交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|Lineで女性にどう思われているか知る方法

Lineで女性にどう思われているか知る方法

女性が自分との関係に前向きかどうか迷ってしまう

  多くの男性は自分がタイプの女性が自分に対して良い感情を持っているか、デートに誘ったらOKしてくれるか、ということに対してものすごく知りたいと思ってしまうものですよね。

・情報過多な女性の脈ありサイン紹介 
 
 そのような情報を多くの男性が求めているために、世の中には”女性が自分にこうしたら好意を持っている”というような情報がたくさんあります。

 交際クラブ・デートクラブの男性会員もデート前にこのような情報を確認している人もいるのではないでしょうか?

 例えば”女性が絵文字を大量に送ってきたら脈あり” とか”自分に対して話しかける回数が多いなら好意を持っている” とか”こちらに笑顔を向けてくれる女性に対しては、アグレッシブにぐいぐいと攻めていこう!” などの情報です。

 ネットで検索したらこのような情報があるのは嬉しいのですが、あまりにも情報が多すぎたりさっき書いてあることと全く逆のことが書かれていたりして”さっきの話は何だったんだよ!”と混乱してしまったことはありませんか?

 このような大量の情報の中には正しいことを書いている情報もあるでしょうが、そのような情報はモテる人が自然に行って成功したその人だけしかできないテクニックの場合が大量にあると思います。

・説明不足の脈ありサイン解説

 例えばさっきの絵文字の場合は、女性が自分に対してどれだけの量の絵文字を送ってきたら脈ありなのか、ということは誰も正確な情報が知りませんし、それが正しい情報なのか説明もできないでしょう。

 もしかしたら偶然お酒を飲んでいて女性のテンションが高いだけだった可能性もありますし、誰に対してもそのようなメッセージを送る女性かもしれません。

 多くの恋愛商材というのはそれを書いている人そのものが特別にモテるのか、それともその人の説明力不足なのか、そのテクニックが特定の状況でしか使えなかったり、あまりにも偶然すぎて参考にならない場合があります。

 確かに普段全然文字を送らない女性が、その日だけ大量の絵文字を送ってきたらもしかしたら脈ありなのかもしれませんが、たまたまだったり誰にでも送るような女性なら期待するだけ損です。

 それに男性というのは普段全く関わりのない女性からメッセージが来た場合でも、自分の脳がそれを都合よく変換させて”この女性は自分に気があるのではないか?”と錯覚してしまうものなので、本気でその女性を落としたいならそういう錯覚をしないで慎重に立ち回る必要があります。

・脈ありサインの紹介はあまりあてにならない

 適当にサイトをチラ見してから、書かれていたテクニックを女性に対して試してみた人はわかると思いますが、脈ありサインの判断の場合でもその場面が限定的すぎて自分には使えないということがあると思います。交際クラブ・デートクラブの男性会員もこういった経験はないでしょうか。

最も確実に脈ありかどうかがわかる方法

スマホを触る男性
 女性が自分に対して脈があるかどうかを判断する方法で一番いいのは、女性の判断を待つのではなくて、こちらからのメッセージを女性がどう判断するかということです。

 一番いい方法はデート場所の話題を女性にしてみるということです。 例えば”今日は他社との打ち合わせで食べたワッフルがすごい美味しかったよ”と何気ない近況報告にデートに使えるようなお店の情報をメッセージに入れ込むことによって、女性がどう反応するかということを判断します。

・脈があるかないか

 そのようなメッセージを送ることで可能性のある女性の場合は”えー!!! そんな美味しそうなワッフルを一人で食べたの!? 私にも食べさせてよー(笑)” というような前向きなメッセージが送られてくると思います。

 逆に言うとまだ自分のことを何とも思っていない女性に送った場合には”あ、そういうワッフルって今流行ってるんですね”みたいな感じの、自分とは関係ありませんみたいな薄めの反応が返ってきます。

・女性は気がある男性からデートに誘ってもらえるのを待っている

 女性というのは気のある男性に対してはデートに誘ってもらえることを心のどこかで思っているので、デートに向いているお店を男性が話題にしてきたら、その話題に食いついてくるはずです。

 なので、男性からそのようなメッセージが来たらポジティブな感想を返してくるでしょうし、なんとか誘ってもらえる流れになるように誘導しようとします。

・女性が食いつくまでは積極的にはいかない

 デート場所になるようなお店の話題を男性から出して、女性が積極的にその話題に食いつくまでは積極的なアプローチはしない方がいいでしょう。とはいっても交際クラブ・デートクラブでは時間も限られているので、アプローチする必要があればするべきだと思います。

 女性が積極的ではないのに男性側が勘違いをしてデートに誘って断られでもしたら、次にデートに誘う場合は今よりももっとプレッシャーがかかってしまうでしょうから、 女性がお店の話題に積極的かどうかということはしっかりチェックしましょう。

 いきなり”今度はワッフル食べに行こうよ”と誘って断られてしまったら、もうその店は話題にしづらくなってしまいますよね。

 そういうことを回避するために”行こう”と積極的な姿勢は見せずに、ただお店の情報を送るだけで女性が、いま自分にどのような感情を持っているかということがだいたい分かります。

 女性がポジティブな反応を返してきたら、そのまま誘ってみたら気まずい雰囲気になることもなく、スムーズにデートをすることができるようになるでしょう。

・誘導尋問テクニック

 「こんな美味しいワッフルを食べたよ」

 と男性側は言っているだけですので、まだ女性が自分に対して気がない場合でもこのメッセージだけならデートに誘ったことにはならないので、気まずくなる必要はありません。

 その気のない女性とも交流を深めていくことによって関係を発展させることができたら、改めて似たようなメッセージを送ることで好きな時にデートに誘えるようになります。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP