交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|意外に多い?!彼女が彼氏を面倒くさいと感じる瞬間

意外に多い?!彼女が彼氏を面倒くさいと感じる瞬間

最近彼氏がちょっと面倒くさい…と考える女性は意外に多いんだとか。面倒くさいが続くと、「別れた方がいいのかな」という考えが頭を巡ります。

しかし、彼氏はそんな彼女の思いに全く気付かず、突然別れ話をされてびっくり!なんて展開の可能性もあります。

大好きな彼女とそうならないためにも、彼女が彼氏を面倒くさいと感じる瞬間を把握しておきましょう。

交際クラブ・デートクラブをご利用の皆さまも参考にしてみてくださいね。

「自分たちは大丈夫」「自分の彼女に限ってそんな事は絶対ない」と彼氏側は思っている方が多いですが、彼女はそうでもないことが多いようです。

では、彼女が彼氏を面倒くさいと感じる瞬間を具体的にみてみましょう。

口を開けば愚痴や文句しか言わないとき

悩む女性

会うたびに仕事などの愚痴を言ったり、デートで店員の態度や他人の車の運転に文句を言ったり。
男性のこういう態度は女性からしたら、本当に嫌なものですね。

落ち込んでいる時などに彼氏がポツリと弱音を吐くぐらいなら、「癒してあげたい」となるでしょうが、会うたびに愚痴や文句を聞かされたら誰だって面倒くさいですよね。

ましてや、せっかくのデートでネガティブな発言ばかりされたら、ちっとも楽しくなんてありません。

会話の中で、「でも」「だって」などが多い人は、相手にあまりいい感情を抱かせないことは確かです。彼女も「また言ってる…」と思っているでしょう。

なので、彼女と会っているときくらいは、愚痴などネガティブな発言に気をつけて、楽しい会話を心がけましょう。

束縛されるとき

束縛と一言で言っても、どこまでを束縛と捉えるかは人それぞれですね。さらに言えば、束縛をされることで、彼からの愛情を感じ人も中にはいるでしょう。

しかし一般的に、友だちと会っていることをわかっていて、しつこくメールや電話をしてきたり、電話に出なかっただけで浮気を疑われるなどされたら、彼女もちょっと息苦しさを感じてしまいます。

男性の同僚や男友だちと話しているだけで怒ったり、機嫌が悪くなったりするような場合は、もう束縛されているといってもいいでしょう。

誰とでも仲良くしたい社交的なタイプや、自由奔放なタイプの女性はちょっとのことでも、「束縛されている」と思います。

付き合い始めにお互いに線引きをしておいた方があとあと揉めなくていいかもしれませんね。

友だちといるときにカッコつけたがる

自分の友だちといるときに、彼女に対して急に「お前」と呼んでみたり、「こいつさぁ」と俺様風を吹かせてくる男性っていますよね。

二人きりの時はそんな風に呼んだこともないのに!

彼女を上から目線で扱えることで、自分の友人に「俺ってすごいだろ?!」と思われたいのが男心なのかもしれませんが、彼女にしてみたら「はぁ?何言ってんの?」というのが本心です。

空気の読める彼女なら、そこで「何カッコつけてんのよ!」なんてツッコミはしないでしょうが、心の中では心底面倒くさいと思っているはずです。

友人の前で態度ががらりと変わるといっても、別パターンもありますよね。二人きりの時は甘えん坊なのに外では素っ気ない、こういうパターンは好きな女性も多いです。

女性の多くは虚勢を張りたがる男性を冷ややかな目で見ています。ありのままでいる方が、彼女も穏やかな気持ちでいられるかもしれませんね。

人前でべたべたされるとき

腕を組む男女

お互いが人前でイチャイチャするのが気にならないならいいですが、実は人前でもべたべたしたいと思っている女性はかなりの少数派です。

女性は二人きりの時間に、いつもの違う彼氏の表情だったり、甘えてくる仕草などが見たいんです。

自分だけに見せてくれるものにゆっくり浸りたいのに、公衆の面前でそんなことをされても、ちっとも満たされません。恥ずかしいを超えて、嫌悪感さえ感じてしまうかも。

もし、男性側が人前でもイチャイチャしたいタイプなら、真剣に考えておいた方がいいです。自分がしたいからといって、公衆の面前でいちゃついてしまうと、最悪彼女に嫌われる可能性だってあります。

さらに言えば、周りの人たちは「見知らぬ二人の愛の劇場」なんてこれっぽっちも見たいと思っていません。むしろ迷惑です。

イチャイチャは二人きりのときにとっておいた方がいいですね。

まとめ

男性が良かれと思ってやっていることも、女性にしてみたら、「面倒くさい」「理解不能」「気持ち悪い」と思われていることもあるんです。

男性が「女性は料理や掃除が出来て当たり前」と考えるように、女性も「男性たるもの!」という思いがあります。カッコつけたがりは仕方がありませんが…。

交際クラブ・デートクラブの男性の皆さまは紳士の方ばかりなので、上記に挙げたことに当てはまる方はいないと思いますが、「ちょっと思い当たるかも…」と不安になっている男性がいたら、大チャンスです!

自分が女性のために変わろうとする思いは、きっと相手にも届きます。女性だって自分ために変わろうとしてくれる男性に惚れ直しちゃうに決まっていますよ♪

入会仮申込み・お問合せ

 TOP