交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|告白を断る時に試して欲しい4つの断り文句とは?

告白を断る時に試して欲しい4つの断り文句とは?

交際クラブ・デートクラブで知り合った人から「告白をされたらどうしよう……。」と一度でも考えたことがある人は多いのではないでしょうか?

その相手に対して好意を寄せているのであれば、告白をされることで嬉しく感じることになると思いますが、そうでない人であれば、どのように断るのがベストなのか悩んでしまうことになるかと思います。

これから告白を断る時に試して欲しい4つの断り文句について紹介していきますので、好みではない人からいつ告白をされてもいいようにしておく為にも、是非参考にしてみて下さい。

仕事が忙しいことを言い訳にする

告白する男性

「仕事が忙しくて今は付き合う余裕がない。」という理由で断れば、相手を傷付けることなく告白を断ることができるようになります。

この理由で断られた方としても、自分のことが特に嫌いなわけではないということが良く伝わるようになりますので、傷付くことはまずありませんし、そのような理由であれば仕方がないと思い、身を引いてくれることになるかと思います。

私は過去に、交際クラブ・デートクラブで知り合った女性から告白をされたことがありましたが、その女性は私のタイプではなかった為、それを理由にして断ろうとしましたが、それでは相手の女性を傷付けてしまうことになると思い、咄嗟に仕事が忙しいことを言い訳にしたことがありました。

本当に仕事が忙しい人であればそのまま本音を言っても問題ありませんが、私のように嘘を付かなければいけない時にも使える手となっていますので、咄嗟に断る時の手段の一つとして覚えておいて損はないと思いますよ。

恋愛をする気はない

「今は恋愛をする気がないから付き合うことはできない。」というセリフに関しても、断る時に試して欲しい断り文句の一つとなっています。

恋愛をする気がないという自分の素直な気持ちを伝えることで、交際はできなくてもデートをする関係だけは続けても問題ないという気持ちを遠回しに伝えることが可能となりますので、下手に相手との関係にヒビを入れたくないのであれば、このセリフを使うことが一番無難かと思われます。

私は今まで交際クラブ・デートクラブで知り合った女性に対して告白をした時に、「今は恋人を持ちたいとは思わない。」という理由で断られてしまったことがありますが、その後は特に関係が冷めることなく、デートをするだけの関係を続けることができました。

仕事が忙しいことを言い訳にすることができそうにない時には、是非この方法を試してみてはいかがでしょうか?

自分には勿体ない

「自分には勿体ないよ……。」と言って、相手を持ち上げるような断り方をすることも、相手を傷付けずに済む断り方の一つとなっています。

この方法で断られた相手としても、「自分は相手から見ればそこまでレベルの高い人間なのか!」と思うことになりますし、まるで煽てられたような気分にもなりますので特に凹むこともありません。

ただ、「そんなことないよ!」と言われてしまい、告白から逃れることが難しくなってしまう場合もあります。

私は過去に、交際クラブ・デートクラブで知り合った女性に対して告白をしたことがありましたが、「〇〇さんは自分には勿体ない人です。」と断られたものの、「そんなことないから付き合って欲しい!」と更に言い寄ってみましたが、「でも、今は恋愛をする気分ではないので……。」と本音を言われてしまったことがあります。

私のように押しが強い人相手にはボロが出てしまう可能性が高い断り文句ではありますが、押しが弱そうな相手には使えるセリフであることは間違いありませんよ。

好きになれない

しつこく交際を迫ってくる人や、遠回しに断っているのに自分の気持ちを理解してくれないような人が相手の時には、「あなたのことが好きになれない。」と本音をぶつけることが大切になってきます。

このようなセリフを面と向かって言われた方としても、これ以上しつこく迫っても交際へと発展する望みがないことがよく分かるようになりますので、この言葉をきっかけに距離を置いてくれることは間違いありません。

ただ、このセリフを言うことによって確実に告白を断ることはできますが、ほぼ間違いなく相手を傷付けてしまうことになりますので、デートをするだけの関係を続けたいと思っている相手には間違ってもこのような方法を試すべきではありません。

日常生活に支障を来してしまうほどしつこく迫られている場合や、相手との関係が崩壊しても良いと思っている時だけ使うようにしていきましょう。

まずは傷付けない言葉で断ることが大切

告白を受け入れるか迷っている女性

ここまで告白を断る時に試して欲しい4つの断り文句について紹介してきましたが、交際クラブ・デートクラブを通して知り合った相手であり、少なくともお世話になったことは確かなわけですから、まずは相手が傷付かないようなセリフを上手く使って断るようにしていきましょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP