交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|片思い中の人は必見!見込みのない「不毛な恋」の特徴5つ

片思い中の人は必見!見込みのない「不毛な恋」の特徴5つ

片思い中の皆さん、今の恋について、叶うかどうか真剣に考えてみたことはありますか?

もちろん自分のことですから、「YES」と答える人は多いでしょう。ですが、片思い中はいろいろと情緒不安定になりやすいものなので、「現実」からつい目を背けてしまう人は多いといいます。

見込みのない「不毛な恋」を長く続けていることは、自分の中にストレスや悩みを抱えたままにしていることと同じです。本来ならつかめているはずの恋愛のチャンスを逃しやすくもなりますし、今後も恋愛に対して消極的な姿勢が治らなくなってしまう可能性があります。

片思いはしているけど、正直今の恋に自信がない…という人は、まず今の恋についてしっかり考えてみましょう。

今回は、見込みのない「不毛な恋」の特徴についてお話ししていきたいと思います。

片思い〇年目に突入中

女性

片思いが叶うかどうかは、ある程度早いうちに行動したかどうかにあるといいます。

例えば片思いを始めてからもう2年…なんて多くの年月が経過している場合は、残念ながら叶う見込みはかなり薄いといえるでしょう。

長い間片思いを続けていると、思いを伝えないことや積極的にアプローチしないことが徐々に当たり前になっていってしまいます。そのせいで長い時間、惰性的に片思いを続けてしまう人は多くいます。

決め所を見失った片思いの恋は、そろそろ見切りをつけるべきかもしれません。ここでようやく重い腰を上げるか、今更無理かもと思えるなら次の恋を探すことも必要でしょう。

話したことがなく、遠くから見つめるだけ

そもそも片思いしている相手とほとんど話したことがなく、遠くから見つめて満足するだけの恋をしている人も、なるべくその恋は早めに終わらせた方が良いでしょう。

恋愛は、相手と話してコミュニケーションを密に取っていかなければ、成立することは一生あり得ません。「勇気が出ない」「嫌われたら困る」といった思いを持っていいのは、最初だけです。

そんな状態を長く続けているなら、残念ながら恋が叶う見込みはないでしょう。せめて話せる状態になってから、「片思いをしている」と認識するべきです。

「なんとなく」好きな気がする

好きな理由がはっきりせず、なぜその人なのかもよく分からず……そんな恋を続けている人も要注意です。

なんとなく好きな気がする、くらいの恋愛感情では、気持ちが強いとは到底言えないでしょう。だからこそ、恋を叶えに行こうという気持ちもわいてこないものです。

周囲に流されて好きな人をなんとなく作ったなど、自分の意思をはっきり確認せずにしている恋愛は、結局いつまで経っても進展していかないでしょう。

なぜ相手を好きなのか、他の人ではなぜだめなのかなど、冷静に自分の片思いについて考えてみてください。好きな理由がはっきりしない場合は、残念ながらそれは不毛な恋の可能性があります。

相手との共通点あまりにも少ない

人は、自然と自分と近いものを感じる人と親しくなっていきます。それは友達関係でも恋愛関係でも同じです。共通点の多い人同士はカップルになりやすいです。

当たり前のことですが、逆に共通点の少ない人とは、誰だって積極的に仲良くなろうとはしないですよね。「あの人とは話が合わなそう」と意図的に避けたりすることだってあるはずです。

そのため、相手との共通点があまりにも少ない場合は、残念ながら恋が叶う望みは薄いと言わざるを得ません。

あまり話したことのない相手をフィーリングで好きになったり、憧れだけで恋愛感情を持ったりすると、意外と共通点が少なく相性が悪そうなことがわかる場合もあるのです。

もしそれでも恋を叶えに行きたいなら、まずは相手との共通点をあえて増やすことに尽力するべきでしょう。

そもそも相手に恋人・結婚相手がいる

離れて立つ男女

不毛な恋といえば、やっぱり好きな人に既に相手がいるパターンです。すでに彼氏・彼女がいたり、もしくは結婚していたりなど相手がいる場合は、やはり恋が叶う見込みはかなり薄いといえでしょう。

そんな状態で「どうしよう…」と思いながら片思いを続け、足踏みしているだけでは、残念ながら現状は何も変わらないでしょう。

周囲に敵を作ってでも相手を本気で奪いに行くのか、不毛な恋として処理し潔くあきらめるのか、自分の中で答えを出す必要があります。答えを出して決断し、実際に行動しなければ、不毛な状況は変わっていかないでしょう。

まとめ

いかがでしたか?

恋愛に対してどこか受け身になりがちな人は、思い続けていればいつか恋が叶う、なんて淡い期待を抱いてしまうところがあります。もしくは、不毛な状況から目を背け、恋をしている状態をただ惰性的に続けてしまっている人も多いでしょう。

叶わない恋をずっと続けていても、恋愛するということに対してマイナスなイメージを持つようになるだけです。好きな人ができても積極的にアプローチできない自分が、当たり前になってしまうかもしれません。

交際クラブ・デートクラブの皆さまで、もし以上のような不毛な恋を続けているなら、まずは自分の状況を理解したうえで、これからどうするのか…答えをしっかりと決めてくださいね。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP