交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|恋愛が長続きしない人の特徴5つ!飽き性・短気はやっぱり長続きしない?

恋愛が長続きしない人の特徴5つ!飽き性・短気はやっぱり長続きしない?

いつもすぐ彼氏・彼女と別れてしまう……と悩んでいる人は、もしかするとその原因は自分自身の性格や行動にあるのかもしれません。

恋愛では、お互いに相手を思いやることができる関係を作れるのが一番理想的です。

そんな関係を作れない人は、やっぱり短期的な恋愛になってしまいがちになります。

そこで今回は、恋愛が長続きしない人の特徴をご紹介していきたいと思います。心当たりがある人は、なるべく性格や行動を見直して、長続きする恋愛を楽しめるようにしていきたいところですね。交際クラブ・デートクラブに登録している人もぜひ参考にしてください。

飽き性でマンネリとともに別れてしまいがち

喧嘩するカップル

普段から何かと飽き性なところがある人は、恋愛でも相手と関係を深めていくうえでもすぐに飽きてしまうところがあります。

付き合ってから3か月目あたりをめどとして始まるマンネリの時期。いわゆる倦怠期と言われる時期ですね。

飽き性の人は倦怠期になるとすぐに今の状況に飽きてしまい、次の恋愛について考え始めたり、今度は仕事に夢中になりたくなったと言ったりします。

飽き性の人は普段から熱しやすく冷めやすいところがあり、興味の対象がうつろいやすいのです。そのため、恋愛という一つのことに長く集中していることが苦手なのです。

しかしマンネリの時期は、恋愛において必ずやってくるもの。これを乗り越えられるようにならなければ、恋愛はなかなか長続きしないでしょう。飽き性の人は、常に新鮮な気持ちで付き合えるような恋愛の仕方を工夫する必要があります。

短気で喧嘩しやすい

短気で喧嘩しやすい人も、恋愛では一人の人と関係を長続きさせることが苦手な傾向にあります。

意見が合わなかったり、何か気に入らないことがあると、すぐに「もう別れる」「付き合うのが嫌になった」と関係を諦めてしまいがちです。ちょっとしたことで相手のことを嫌いになってしまうことも多いです。

短気なところがある人は、とにかくささいなことで怒らない気持ちを持つことが大切。冷静な姿勢を大事にしつつ、別れることにばかり話を発展させないことも癖付けていきましょう。

相手を見た目やステータスだけで選んでいる

自分と相性の合った人を選ぶことも、恋愛を長続きさせるポイントとして大事になってきます。

確かに相手との相性の良さは付き合ってみなければ分からない部分はありますが、価値観が合うかどうか、共通点が多いかどうかなどは、付き合う前でもある程度分かることです。だからこそこれらのポイントを、自分の理想の恋人の条件として考える人は多いです。

しかし相手を見た目やステータスだけで選んでいると、恋人選びを失敗してしまうことは多くなります。

彼氏・彼女ができてもなぜかいつも喧嘩やすれ違いばかり……という人は、そもそも.恋人の選び方から失敗している可能性があります。

もう一度自分の恋人の条件について、しっかり考え直してみると良いでしょう。

嫉妬心が強く相手を束縛しがち

嫉妬心が強い性格の人は、恋愛をすると相手を強く愛せる分、束縛などの行為に走りがちなところがあります。

束縛行為は、相手に窮屈な思いをさせるだけで、最終的にはトラブルにしかつながりません。そしてそのトラブルは、結局喧嘩別れなどのひどい結末を生むことになります。

自分の嫉妬心が強いことを、自分自身で気にしている人は多いかもしれません。自分自身でも、嫉妬心をコントロールすることはやはり難しいものです。

嫉妬や束縛で大事な人を困らせてしまわないように、少しでも恋愛感情や独占欲をセーブできるすべを身につけていきたいところですね。

恋愛中は相手にばかり固執せず、自分の時間・友達を過ごす時間もある程度は大事にしていくべきかもしれません。

まめに連絡を取るのが苦手

携帯画面を眺める男性

恋愛を上手に成功させるうえで、まめなコミュニケーションは必要不可欠になります。

ただし、交際クラブ・デートクラブに登録しているような男性は仕事が多忙な場合が多いので、まめに連絡するのが苦手な人が多いかもしれません。厳密には苦手というより連絡する時間がないといった感じでしょうか。

しかしいつもLINEを既読スルーしてしまう、毎日連絡をとるのが面倒臭いと感じてしまう、などの行動が目立つ人は、やはりその分恋人とも疎遠な関係になってしまいがちです。

最初こそはまめにコミュニケーションすることを意識するかもしれませんが、すぐに面倒臭くなり、連絡をサボってしまうことが多くなります。

すると当然ながら、関係はどんどん希薄なものになっていきます。そのまま自然消滅するかのように恋人と別れてしまう人も多いでしょう。

また、まめに連絡を取るのが苦手な人は、遠距離恋愛や忙しい中での恋愛もうまくいきづらい傾向があります。

すぐに連絡をサボってしまうからこそ会話する手段がなくなってしまい、もはや何のために付き合っているのかすら分からなくなってしまうことは多いでしょう。

恋愛を長続きさせるなら、最低限、毎日相手と連絡を取るくらいのことは心がけたいですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

恋愛が長続きしない人は、普段の行動や性格が邪魔をして、恋人と良い関係を築くことを妨げている可能性があります。

あなたは以上の特徴に心当たりがありますか?

少しでも「これはまずいかも…」という点があったら、なるべく普段から直す努力をしてみましょう。その心がけが、恋愛で今よりも素敵な思いをすることにつながっていくはずです。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP