交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|交際相手が風邪を引いた!女性を看病しに行くためのマナー

交際相手が風邪を引いた!女性を看病しに行くためのマナー

せっかくのデートの日、交際している女性から風邪で行けなくなったとの連絡を受けることはありますよね。そんな時そのままデートを延期することもできますが、できれば時間がある今だからこそ、相手の女性を看病に行きたいところです。

ですが、看病に行くとはいえ、相手は風邪で大変な思いをしている中です。逆に気を遣わせたり面倒をかけたりすることで、嫌な思いはして欲しくないですよね。

交際相手の女性を看病しに向かう際は、どのような点に気をつければ良いのでしょうか?今回は、交際している女性を看病するために気をつけたいマナーとして、大事なポイントをまとめてみました。

家に看病しに行くのは相手の了承を得てから

体調が悪そうな女性

看病するためにまず必ず気をつけておきたいポイントとしては、「勝手に行かない」ということです。よく、良かれと思って、交際相手の女性の了承なしに家を訪問してしまう男性がいますが、これは喜ばれるパターンと迷惑がられるパターンにかなりくっきり分かれます。

確かにいきなり来てくれたからこそ嬉しいととらえる女性もいますが、一方で正直迷惑に感じてしまう女性もいます。

風邪でまいっているときこそ、女性はかなり無防備な状態です。化粧もしていなければ髪も整えていない、そして服装は部屋着です。そんな姿を交際相手には簡単にさらしたくないという人も実は多いです。男性側は気にしなくても、女性側からしてみればかなり気になる問題であることも多いため、まずはこの迷惑がられるパターンを考えて、行く際は必ず了承を得ましょう。

また、風邪で相当にしんどい時は、誰とも会いたくないという気持ちに陥ってしまう人も多いです。何も考えずにゆっくり寝ていたいということです。

そんな時は、看病も正直なところ不要でしょう。独りよがりな行動にならないよう、まずは交際相手の了承を得てから向かうようにすることが大切です。寝ていて連絡が取れない場合は、気を利かせてむしろ看病に行かないことを選択した方が良いかもしれません。

必要なものを聞いてから行くとベスト

看病に行く際は、基本的に手ぶらで行かないことです。なるべく交際相手の女性が欲しがっているものや必要なものを電話などで聞き、差し入れるようにしましょう。

風邪で何か必要なものがあっても、熱があってまともに動けない場合、自分ではなかなか買いに行けないことが多いです。そんなときのために、交際相手が来る際に買ってきてくれれば、かなり助かるものです。

もし連絡が取れるなら、買ってきて欲しいものをあらかじめ聞いておきましょう。相手の女性が寝ていて連絡がまともに取れないなら、スポーツドリンク、冷却シート、マスクなど一般的に必要そうなものを最低限そろえていけると良いですね。

世話を焼きすぎない

看病とはいえ、医者ではないのですから、むやみやたらと世話を焼きすぎる必要はありません。自分自身がやれることは限られていますので、相手の女性にとってサポートになることができればそれで十分でしょう。

普通の風邪であれば寝ていることを促し、風邪のせいでできない家事(洗い物や洗濯など)をやってあげられると良いですね。ですが家事のサポートも基本的には相手の女性がOKしたらの場合です。特に洗濯などは自分以外の人にされるのを嫌がる女性も多いため、あくまで相手の女性が望むことをしてあげられれば問題ありません。世話の焼きすぎは禁物です。

また、もし病院に行くようであれば、車を出してあげたり、タクシーを手配してあげたりなどができると良いですね。あくまでサポート的なことができれば、相手の女性はそれで満足なのです。

そばにいるだけでも十分

彼女に寄り添う

上でもお伝えしたように、看病とはいってもこちらとしてもやれることは限られているでしょう。だからこそ、変に気を回しすぎて、相手の女性に逆に気を遣わせてしまうのは避けたいところです。

しかも風邪であれば、やはり睡眠を取ってゆっくり休息することが一番です。そのため、やたらと話しかけて相手の女性の睡眠を邪魔するようなことはやめましょう。

体調不良の時は気持ちが落ち込むものですし、相手の女性からしてみれば、そばにいてくれるだけでも十分なのです。相手の不安を少しでも解消できるよう、そばで寝つくまで見守っていられれば、それで問題ありません。

まとめ

いかがでしたか?女性を看病するというのもなかなか難しいですよね。しかしあまり、変に気を回しすぎる必要はありませんので、難しく考えることはないでしょう。交際相手の女性に気を遣わせてしまうことだけは避けたいところです。

最終的には相手の女性にゆっくり休んでもらうことが目的です。まず、看病に行く際は了承を得ることが大切です。そのうえで、あくまで相手の女性が望むことを持っていく、してあげることが重要になります。

相手の女性の願望ベースで行動することができれば、相手も変に気を遣うことはありません。あくまで相手の休息の邪魔をしないよう、大人としての良いサポートができれば十分でしょう。

交際クラブ・デートクラブの皆さまも機会があったら、これらを参考にしていただけると幸いです。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP