交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|「好きだけど付き合えない」という男性の本音とは?

「好きだけど付き合えない」という男性の本音とは?

交際クラブ・デートクラブをご利用の方で、好きな男性に「好きだけど付き合えない…」と言われたことありませんか?

勇気を出して告白をしてみたものの、OKしてもらったわけでもなく、きっぱり断られたわけでもない…。女性としては、かなりモヤモヤしてしまいますよね。

「好きなら付き合ってくれたらいいのに!」とも思いますが、そう言って告白を断る男性には意外な本音があるようで…。

好きだけど付き合えない…という男性の本音って?

ベンチで寄り添うカップル

YESともNOともとれない、「好きだけど付き合えない」という返事…。そんな複雑な答えを出す男性の本音はどういったものなのでしょうか?

①痛む傷があるから
以前自分が経験した恋愛でつらい経験をしたら、恋愛することが怖くなってしまう男性もいます。

あなたのことはすごく好きだけど、またあのつらい思いをするのは怖い…というトラウマが蘇ってしまい、告白を気持ちよくOK出来ずにいるのでしょう。
過去の恋愛にトラウマがあるのなら、グイグイ行くのはNG。自分は元カノとは違うことを伝え、彼の気持ちが整うまで、気長に待つことが最善です。

②コンプレックスがあるから
代表的なものでたとえるなら、身長が低い男性はそのことをかなりコンプレックスに感じています。
そんなことからも、あえて自分よりも背の高い女性とはお付き合いしようとは思わないでしょう。
また、女性とお付き合いしたことのない男性なら、そのことをコンプレックスに感じ、熟練の女性とお付き合いするのに抵抗を感じてしまう人もいるでしょう。

③職場内では付き合いたくない
告白した男性が同じ職場の場合には、その男性が職場恋愛を嫌だから、そんな返事をしたということも考えられます。
職場恋愛がNGな職場であれば、お付き合いを隠さなくてはいけないですし、バレてしまったら別れさせられたり、どちらかが飛ばされるなんてこともあるかもしれません。
職場環境的にリスクが高い場合は、あなたのことが好きでも、お付き合いはためらってしまうでしょう。

④格差が気になるから
男性は自分のプライドが大事です。なので、告白してくれた女性が、大企業のエリートで収入がはるか上、自分よりも立場が上だという場合、プライドが邪魔してしまうこともあります。
女性は「そんなことで?!」と感じるでしょうが、男性にとっては、そういうところってかなり重要なことなんですね。

⑤元カレと仲がいいから
男性は言葉にしないものの、女性の過去の恋愛を気にします。たとえあなたと同じ気持ちでも、元カレが知り合いだったり、仲のいい友だちだったりすると、踏みとどまるようです。
「好きだけど、この子と付き合ったらあいつとの友情が崩れてしまうかも…」と頭をよぎるのでしょう。
もし、付き合うことになっても、何かにつけて元カレである友だちの顔が浮かんできては、楽しい時間なんて過ごせないでしょう。

⑥ほかにも気になっている人がいるから
あなたのことは好きなんだけど、実は他にも好きな人がいる。つまり、他にも本命がいるという事です。ハッキリ言えば、キープ要員にされているということ…。
本命とうまくいけばそっちに行きたいけど、うまくいかなければあなたと付き合いたい、と思われていることもあります。
二番手でもいいという考えがないなら、他の男性に切り替えた方がよさそうです。

⑦元カノと復縁したいと考えている
⑥の他にも好きな人がいるということと同じ感じですが、元カノとの復縁を諦めていないという場合もあります。
この場合も、結局はキープであり、二番手ということです。

⑧あなたの男性遍歴が気にかかるから
「好きは確かに好きなんたけど…」性格もいいし、顔もかわいい、そんな女性はモテない訳がありませんよね。
しかし、モテるがゆえに男性経験が豊富、というのは男性はどうしても気にかかってしまうようです。
「中学の時から男が絶えたことがない」なんて耳にしたら、男性はどうしても「飽きっぽいのかな?」「もしかして浮気性?」と思ってしまいます。

⑨結婚までは考えられないから
男性が「好きだから付き合えない」という答えを出すとき、「付き合うのはいいけど、結婚までは考えられない」という理由も多いかもしれません。
ある程度の年齢になったら、男性も結婚を考え始めるでしょう。そうなると、付き合う相手を結婚相手としてみています。
「この子とは結婚まではないかな…」という考えがあると、付き合うこともお断りするんですね。

どうしたらOKしてもらえる?

車でドライブ

告白した男性が「好きだけど…」ということは、少なからずあなたに好意を持っていることに変わりはありません。

好きと言う気持ち以上に、職場恋愛への不安だったり、自分のコンプレックスだったり、女性との格差だったりが気になってしまっているんですね。

このような場合は、彼と話し合うことで気持ちを楽にしてあげることも可能です。

しかし、元カノが忘れられないなど過去の恋愛を引きずっている場合は、こちらが焦っても意味がありません。気持ちを伝えながらも、彼の気持ちに寄り添い、忍耐強く待つことが重要です。

あきらめるか、彼の気持ちを振り向かせるかはあなた次第ですよ!

入会仮申込み・お問合せ

 TOP