交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|コミュニケーションが苦手と悩む理系男子がおさえておきたい3つのNG行動

コミュニケーションが苦手と悩む理系男子がおさえておきたい3つのNG行動

「なぜか2回目のデートが約束できない」
「いつもうまく話せない」
「気まずい雰囲気をどうにかしたい」
何とかして“女性と会話を楽しみたい”と思う男性に向けて、
女性とコミュニケーションをとるうえでNGとされる3つの行動をご紹介します。
交際クラブ・デートクラブでのお付き合いの参考にもなるのではないでしょうか。

早口にならない

何かを書き込む男性
会話の中に多くの情報を詰め込んでしまい、早口になってしまうことはありませんか。
女性と会話する時には、「話をできるだけ簡潔にする」という手間をかけて会話をしてみましょう。
こんな時、女性は話についていっていません。
・反応がない
・楽しくなさそう
・笑顔がない
・会話が成り立たない
・困っている
自分の人間性を知ってもらうには、「伝える」という作業が本当に大切です。
まずは、魅力的な女性を見逃さないためにも『コミュニケーション』をしっかりとり
お互いを知るチャンスを作りましょう。
コミュニケーションに苦手意識がある人でも「ゆっくり話すこと」を心がけるだけで
楽しく会話できると思いますよ。

専門用語をつかわない

話の中で、つい一般の人には難しい表現をしてしまうこともあると思いますが、
交際クラブ・デートクラブでのデートでも、会話はキャッチボール出来ているかが何よりも大切です。
専門用語や難しい表現が理解できない女性もいると心得て
『出来るだけ小学生でもわかるような表現』を心がけるようにしましょう。
話の内容がおもしろくても、専門的で分からない言葉が並ぶと「理解することが難しい」と感じる女性もいます。
専門用語や一般的に難しいとされる言葉は使わないように注意しておきましょう。
女性が話に関心を持って反応があるというものは嬉しいものです。
噛み砕き、分かりやすい言葉を考える時間は非効率と感じるかもしれませんが
いつも頭の中で『分かりやすい言葉』を使う練習をしておくことがおすすめです。
女性は、自分と会話を楽しもうと努力してくれる気持ちに好感を持ちます。
逆に、「すごぉ~い」「物知りだね」と褒めるだけの“中身のない返事”を返す女性は
“ただ合わせているだけ”という可能性が高いので要注意です。
次の様な反応がある時は、相手とちゃんとコミュニケーションが取れています。
・女性が目を見て話を聞いている
・関心を持って質問を返してくれる
・理解しようとしている
・笑顔がある
・自分の話もしている
女性が話を聞いているばかりではなく、自分の話をしているのも大きなポイントです。
自分の事を心から好きになってもらう為にも『二人の時間が楽しくなる努力』をしてみましょう。
それが幸せへの第一歩です。

相手に探究心を持つ

自分の中で世界が出来上がってしまいがちな理系男性。
“他人に興味はない”と言い放つ人もいます。
女性と会話する機会があれば、色々質問してみましょう。
質問の内容はデリカシーのある内容が肝心です。
交際クラブ・デートクラブでのデートでもそうですが、当たり障りないけど、相手のことが分かる質問がオススメです。
例えば
・どんな仕事をしているのか
・最近興味があることは何か
・趣味はあるか
・どこ出身か
・自分が趣味にしていることが好きか聞いてみる
探究することは楽しいですよね。
女性も同じです。
答えてくれた内容から広げられそうな時は発展させ、自分の事で関連した話ができれば
相手に自分の事を知ってもらえます。
共通の話題を見つけると楽しいですよ。
女性に好奇心や探究心を持つことが、じつは思いやりに繋がる事もあります。
彼女から聞き出した情報を頭の中で整理し、いつか困っている時に自分の意見を言う等で助けてあげられるようにしておくといいかもしれません。
『頼りがいがあるな』と好感を持ってもらえると思います。

まとめ

幸せそうなカップル
理系の男性は女性から人気があります。
それは、この世の中には「一途に愛され幸せになりたい」と願う女性が多いからです。
女性に不器用でも、『幸せな家庭を築く条件』はしっかりもっています。
しかし“人の心にそもそも興味がない”というような理系男子もいます。
そんな男性は
「どうして恋愛をしたいのか?」
「なぜ結婚が必要なのか?」

〝大人として社会的体裁を保つため”というような理由だったら、相手をスペックのみで選ぶか、自分に合わせるのが苦痛じゃない女性を選ぶ必要があるので、今までに紹介したコミュニケーションは必要ないかもしれません。
でも、「相手に好きになってもらいたい」と思えばコミュニケーションは欠かせません。
よく自分の事を知らないのに好感をもつ女性は、ただ“外見や肩書きを好きになっているだけ”等、健全な関係を築く上でトラブルの原因が潜んでいるかもしれません。
人生の選択を謝らない為にも『コミュニケーション』は上達させておくにこしたことはありません。
「どんな人生にしたいか?」「その為にはどんな夫婦関係が良いのか?」を考えて、必要に応じてコミュニケーションに対する努力をしてみてください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP