「ちゃんと帰れた?」と、短かいLINEを送ってみましょう。そこから何度かやり取りを続けるのもOKです。最後には、もう遅いからまた明日連絡するよ、とキリ出せば、明日も彼女と話すチャンスになります。彼女は男性からチャットの終わりを告げられ、もっと話したいという気持ちになります。最後にセルフィを送ってきたりしたらこれはかなり期待できると言えるでしょう。
会話はノリを重視して短文やスタンプ使いでサクサクと。毎日数度ずつやり取りが続けば、1週間待たずに会ってごはんでも食べようと誘ってみましょう。それだけ盛り上がっている2人ですから、自然とまた会うことになるでしょう。

彼女への想いはLINEでは伝えない

このように彼女とメールやLINEで連絡を取り合うのが自然になっていきます。ここで1つ注意したいことがあります。それは次の会う約束を取り付ける前にチャットで自分の想いを簡単に伝えない、ということです。
次に会うまではたわいのない話題に止めます。もしかしたら彼女のほうはそれを待っているかもしれませんが、そんなときこそ我慢。LINEやメールは気軽に告白できるものの、その真剣味も比例して軽いものになります。その代わり、会って言われたときには嬉しさが数倍になります。

既読スルー・未読スルーの場合

既読スルーや未読スルー、なんだかイヤな響きですね。相手の状況は分かりませんから、あなたがレスをしたあと、彼女から何もない、既読スルー・未読スルーだからといって慌てる必要はありません。
返信がないからといって彼女のことを即座に疑ってみたり、自分から続けてメッセージを送るようだと彼女は面倒なヤツ、と思いかねません。何しろまだ付き合ってもいないのですし、チャット1つで右往左往するような小さいオトコはウザがられるだけです。20代ならそんなトラブルもあるでしょうが、30代になって一緒のリアクションはするべきではないですね。
2日経っても3日経っても返信がなく、あなた自身もそんな女性なんだと諦めるのではなくやはり連絡を取りたいという意思がある場合は、もう一度だけあなたのほうから連絡をとってみます。ここで「なんで返信してくれないの?」とか「既読スルーってどうして?」などとは絶対に聞かないでください。彼女が返信しなかった理由をあなたは知らないのに彼女を責めるようなことをしては、彼女のあなたに対する評価が下がるだけです。何気ないフリをして、元気?とスタートし、全く違う話題を話してみます。
もし、彼女がすぐに返信するようであれば、やはり何かの理由があった、ということです。ここで一気に会う約束を取り付けましょう。
もし、それでも返信をしてこないようであれば、これは脈ナシの可能性が高いです。

まとめ

スマホで幸せな男性

・絶妙な頻度はズバり、「お互いが疲れないで楽しめるくらいの頻度」
・恋愛に対して慎重そうな女性には1日おきに1~2回
・ノリの良い女性には毎日数度ずつ
・彼女への想いはLINEでは伝えない
・既読無視・未読無視の場合でも責めるメッセージは逆効果

メールやLINEは連絡手段でしかありません。彼女からもそしてあなたからも良いバランスのやり取りができれば、次に会う機会は必ずやってくるでしょう。相手の様子を見ながら連絡の頻度を高くしていくのは良いですが、告白でもなんでもLINEでするのはやめましょう。また一度の既読スルーでも考え込みすぎるのも危険です。同じメッセージでも受け取る側の状況、それから朝受け取るのと夜受け取るのとでも印象がかわります。
単なる連絡手段と割り切って、楽しくチャットするのが関係を前進させるキーポイントではないでしょうか?

入会仮申込み・お問合せ