交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|女性が愛したい派で男性は愛されたい派説

女性が愛したい派で男性は愛されたい派説

文明が発達した21世紀においても、古代と変わらないようなトラブルというのは現在でもなくなることはありません。
その中で、もっとも深刻な問題というのは男女間のトラブルなのです。
なぜかと言うと、男性同士のトラブルというのは減ってきているのですが、これが異性間の話になると話は別です。
どうして、未だに男女関係というのは問題を抱えているのかと言うと「女性は愛されるより愛したい、男性は愛するよりも愛されたい」という欲求を抱えているからなんですよね。

女性は愛されたい、男性は愛したいと考えると問題が出てくる

離れて立つ男女

この欲求を逆にしてしまうと、様々な問題が噴出してきます。
女性が「自分をとことん愛してくれる男性がいたら、すごく幸せだから、そんな素敵な人はいないのかな?」と男性を探していたら、それを見させられる周囲は困り果ててしまうのですよ。
そもそも、女性というのは、我が子をとことん愛すという本能を持って生まれてきましたから、それに反する行動をしてしまうと様々な問題が出てきてしまいます。
男性であれば、本当は愛されたいという欲求があるわけですから、本能レベルで「愛される男性になりたい」という望みを持っているわけですね。
だから、出世したり、お金持ちになったり、有名になったりということに対して貪欲になるわけですから、それが悪いことではありませんよね。

男女の愛の形は変えられない法則のようなもの

自信を持って断定するのですが、やはり女性は自分から愛したいと思うもので、男性は愛されたいと考えるものです。
なぜこんなに断定するのかと言うと、例えば男性が知り合いから「あの女性は君のことが好きらしいよ?」ということを聞くと、たとえその女性が自分のタイプではない、あるいは自分の好みと遠く離れている人であっても、大なり小なり喜びを感じるはずです。
それに対して女性というのは、女ともだちなどから「〇〇さんは、あなたに対して結構気があるらしいよ?」ということを言われたら、その人が自分の好みではない場合は鳥肌が立ってしまうでしょう。
このように、男性と女性の愛に対しての価値観というのは違いがありますから、このことを前提にしてコミュニケーションを取っていかないと、様々なトラブルの原因になってしまいます。

どちらも自分の性別の価値観で恋愛してしまう

語り合う男女

今までの説明で、男性と女性は異なる価値観で恋愛を考えている、ということが分かってもらえたと思いますが、これがわからないと、お互いが誤解したままだと、よくある男女のトラブルが発生するのです。
それではどうすればいいのかと言うと、女性を愛したいという欲求を抱えているのですから、男性はただ単純に愛されるようなかっこいい男になればいいのですよ。
どういうことなのかと言うと、ちょっと抵抗感はあるかもしれませんが、宝塚の男役のような、少女漫画の男性キャラクターのような男性を演じればいいのです。
別に完璧ではなくていいので、これを参考に自分が受け入れられる行動であれば、それを真似するとものすごく女性からモテます。
逆に女性はどうすればいいのかと言うと、男性というのは愛されたいという欲求を抱えていますから、女性の前でものすごく頑張るものなのですよね。
ですから、ちゃんと褒めてあげてほしいのです。
昔の時代は、現在とは価値観が違いますから、いろいろ受け入れられないことは多いですが、素晴らしかったことの一つとして、お母さんが子供たちに向かって「とにかくお父さんはすごいんだよ?私たちを食わしてくれるために今日も一生懸命働いているんだよ?みんなちゃんとお父さんに感謝しなくちゃだめよ?」ということを言って、お父さんにきちんと敬意を払っていたのです。
さて、現代はこのようなお母さんは、世界遺産クラスに珍しくなったかもしれません。 
パワーバランスはお父さんからお母さんに完全に移行してしまって、子供達はお母さんにコテンパンにされているお父さんの姿しか見えませんので、思春期でグレてしまっても、お父さんの説得ではどうにもならないのです。
だってお母さんより弱そうに見えるわけですからね。
それなのに、そういうときだけ男性としての役割を求められても、本当に困ってしまいます。

言葉も考え方も変えられる

いかがだったでしょうか、なぜ男性と女性のコミュニケーションがうまくいかないのか、ということに関して大雑把ではありますが、分かっていただけたなら幸いです。
交際クラブ・デートクラブのパパ活で、自分が満足できる恋愛を望んでいるのであれば、このことを意識していると異性からかなりモテますよ。
初めは違和感があるかもしれませんが、異性のハートを掴めるように言葉も考え方も変えていけば、自分の望みのまま、充実したパパ活ライフをゲット出来ると思います。 

入会仮申込み・お問合せ

 TOP