交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|こうすればあなたの恋愛は上手くいく。女性と心を通わせる4つの法則

こうすればあなたの恋愛は上手くいく。女性と心を通わせる4つの法則

好きな人ができても告白してふられてしまったり、付き合うことができても数か月も持たなかったりと、恋愛が続かずに悩んでいませんか?実は、あなたの恋愛がうまくいかないのには、れっきとした理由があります。これから女性と心を通わせる4つの法則をご紹介します。交際クラブ・デートクラブに登録中の男性は、ぜひ女心をつかむコツをおさえて、次の恋愛は確実にモノにしましょう。

相手を理解してあげる

女性に結婚指輪をはめる男性

人は成長する上で、自分なりの価値観を持ちますよね。あなたが30才だったら30年間過ごしてきた価値観が、35歳だったら35年分の価値観が出来上がっています。あなたの価値観は、これまでの交友関係、家族関係、恋愛関係などさまざまな出来事を通じて積み上げられたのですが、結構頑固な側面を持っています。
自分では素直な性格だと思っていても、実は、相手の意見を受け入れない、つい先入観で判断してしまうなど、自分なりのルールが出来上がっているのです。
ですが、自分の価値観を相手に押しつけてしまうと、相手の意見を汲み取ることができなくなってしまいます。相手の意見をしっかりと最後まで聞いていればお互いに譲歩することが出来たかもしれないことでも、「きっと相手の価値観はこうなんだろう、譲れないな」と、決めてしまうことで喧嘩を促して別れにつながってしまいます。
20代、30代を迎えたあなたはもう立派な大人です。まずは彼女の考えを理解してあげましょう。あなたに価値観が備わっているように、彼女にだって彼女なりの価値観があるのです。
カップルは赤の他人ですから、全てが共通しているわけではありません。相手との間には違いがあることを認めたうえで、相手を理解できるように努めてくださいね。

アドバイスは優しく

男性は、問題があると、ズバリと解決できる方法を探す傾向にあります。ところが、女性は問題が起きたとしても、どうしよう、困ったなぁと悩むことを優先してしまい、解決は後回しにしてしまう方が多くみられます。
あなたもトラブルを抱えた彼女を見ていると、つい解決法を教えてあげたくなるのではないでしょうか。ですが、彼女は解決法よりも、一緒に困ってもらいたいのです。アドバイスが欲しいのではなく、「困ったね、大変だね」と共感して欲しいのです。
そのため、彼女が困っていたとしても、単刀直入にアドバイスをするのではなく、さりげなく言ってみることを心がけましょう。ズバリの解決法は、相手のプライドを傷つける可能性がありますし、口うるさい人だなという印象を与えてしまいます。
彼女のことが心配なのは分かりますが、寄り添うことを念頭に置くと、程よい距離感がつかめるでしょう。特に交際クラブ・デートクラブで出会った女性とデートする場合は、男性の方が年上のパターンが多いと思うので、黙って女性の話を聞いてあげましょう。

相手を責めない

額同士をあてる新郎新婦

先ほども伝えましたが、男性は問題が起きると、解決点を見出すのに必死になります。もちろん、問題を解決できるのは良いことですが、気持ちをストレートに表しすぎて、彼女を傷つけてしまうことも。
万が一、彼女に非があると感じても、相手を責めたてないようにしましょう。女性の心は、男性が思っている以上に繊細です。彼氏から責められることで、自分自身が否定された気分になって、落ち込んでしまいます。そして、「この人とは一緒に居られない」、「この人と居るとしんどくなってしまう」と、心がどんどんと追い詰められていきます。
その先に待っているのは、言うまでもなく喧嘩、そして、別れ。もしかすると、この人と話しても分かりあえないということで自然消滅にもっていかれるかもしれません。
自論を伝えたい気持ちは分かりますが、指摘は少しだけ、そして優しくおおらかな気持ちで包み込んであげてくださいね。

相談役になる

あなたにとって、彼女はどんな関係ですか?癒してくれる人?性欲を満たしてくれる人?結婚を考えられる人?
30代にもなると、楽しいから付き合うというのではなく、将来を見据えた関係になってくるでしょう。もちろん、あなただけでなく、相手にとってのあなたとの関係も同じように将来を考えられるものになっているはずです。
では、家族になることを考えたときに求められることは、どういうことでしょうか。癒し、和み、安定などいろいろとありますよね。その中で、自分が困ったときに助けてくれる存在、支えてくれる存在というものはとても大きな意味を持ちます。
あなたが悩んだときに相談に乗ってくれるパートナーシップ。そして、相手が悩んだときに話を聞いてあげて相談に乗ってあげられるパートナーシップです。
このパートナーシップを作るためには、相手が心を開いて、自分に相談事を持ちかけてくれることが前提となります。そのためには、相手より先に自分が心を開くこと。自分から先に行動することで、相手もあなたを信頼して心を開いてくれるようになります。
まずは、あなたから小さな相談事を積み重ねてみてはいかがでしょうか。大きなことにこだわることはありません。例えば、デートの最中、カフェに立ち寄った際に飲み物を決める。その時に意見を求めることでも構わないのです。相手に頼ること、その姿勢を見せるとあいても相談を持ちかけてくれるようになります。その結果、人生の大きな相談事も語ってくれるようになりますし、その頃には、きっと大きな信頼関係ができているはずですよ。交際クラブ・デートクラブに登録中の男性は、ぜひ本記事を参考に女性の心をつかんでください。

入会仮申込み・お問合せ