交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|5人のモテ男性に聞く、彼女とうまくいく秘訣とは

5人のモテ男性に聞く、彼女とうまくいく秘訣とは

女性からモテる男性は大きく分けて2種類に分かれます。1つ目が、女遊びが上手な男性。口がうまく、世渡り上手タイプです。そして、もう1つが真面目さゆえにモテる男性。そういう男性は本命彼女とも関係が長く続いていて、さらに周りからもモテているようです。
モテるからこそ、他の女性に気持ちが揺れる場面もあるでしょう。ですが、彼女との関係があるからこそモテているということもあります。そこで、本記事では、5人のモテ男性に聞いた彼女とうまくいく秘訣をご紹介します。
交際クラブ・デートクラブの皆さまも実践してみてはいかがでしょうか。

いつも誠実であること

誠実な男性

男性側がモテてしまうと、どうしても彼女から浮気してない?とか、他の女の子と遊びに行ってはいけないというように、やきもちを焼かれたり嫉妬されたりするでしょう。確かに、女性からするとモテる男性を彼氏にしてしまうと、いろいろと不安がつきものです。
それでも、大切な彼女との関係は続けたいですよね。そこで、モテ男性がしているのが、誠実であることです。彼女からの話はきちんと聞く、彼女には正直な気持ちで接するというように誠心誠意をつくして彼女と接しましょう。そのようなまっすぐな気持ちは彼女にきちんと届きますよ。

嘘をつかない

女性は鋭いもので、男性の嘘を簡単に見抜いてしまいます。
そのため、彼女ではないほかの女の人と過ごしたりすると、すぐにばれてしまうんですね。あなただったら、こんな場合どうしますか。彼女はとても嫉妬深い性格で、普段から別の女性とは合わないように言われている。でも、仕事柄、どうしても別の女性と食事にいかないといけない。板挟みになって苦しいかもしれません。そこで、男友達と食事に行くんだと嘘をついてごまかす方法もありますよね。
ですが、嘘をついてしまっては、彼女の不安を余計にあおってしまいます。
こういう時だからこそ、正直に打ち明けてみてはいかがでしょうか。仕事の都合で、どうしても女性と食事をしなければならない。あまりにも気になるのであれば、時間や店も教えるというように、彼女の不安を取り除くよう心がけましょう。これなら嘘をつかずとも、彼女も納得してくれるのではないでしょうか。

自分の時間を大切にする

彼女が重い性格で、でも友達と遊びに行くことも許されない場合、結構ストレスがたまるはずです。モテる男性だからこそ、交友関係を阻まれてしまうのは痛いですよね。
そこで、自分一人で楽しめる趣味を見つけてみてはいかがでしょうか。彼女と過ごして自分だけの時間を持つことで、もやもやと悩みがあっても向き合うことができ、頭をすっきりとさせられるので、心も落ち着けられます。その結果、彼女と過ごす時間がより楽しいものとなるでしょう。
一人でできることとしては、例えば読書、映画鑑賞、ゲームなどいろいろなことがあります。もちろん、音楽を聴いたりテレビを見たりしてぼーっとするのも一つの方法です。ぜひ、自分に合った時間の過ごし方を見つけてくださいね。

彼女の要望もちゃんときく

レストラン

女性とはわがままなもので、モテる男性が彼氏だと嬉しい反面、他の人の者になってほしくないという願望があります。だからこそ、束縛が強くなりますし、もっと私と過ごしてほしい!と希望を押し付けてきます。ですが、社会人になると、彼女一筋になるのは現実には難しいですよね。仕事で残業だったり、同僚と飲みに行ったりと、彼女以外に時間を取られてしまうこともあるでしょう。その結果、あまりに寂しさを感じさせてしまうと、彼女の不満は爆発して喧嘩に発展するケースだって少なくありません。
そこで、心がけたいのが、彼女の要望を小出しに聞くことです。少しずつ小出しにして確認することで、ガス抜きをしてあげます。彼女の要望の中から実現できるものがあれば行動に移してあげましょう。
特に、女性に多いのが、彼氏からは連絡をちゃんともらいたいという言葉です。LINEが来たら未読スルーにせず、できる限り早く読んで返信する。既読にしてから1日以上放置なんて問題外で、余計に彼女の不安をあおってしまいます。また、自分から彼女に対してこまめに連絡するよう心がけるのもいいでしょう。

記念日を祝う

モテる男は記憶力が優れていませんか。例えば、クライアントの誕生日を覚えていて、お祝いのメールを送ったり品を贈ったりするなど、細かなところがモテるポイントです。
その魅力を彼女との関係に生かしてみてはいかがでしょうか。特に、女性は記念日が大好きで、付き合って1か月記念日、半年記念日、1年記念日を彼氏から祝ってもらうととても喜びます。また、誕生日やクリスマスなども欠かせないイベントではないでしょうか。
普段仕事で忙しい男性であれば、記念日を祝うのは手間がかかるかもしれませんが、例えばレストランで食事をするだけでも構いません。たったそれだけで女性は喜ぶのです。そこに、誕生日であれば、アクセサリーをプレゼントするなどひと手間加えてみてもいいですね。
きっと彼女との関係が良好になりますよ。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP