交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|美意識は爪の先にあらわれる!爪の手入れできていますか?

美意識は爪の先にあらわれる!爪の手入れできていますか?

美意識の高い男性の間では少しずつ定着し、ここ数年で急増した男性のネイルサロン。
40代ともなると仕事、プライベート関係なく人として接することが多くなります。
女性は男性の指先をよく見ているもので、「手入れされた爪」の男性は女性からの評価も高いのです。交際クラブ・デートクラブでセッティングしてもらった女性も、あなたの爪先をしっかり見ていますよ!
そこで今回は爪のお手入れについてまとめてみました。

意外と手元は見られてる?指先も身だしなみを!

男性の手と女性の手

人に手元を見せる場面はたくさんあります。

・書類を渡す
・名刺交換をする
・モノなどの説明をする
・食事をする・・・

これらの動作は当たり前ではありますが、手元を一緒に見られていることが多いです。
そんなとき、ささくれ部分が酷かったり、爪の間に垢があって黒ずんでいたり、爪が割れていたりなどがあるとちょっと不快に感じたりします。

髪型も服装も完璧な分、どうしても手入れがされていない部分に目が行きがちになってしまいます。
そのため、男性にもネイルケアがポイントになってきます。

ネイルケアは女性でしょ?と思われがちですが、ケアに男女の壁はありません。
基本的にネイルケアは爪のお手入れになります。
女性はそこにプラスデザインを施してもらっているだけです。
そのため、男性でもネイルケアはできます。

男性のネイルケアはとてもシンプルです。
爪を整え、爪表面の縦筋を磨き、爪のまわりの皮膚のケアです。

ささくれがなく、爪も短くキレイに整っていて、それにプラス爪表面がピカピカしているほうがステキだと思いませんか?

爪も肌と同じようにケアが必要です。
そして同時に身だしなみのひとつでもあります。

ネイルケアはどんなことを行うのか?

“ネイルケア”と言っても実際よくわかりませんよね。
どういったことを行うのか少し詳しく説明します。

・爪専用のネイルニッパーで伸びている部分を切ります。
・エメリーボードと呼ばれるファイルで切った爪を滑らかに整えます。
・キューティクルリムーバーを塗り、爪のまわりの不要な角質、爪の生え際にある甘皮を丁寧に取っていきます。
・ささくれなどの不要な皮膚をきれいに取り除きます。
・スポンジバッファーと呼ばれるファイルで爪表面にある縦筋を削り滑らかにします。
・シャイナーと呼ばれるファイルで爪表面を磨き、ハンドマッサージをします。

この流れが基本的なネイルケアになります。
このほかにパラフィンパックと呼ばれるロウを使った手のパックなどのスペシャルケアもあります。
指先はものすごく使うため乾燥しやすいので、こういったパックで手全体に栄養補給するのもいいです。

家でも出来なくはないですが、時間も手間もかかるためサロンに行くことを強くおすすめします。
サロンに行くとプロの方にやってもらえるので安心して任せられます。
また、サロンに行くことでリラックスできます。

もちろん女性が行くようなネイルサロンでもいいですが、男性専用のネイルサロンもあります!
女性が行くサロンは個室になっていないことが多いですが、男性のネイルサロンは完全個室になっています。
周りを気にすることなく、自分だけの空間でくつろぎながらネイルケアを施してもらえることになります。

たまにジェルネイルを一緒にされる男性もいます。
デザインをするのではなく、クリアのジェルネイルです。
ジェルネイルは爪の強度を上げてくれたり、いつまでも爪をきれいに見せてくれます。
そう言った理由でされています。

爪に関して注意することもあります!

絡めあう手

たかが爪と思いますが、じつは爪は切りすぎたり、やりすぎは問題を引き残す原因になります。

爪を切りすぎると深爪になります。
深爪になることで皮膚や爪に炎症が起こります。
塗り薬で治ればいいですが、酷いと爪をすべて除去しなければならない状態になります。
また、甘皮ケアを頑張りすぎたり、間違えて皮膚を切りすぎると傷がつき、膿んでしまうこともあります。

忙しい合間を縫って、少しでも良いように見せるために頑張ったのに頑張る度合いを間違えてしまうと治療に時間を取られてしまいます。

自分では無理だなと思うところはプロに任せ、できるところだけするというのが一番です。

理想は2週間に1回のペースで爪の手入れを行うのがいいです。
1ヶ月に1回でも大丈夫です。
継続して行うことできれいな爪を維持できるのです。

しかし、爪はすぐ伸びてきますので、爪切りを行うときに白い部分を0.5mmくらい残す程度で切ると深爪はしません。
切るときも一気に切るのではなく、少しずつ切ると爪が割れにくくなります。

まとめ

いかがでしたか?
男性も指先まで手入れをする時代だということ自体、驚かれたと思います。
ネイルケア=美容ではなく、身だしなみのひとつです。
きれいな爪で人と接するだけで相手を圧倒させます。
また、女性からのウケも一段とあがります。
爪先まで目が行き届くのは大きなポイントにもなります。

ですが、一番はネイルケアをすることで気持ちがスッキリすることです。

交際クラブ・デートクラブの男性も、ぜひこの機会に一度ネイルサロンに足を運ばれてはいかがでしょうか。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP