交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|既読スルーから1週間経過。もしかして自然消滅狙われている?

既読スルーから1週間経過。もしかして自然消滅狙われている?

彼氏にLINEを送って既読はついたものの、返事がなく1週間経過。突然、既読スルーされると不安になってしまいますよね。もしかしたら、私との連絡を取りたくないのかな?このまま自然消滅してしまうのでは?なんて心配してしまいませんか?
彼女からのLINEを既読スルーするならともかく、その後もフォローするLINEがないと不安になるのは当然です。
では、こんな時の男性はいったいどんな気持ちなのでしょうか?続けてLINEしてもいいのか不安になりますよね。そこで、男性心理を詳しく解説していきますので、交際クラブ・デートクラブに登録している女性の方はぜひ参考にしてください。

既読スルー前の状態は?

スマホを操作している手

大前提として確認しておきたいのが、既読スルーされる前の二人の関係です。
もしも、LINEや電話を通じて大喧嘩した後のLINEで既読スルーされたのであれば、その喧嘩を根に持っている可能性が大いにあります。その場合は、素直に電話をしたり会ったりして謝らないと関係修復が難しくなってしまいます。

喧嘩の原因がない場合の5つのケース

では、喧嘩もしていないのに、突然既読スルーされた場合はどうなのでしょうか
大きく分けて5つのパターンが考えられるので、それぞれのケースを見ていきましょう。

(1)物理的に連絡できないケース
たとえば、スマホを無くしてしまったとき、水没させてしまったときなど、スマホを見ることができないためLINEを使えない場合があります。稀と言えば稀なのですが、相手とLINEでしかつながっていない場合で相手がスマホでしかLINEを使っていない場合、物理的に連絡が取れなくなると一生連絡が取れなくなってしまいます。このような事態にならないためにも、メールアドレスや直接連絡がつく電話番号などLINE以外の情報を聞いておくようにしましょう。

(2)彼の中で連絡に疲れてしまったケース
   仕事で追い込まれているときやストレスが溜まったときなど、スマホを見ることに 疲れてしまったケースが考えられます。
   あなたとの連絡だけが辛くなったわけではなく、友人や会社関係などすべてのつな がりを一旦絶ちたくなったとき、彼は連絡をする気力を失ってしまいます。だからといって、そんな気持ちをわざわざあなたに報告することも面倒なため、既読スルーを続けてしまうのです。

また、彼自身に落ち込むような出来事があった場合も考えられます。例えば、家族や親しい人がなくなって落ち込んでしまっている場合。仕事で大きなミスをしてしまった場合。男性は悩みができると、一人で引きこもって解決しようとする傾向があります。そのため、自分が落ち込んでいることをあなたに相談できず、自分の世界にこもってしまっているのかもしれません。特に、普段から一人で強がっている男性や孤独を感じている男性は、このように一人になりたがる傾向があります。

(3)仕事が忙しくて連絡できないケース
こちらもあなた以外が理由となっているケースですが、仕事が忙しくて、あなたのことを考えたり、LINEの返信内容を考える余裕がない場合が考えられます。一度に複数のことを考えて処理できる女性に比べると、男性は1つのことに集中しがちです。そのため、仕事にかかりきりになると、つい彼女のことを放置してしまいがち。後で返信しようと思っていたのに忘れてしまっていたというケースも少なくありません。交際クラブ・デートクラブで出会った男性の場合は、特に多いケースです。

(4)迷っているケース
残念ながら、あなたへの気持ちに迷いができているケースです。付き合いは順調だけれど、他に好きな人が出来たり、別の女性から告白されるなど、あなたの他に興味を持つことができて、あなたへの気持ちが揺らいでいる状態です。自分が中途半端な気持ちのときに楽しくLINEはできないと悩んでいるのかもしれません。
反対に、良い意味で迷っている可能性もあります。例えば、本気で将来のことを考え出したけれど、このまま真剣に付き合っていていいのか、将来の伴侶としてあなたを選んでいいのか、など悩むこともあるでしょう。

(5)気持ちが冷めているケース
残念ながら、あなたへの気持ちが冷めてしまっている場合です。これまであなたの連絡に合わせていたけれど、気持ちが冷めてしまい、あなたに合わせようとしなくなったことが考えられます。
喧嘩など分かりやすいことがあればいいのですが、原因が分からない場合は、もう一度連絡をして聞いてみる必要があるでしょう。

関係が安定していると連絡頻度が落ちることも

スマホを操作している男性

ところで、男性の中には、LINEは常に送るものではなく、必要なときだけすればいいという感覚の人もいます。例えば、男友達とは、数年ぶりに連絡しても、会っていなかった日を感じさせないほど仲良くやれるというケースです。これをあなたとのケースに当てはめると、あなたとの関係が安定していて、わざわざこまめに連絡しなくても付き合いは続いているだろうとリラックスしている状態が考えられます。

おわりに

彼氏との連絡が1週間も空くと不安になってしまう気持ちも分かりますが、まずは冷静になりましょう。既読スルーになる以前の二人の関係はどうだったのか。彼は問題を抱えていなかったかなど振り返ってみることも大切です。
もう一度LINEを送ってみると、何もなかったように返信が来るかもしれませんよ。様子をうかがうべく、少し気軽に連絡してみてはいかがでしょうか。交際クラブ・デートクラブで出会った男性が既読スルーした場合には、本記事を参考にしていただければと思います。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP