交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|愛されるパパ活女子になる方法~自己開示と笑顔~

愛されるパパ活女子になる方法~自己開示と笑顔~

交際クラブ・デートクラブなどを利用してパパと初めてお食事デートをする時には、初対面なので早めに打ち解ける必要があります。なるべくプロフィールに書いてある個人情報についての会話が必要ですが、あまり質問しすぎてしまうと、警察の尋問のように男性側が感じてしまいます。

もしかしたら心の中では(この女性とは初対面のはずだけど、えらくグイグイ押してくるな・・・会うまではデートが楽しみだったけど、こんな無礼な態度を取られたら嫌になってくる)などのようなことを思われているかもしれません。

自己開示をしてから相手に質問をしよう

落ち込んでいる人形

やっぱり相手の情報はお互い知っておくのが、仲良くなるためのコミュニケーションの基本ですから、個人情報を知る必要がありますが、最初の一歩は自分の情報を話してから、相手の情報を尋ねてみてください、いわゆる自己開示ですね。

これをやらないと、相手の男性があなたを”噂好きのおばさんが現れて、図々しくも自分の情報を根掘り葉掘り聞きに来やがった”みたいな感じで対応するので、二人の関係性はその時点で構築できなくなってしまいます。

なので、男性の情報を知りたい場合は「わたしー、いつもみんなから(ニックネーム)って言われてるんですけどー、~~さんって近い人になんて言われてるんですか?」みたいな感じで、最初に自分の情報を言った後に、質問をしてみてください。

そうすることによって相手の男性の方も、いろいろ話してくれるようになるでしょうから、コミュニケーションの時には、自己開示をすることを心がけてください。

笑顔をキープすることは仲良くなるために絶対に必要

初対面から仲良くなっていくためや、パパの視線を釘付けにするためには笑顔が絶対に必要です。これは女性がパパ達に接する時に必ず必要なことです。

なぜなら、基本的に男性というのは臆病ですから、真顔の女性というのを極端に恐れます。真顔の女性の顔を見た時に、男性たちの頭によぎるイメージは、怒り狂った自分の母親の顔です。

それがいくつになっても、トラウマレベルで男性の脳裏に深く刻まれているので、笑顔のない女性というのは、本当に男性は近づきづらいので、目当てのパパとの距離を縮めるためには笑顔をキープする必要があります。

「笑顔をキープさせるって・・・なんか嫌な言い方、作り笑顔をしろってこと?」と気分を害するかもしれませんが、笑顔になった方が多くのパパ達から求められるので、結果的にあなたにとってプラスに働くのですから、頑張ってみてください。

どうやって笑顔を作り出していけばいいのか

笑顔になってくださいと言われても、そう簡単に笑顔になんて、なれるわけがありませんよね。どうするのかと言うと、妄想力を発揮することが大事です。

仲のいい男友達や彼氏の顔を思い出してみて、その男性に接するように、パパに接してみてください。途中でちょっと違和感に震えるかもしれませんが、自分の脳をダマしてパパを彼氏だと思ってみてください。

いきなりは難しいと思いますから、彼氏と一緒にいるときや、一人で家にいる時に、彼氏といる時の事を考えた後、自分の顔を鏡で見てみましょう。

その時あなたは一体どのような表情をしているでしょうか? とても幸せを感じているような表情だと思いますので、その表情にするためには、どのような感じにすればいいのかということをよく勉強して、今度はパパの前で同じ表情を作ってみてください。

彼氏と接している時の笑顔は、パパたちが何十年もの間、自分には向けられていなかった笑顔でしょうから、本当に喜ぶでしょう、もしかしたらこの先一生再び見ることができなかったような、素晴らしい体験をすることができたのですから、そんな体験をさせてくれたあなたに、もうメロメロでしょう。

相手のパパが気難しいパパだったら

頭を抱える女性

年配の男性というのは、若い世代とのジェネレーションギャップがありますから、感覚の違いにちょっと戸惑ってしまうでしょう。

女性の方が何か「今までそんなことをやってきたんですが!? 本当にすごいですね! 尊敬しちゃいますぅ!」ということを言って、パパを褒めたとしても「いやいや、そこまで褒められるようなことはしていないよ、誰が自分の立場でもこの程度のことは朝飯前さ」

というふうに、女性の方がせっかく褒めてあげたのに、それを素直に受け取らないと言う男性が結構います。せっかく女性が頑張って彼氏といるようなイメージで、接してあげているのに、そんなことをされてしまうとだんだんとテンションが下がってしまって、妄想の世界から現実に強制送還されてしまいますよね。

そのような男性とはギブアップして、会わないようにしたらいいと思いますが、すごくハイクラスな男性で(絶対に私をサポートしてくれるパパになってほしい!)と思っているのなら、ダメ元で勝負してみてください。

自分のペットと一緒にいるように接する

頭の中を今度は彼氏ではなくて、自分が飼っているペットや、可愛らしい動物をイメージして接してみてください。

最終手段ですが、しっかりとそれをイメージすることができれば、つれないパパの姿も、可愛いらしく思えるかもしれません。

そういうことが難しいのであれば、自分には縁がなかったと思ってきっぱりと諦めましょう。交際クラブ・デートクラブを利用している女性は、今回紹介した方法をぜひ実践してみてください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP