交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|古着は男を上げる最高のアイテム

古着は男を上げる最高のアイテム

大人の男にこそヴィンテージ物を

30代後半から40代、おじさんと呼ばれる年齢に差し掛かり、気付けばファストファッションなどで無難な服ばかり選んでいませんか?若い頃はおしゃれに興味があったけどおじさんがおしゃれをしてもなぁーなんて思っているかもしれません。
でもそれはとてももったいないです!今、ファッション業界では古着などのヴィンテージ物の服が流行っています。若い子たちも古着屋さんで90年代の服を選んだりしています。でもヴィンテージ物を本当に着こなせるのはおじさん世代!味のあるヴィンテージ物が本当に似合うのは、やはり豊富な経験で味の出た大人なのですから。
交際クラブ・デートクラブの大人の男性の皆さまも試してみてはいかがでしょうか。

古着屋の種類

男性のおしゃれ

古着屋と言っても大きく分けて2つの種類があります。1つはお店で買取も行っているいわゆるリサイクルショップ、もう1つはアメリカなどから商品を買い付けている古着屋。ここでおすすめするのは後者のアメリカなどから買い付けを行っている古着屋です。見分け方は簡単です、そのお店で買取を行っているかいないかだけです。

ヴィンテージという価値

古着の中にはヴィンテージと言われる物があります。ヴィンテージ古着とは普通の古着より年代が古いもののことで、大量生産されたものではないので貴重で価値が高くなっています。普通の古着より価格が高いのでためらいがちですが、大人の男性にはぜひ目を向けてもらいたいです。というのもヴィンテージ古着は大量生産で作られた物ではないので、非常に手の込んだ作りになっているからです。服としての質がとてもよく、着心地の良さ、デザインなど本当によく考えられているので服を着るという楽しさに気付けますよ!
また自分の買った服が何十年か後にとんでもない価値のお宝になっているなんて事もありえます。そういうのってなんだかワクワクしませんか?
古着屋で掘り出し物を探し出すのも古着の楽しみ方の1つです。

価値あるものを長く使う

ヴィンテージ古着は大量生産で作られたものではないので質がいいと話しましが、服としての質の良さは古着の1番の魅力と言っていいかもしれません。
何十年も前の古着なんて古すぎてすぐにどこかダメになってしまうんじゃないの?なんて思うかもしれませんが、ヴィンテージと呼ばれる古着はとても丈夫に作られています。実際に何十年もの間、色々な人に着られてきても未だに商品として売られているのがいい証拠です。状態にもよりますが、ヴィンテージ古着はとても長く着れるものです。丈夫で長持ちそんな基本的な服としての質の良さが古着にはあるのです。
良いものを長く着て自分が着なくなった時には、お子さんや友人、大切な人に受け継いで着てもらうそんなのも素敵じゃないですか?

古着はお店で買う

今の時代、ネットで何でも買えてしまいます。もちろん古着もネットでも買えるのですが、やはり古着はちゃんとお店で買った方がいいです。
古着は海外から買い付けているものが主なので、サイズも海外規格です。Mサイズでも日本のLサイズくらいあると思って下さい。また同じブランドでも年代によってサイズ感が違いますので、自分に合ったサイズを見つけるには、お店に足を運び実際に着てみるのがいいでしょう。
また古着には汚れや使用感があります。その汚れや使用感が味になり古着ならではの良さなのですが、写真では中々伝わりづらいです。味の出たかっこいい1着を見つけるためにもお店で実際に自分の目で見てみることが大切です。

店員との会話も楽しむ

大人の男性

古着を売るということは、お客様にあった服をコーディネートするセンスだけでなく、服の特徴や歴史などを深く知る事も重要です。なので古着屋の店員は服の知識がものすごいです。そんな服のプロの話を聞くのはとても面白いですよ。あなたがいいなと感じた服にはどのような歴史があり、どのような特徴があるのかそれを知る事で、服への愛着もより深まる事でしょう。音楽が好きな人であれば、好きなアーティストが好んで着用してた服と同じものを紹介してくれるかもしれません。ただ服を買うだけでなく、古着屋に行けば買うまでの過程も楽しめるワンランク上の買い物を提供してくれますよ。

服と人、出会いがそこにある

古着は新品とは違い全く同じ物などありません。あなたが古着屋へ行き、気に入った服を見つけたらその1着はそのお店にしかありません。他のお店に同じ型の服があったとしても、全く同じ傷や汚れ、使用感の物など絶対にないのです。店員さんと楽しく話したことも思い出となり、あなただけの他にないオリジナルな服の要素となるでしょう。
古着というと着こなしが難しかったり、お店に入りずらいといったイメージがあるかもしれません。でも店員さんは服のプロであり接客のプロでもあります。きっとあなたにあった1着を提案してくれますし、気さくに話しかけてくれますよ?ぜひあなたの街の近くの古着屋さんへ行き、服と人、あなただけの特別な出会いを探しに行きましょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP