交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

TOPお役立ち恋愛情報コラム|女性から本音を聞き出す会話テクニック 

女性から本音を聞き出す会話テクニック 

今回は、交際クラブ・デートクラブでパパ活デートをしている時、どうやったら女性と会話中に、建前ではなく、本当に思っていることを聞き出すことができるのか、ということの方法を紹介していきます。
 

建前文化の日本女性

ベンチで座るカップル

 日本は建前の文化がありますから、女性も男性も礼儀として建前を使っていかなければいけませんが、その中でも特に日本の女性というのは、ビジネスの現場だけではなく、男性と一緒にいる時も、本当に思っていることではなく建前をよく使うので、なかなか本音の部分をさらけ出してくれません。
ですので、ほとんどの女性は、本当に自分が思っていることは、仲良くなるまではなかなか言ってくれないのですが、たまに、本音をポンポン言ってくれる女性を見かけることがありますが、やっぱり日本は建前の文化があるので、そういう人は敬遠されてしまいますよね。
やっぱり、そのような目にあってまで、自分の本当に思っていることを喋るのが、私らしさだと思っている人は少ないと思いますし、特に女性というのは、村社会と言うか、男性にはなかなか理解することが難しい、ドロドロした世界が構成されていますから、そこからはじき出されないために、いやでも周りとのつながりを大事にしなければいけません。
ですから、いつも対立を生むような言葉を使わずに、嫌われないように、仲間外れにされないように、建前で発言することが多いです。
これは確かに、女性同士の間では効果的なコミュニケーションかもしれませんが、男性は女性の当たり障りのない言葉の中に、どのような意味が含まれているのか、ということに関して受信することが難しいので「なんではっきり言わないんだ?」と、ちょっとイライラしてしまいます。
 

優しい人が好きという建前 

秘密ごとがある男女

 遠回しな表現が苦手な男性が、どうすれば建前文化が染み付いた女性の本音を聞き出すことができるのかと言うと、まずは好きな男性のタイプを聞いていきましょう。
このような質問をする男性は多いでしょうし、女性も男性に対して同じような質問をしてきます。
よくあるアンケートでも、女性が答えるランキング1位は「優しい人が好き・温厚な人がタイプ」という答えになりますよね。
女性に質問すると、大抵の場合は優しい人と答えますが、実のところ、女性は優しい人が好きなわけではないです。
これにも、本音と建前というトリックがあって、優しい人が好きということを言っている女性自身が、周りから「そんなことを言うなんて、あの人はとても優しい人なんだろうな~」という風に思われたい、という願望があるから、このような建前の発言をするのです。 
これをもっと深く掘り下げると、本当に優しい人が女性の最も好きなタイプであるのならば、女性に対して酷いことをしたり、自分の所有物のように扱ったりする人やチャラ男というのは、女性に全くモテない、ということにならないとおかしいですよね。
しかし、実際のところそういうタイプの男性の隣には、なぜか可愛いタイプの女性がいるものです。
ですので、女性の「優しい人が好き」という発言は、建前なのです。
もちろん、いつも誰彼構わず怒りをぶつけているような人よりも、優しい人の方が魅力的ですが、それはその人と比べたからであって、モテるということではありません。
 

どうすれば建前を崩して本音を聞けるようになるのか

 それでは、建前を崩して、本音を聞くためにはどうすればいいのか、という話ですが、まずは女性が建前を言っているな、ということに気づいたとしても、それを否定しないことです。
「どんなタイプの男性が好きなの?」ということを聞いたら「優しい人が好き」とお決まりのことを言ってきますが、その次が勝負の分かれ目です。
優しい人が好きということは、先ほど説明した通りに、女性が、優しそうな人に見られたい、という願望を持っているわけですから、女性の話を否定せずに「そうなんだ」と、まずは受け入れてあげてください。
そしてその後に「それじゃあ、こんな感じの男性がいいなと思うようなタイプ、ランキング2位は?」という質問をしてあげてください。
そうすると、2番目に好きな男性を聞いてくる男性なんて、ほとんどいませんので、建前で覆っていた壁が崩れて、本当に思っていることを言わざるを得ない状況を作り出すことができるのです。
そこで「1番好きなのは優しい人だけど、2番目は1番とは全く違うんだけど、私って、振り回されたいっていう願望もあるから、肉食系の男性が好きかな?」ということを言うのであれば、その肉食系の男性が、その女性の本当のタイプだということです。
そうすると「この女性は、ぐいぐい引っ張るタイプの男性が、好きなんだな」という分析ができます。
この2番目を聞く質問は、他にもメリットがあって、女性が建前ではなくて、本音を話すことができましたので、その男性に対して勝手に親近感を持つのです。
これは別に、好きな男性のタイプでなくてもオッケーで、例えば「好きな食べ物の種類」だったり「今熱中している趣味」「前の彼氏と別れた理由」というような質問でも、女性の心の内側をさらけ出すことができます。
前の彼氏と別れた理由を聞いた場合は、最初は「なんとなく自然消滅しちゃって」というような、当たり障りのない言い方をするかもしれませんが「それじゃあ2番目の理由は?」
ということを聞くと「まあ・・・あの人はわがままなところがあったから」ということを言ってきたりするので、それが本当の別れた理由な訳です。
このように、ランキングの1位を聞いた後に「それじゃあ2位は?」と聞くことで、女性の本当に思っている事を聞くことができるので、好きなタイプわかりますし、本当のことを話したことで二人の仲が深まりますから、これは一石二鳥のテクニックなのです。 
ぜひ交際クラブ・デートクラブを利用している男性はこれらのテクニックを使ってみてください。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP