交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|Hのためのムード作りの大切さ

Hのためのムード作りの大切さ

徐々に女性にHに対する期待感を高めていこう

 「それじゃあ夜も遅いしホテルで休もうか」

 といきなり女性に言って”はいわかりました。 ホテルに行きましょう”と言ってくれる女性はほとんどいませんよね。交際クラブ・デートクラブでも、いきなりこんなことを言われると引かれます。

 女性というのは男性のように普通の世間話を今までしていたのに”さあ、それではそろそろ・・・” といきなり今までと違うアクションを起こされると、困惑してしまうものなので、デート中に女性に対してHのイメージを徐々にさせなければなりません。

 そこで必要なのはデート中に手を繋いだりボディタッチをしたり、キスやハグなどの世間話からエッチに移行するまでのつなぎが必要になってきます。

・男性が知りたがるエッチの知識はそれほど重要ではない

 男性は興味のある知識として、キスのうまさやエッチの技術にリソースを大きく投入しますが、実際にはその部分は恋愛にはあまり意味がありません。

 当たり前ですがどれだけキスやエッチに詳しくても、そこに到達できなければ全く意味のない知識になってしまいます。

 キスやエッチより重要なのは、そこまでに到達できるようなムード作りを演出できるスキルが大切なので、そこを知っていないと、どれだけテクニックがうまかろうと意味がないです。

驚くほど簡単にムードを作り出せる必勝パターン

額をつける男女
 世間話とエッチの中間はあまり聞いたことがないかもしれませんが、その部分こそが男がマスターすべき手順ですのでしっかり覚えましょう。

・女性の肩を抱いて話しかける

 女性というのは肩を抱かれたまま話しかけられると”このままキスされるんじゃないの?”と意識してしまうものなので、ぼんやりとそういう方向に行きつつあるということを女性に想像させながら会話をしていきましょう。

 ただし交際クラブ・デートクラブなんかで初めて出会った女性の肩をいきなり抱くのはNGです。

 この体勢だと普通の会話を男性がしていても、女性の方は完全にキスを意識する段階に入って行ってしまっているのでとても有効です。

 自然にこの体勢に入れるように、あらかじめデートする場所は横並びができる店を選んでおきましょう、公園のベンチなどでもいいと思いますがある程度仲良くないといけません。

 カラオケなどでもカップルシートがあるお店などでもよくて、とにかく女性と正面で座らない、横並びの席が大事なのです。

 正面で座ったりL字型の席は女性との距離が遠すぎて、スキンシップをはかるのには最低な条件ですので”今日は最後まで行きたいな、それがだめならせめてキスを”と思っているのなら、必ず隣り合って座りましょう。

・喋りながら体を触っていく

 肩を抱くことができたら次の段階として髪や頭などを撫でたり、手や肩を撫でながら話していきましょう、もちろん隣り合って座って肩を抱いている状態です。

 スキンシップで大事なのは女性が恐怖心を抱かないように、それまでの間に仲良くなっていることとふざけてスキンシップをすることです。

「~~の髪めっちゃサラサラしてる」

「~~の手めっちゃ小さい!」

「~~の頭めっちゃ撫でやすい!」  
 
 というようにスキンシップをして、いま自分が手を触れているところのポジティブな感想を話していくと、まるでカップルがイチャイチャしているかのような空間になっていきますので、女の子の頭にそれが思いっきり浮かんできて意識させることができます。

これであれば交際クラブ・デートクラブの利用者も実践しやすいと思います。あからさまだと不審がられますが、あくまでも自然にスキンシップすれば問題ありません。

  スキンシップをしていて全く会話がないと女の子が怯えてしまい気まずい空気が流れてしまうので、そういう空気にさせないために触っている部分の感想を女の子に言っていきましょう。

 ほとんどの真面目な男性というのは一緒にいる女性とエッチに移行させようとすると、変に緊張してしまって何も話さなくなってしまいます。

 女性から見ると男性のそういう態度は弱々しく見えてその段階から、魅力的な男性とは見てくれなくなってしまったり、女性にとってものすごい恐怖を与えてしまうような印象になってしまう可能性もあります。

 なので、エッチだけを楽しもうとするのではなくて、女性とのスキンシップやキスなどのふれあいを含めて楽しむようにマインドチェンジできれば、結果的に今よりもエッチにいきやすくなると思います。

・普段よりも声を低くする

 女性の肩を抱いた時から自分の出す声を普段よりもゆっくりと低めにしてみてください、そうすることによって女性に落ち着いた大人の雰囲気を演出することができます。

  自分自身にもメリットがあって、ゆっくり話すことによって緊張したり焦りすぎている気持ちを落ち着けることができるので、肩を抱いたあたりから変に興奮しすぎないためにも低い声でゆっくりと話していきましょう。

 それと、肩を抱くようなスキンシップができる空間というのは周りに人がいない二人きりの空間でしょうから、近くにいる女性だけに聞こえるような声の大きさで話してみてください、そうすることによってさらに男らしさが女性に伝わり、これからどうなっていくのかということを女性にイメージさせやすくなります。

エッチをするためにはムード作りが一番の鍵

レストランで食事する男女
 抱きしめたりキスをするような本格的なスキンシップより前に、女性の肩に優しくツッコミを入れたり手を握ったりなどの軽いスキンシップを挟むことによって、女性をドキドキさせるエッチなムードを作ることができるようになるので、いきなりがっついてチャンスを棒に振らないでください。

彼女ならまだしも、交際クラブ・デートクラブで初めて出会った女性に対して、がっつくと嫌われる恐れもあります。

 男というのはとにかくエッチな知識を求めがちですが、そこに移行するまでの中間部分の知識が最も大切だということを意識して、女性をドキドキさせていき、スムーズにエッチに移行させることができるようになってください。

入会仮申込み・お問合せ