交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|復縁した女性と上手くいきづらい4つの理由とは?ぎこちなさが邪魔をする?

復縁した女性と上手くいきづらい4つの理由とは?ぎこちなさが邪魔をする?

初めて男女の関係になる相手と交際するパターンはほとんどないものですが、まれに昔交際していた女性とよりを戻し、いわゆる「復縁カップル」になることもあるものでしょう。

しかし巷では、「復縁カップルは上手くいきづらい」という話があるのも事実です。昔交際していたからこそ話も早そうなものですが、関係が上手くいきづらいと言われるのはなぜでしょうか。

今回は、そんな復縁した女性と上手くいきづらい理由についてご紹介します。これから元恋人との復縁を狙っている男性、もしくは復縁したばかりで今後に不安を感じている男性は、ぜひチェックしてみてください。交際クラブ・デートクラブに登録している男性もぜひ参考にしてみてください。

一度別れたことでぎこちなさを感じやすい

喧嘩するカップル

復縁した女性と上手くいきづらい理由としてまず挙げられるのは、一度別れていた関係だからこそ、ぎこちなさが残りやすいことです。

元交際相手とは言っても、一度別れた関係であることは変わらない事実です。別れ方があまり良くないものであれば、うまく復縁できたとしても、「また同じようなことになってしまうのではないか」という心配がつきまといます。

別れたことに対する後悔や、相手の女性にしてしまったことに対する罪悪感などは、なかなかそう簡単に消えるものではありません。

復縁後に距離を再び縮めようとしても、どこかぎこちない関係になってしまうのは、意外とありがちなパターンです。デートをしていても、どこか楽しめない…そんな雰囲気が続いてしまいます。

だからこそ、復縁後は必要以上に昔のことを気にすることなく、前向きな気持ちで「再び良い関係を築こう」という姿勢を大切にすることが必要なのです。

寂しさから復縁するため根本的な原因解決がされていない

復縁する理由はさまざまあるものですが、「本当に元交際相手の大事さに気づけたから」というまっとうな理由で復縁する男性・女性は意外と少ないものです。復縁のきっかけとなるのは、主に寂しさや懐かしさなどの一時的な感情が多いのです。

だからこそ、関係の崩壊の原因となったことは、根本的には何も解決していないことが多くあります。要するに、別れの原因を見直さずに、勢いで復縁してしまうパターンです。

しっかりと元交際相手との復縁を望むなら、別れの原因となったことは改善してからでなければいけません。自分に原因があるなら直してから、相手の女性に原因があるのなら直ったかどうか確認してからということです。

もし勢いで復縁してしまったのなら、早急に別れの原因を見直すなり、反省するなりの姿勢が必要になります。寂しさや懐かしさなどの感情のみで復縁した復縁カップルは、残念ながら長続きしないことが多いです。

お互いにとって都合の良い関係にしかならないことも

お互いを心から必要とするわけではなく、一時的な寂しさから復縁をすると、結局のところお互いにとって都合の良い関係にしかならないことも多いです。

一時的に寂しさを埋め合うだけの関係、たまに会うだけの関係など、冷静になって考えてみれば「これは復縁した意味があるのだろうか」と感じるくらい、虚しい関係に落ち着いてしまいます。寂しさを紛らわすだけなら、交際クラブ・デートクラブを利用するという方法もあるわけですから。

だからこそ、そのような状態では、到底関係性は長続きしません。また同じように別れの一途を辿るか、真剣に交際しているのかしていないのかよく分からない中途半端な状態が続いてしまうでしょう。

元交際相手と復縁し真剣に交際していきたいと思っているのなら、お互いにただ寂しさを埋め合うだけの関係に落ち着かないように、心の距離はしっかりと縮めていかなければいけません。

恋人同士としての新鮮さに欠ける

手をつなぐカップル

元交際相手ですから、相手の女性のことはよく知っているでしょう。別れていた期間が長ければ多少の新鮮さはあるかもしれませんが、復縁カップルである以上、通常のカップルと比べて新鮮さに欠ける部分はあるはずです。

相手にドキドキしたり、初めて知る部分を知ってもっと好きになったり、それは交際したての二人によく見られる光景です。そんな新鮮さこそが、恋人同士でいることの醍醐味と言っても良いでしょう。

しかし元交際相手とは、残念ながらそんな新鮮味を感じることはなかなかできません。恋愛ならではの楽しみが欠落してしまっているようなものなので、物足りなさを感じる男性・女性はいるかもしれません。

そんな物足りなさや不満が、関係性を良好に保つことの邪魔になることも多いです。復縁カップルとしてうまくやっていきたいのであれば、再びゼロから関係をやり直すものだと思って、相手の魅力を真っすぐに見る姿勢を大切にすることです。

まとめ

復縁カップルはこのように、長続きしづらい可能性を秘めていることは確かでしょう。しかしだからと言って、復縁=うまくいかないというわけではありません。あくまで可能性として長続きしづらい要素があることを理解し、距離を縮めていくことが必要だということですね。

一度別れているからこそ、通常の男女カップルとは勝手が違う部分もあるでしょう。どこかぎこちなさを感じてしまい、最初の内はデートも盛り上がらないことがあるかもしれません。ぜひ以上のポイントには気をつけて、せっかく復縁できた関係だからこそ、関係性を今まで以上に大切にする姿勢を忘れないでいてくださいね。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP