交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|女性とラインでやり取りをする際に気を付けている4つのこと

女性とラインでやり取りをする際に気を付けている4つのこと

交際クラブ・デートクラブで知り合った女性と初デートをした際には、ただデートをして終わりにするのではなくライン交換をすることまでが目標となっている男性がほとんどかと思います。

ラインを交換すること自体は特に問題はないのですが、その後のやり取りで女性に悪い印象を与えてしまうようなことがあれば、せっかくの連絡先交換もまるで無意味なものとなってしまうことになります。

これから私が女性とラインでやり取りをする際に気を付けている4つのことについて紹介していきますので、交際クラブ・デートクラブに登録中の男性の皆さんも是非参考にしてみて下さい。

「お疲れ様」や「おはよう」といった一言を入れるようにしている

スマホを操作する指

その日に初めてラインを送る時には、「お疲れ様」や「おはよう」といった挨拶文を入れた方が女性に対して良い印象を与えることができるようになります。

このような挨拶をせずにいきなり本題に入るようなことをしてしまえば、挨拶をすることができない男性だと思われて、それだけでマイナスの印象となり、次回のデートへと繋げることが難しくなってしまいます。

また、この挨拶文の良い所は女性に対して特に用事が無かったとしても、「おはよう。元気にしているかな?」というような内容で女性との会話をスタートさせることができますので、とりあえず女性と連絡を取りたいと思っている男性には試しやすい方法の一つであることは間違いありません。

挨拶をすることは当たり前のことですので、忘れずに挨拶文を文章に盛り込むようにしていきましょう。

スタンプだけで返事をしてはいけない

ラインにはスタンプという便利な機能がありますが、スタンプだけで返事をするような真似も絶対にするべきではありません。

スタンプによってはわざわざ文章を打ち込まなくてもスタンプの内容だけで気持ちを伝えることができるのもありますが、あまりにもスタンプを多用し過ぎると「私とラインをするのが面倒なのではないか?」と思われてしまうことになります。

私は過去にラインでやり取りをしていた女性と3回目のデートをしている最中に、「〇〇さんはラインでスタンプを多用してくるけど、いつも忙しいのかな?」と言われてしまったことがあります。

このような印象を与えてしまっては、やはり関係を継続させることが難しくなってしまいますので、スタンプを使う時は文章と一緒に送ることを心掛けることが大切になってきます。

返事を打ち込むのが面倒であったり、忙しい時ほどついスタンプだけで済ませたりしたくなるかと思いますが、多用し過ぎるのは良くないということを覚えておきましょう。

長文になり過ぎないように気を付ける

話したいことがたくさんある時ほど、つい長文になってしまうかと思いますが長文になり過ぎるのも良くないということを覚えておいた方が良いです。

長い文章が送られてきた相手の女性としても、「もしかしたら重い男なのではないか?」と思ってしまうかもしれませんし、同じように長文で返すべきか悩ませてしまうことにもなってしまいます。

私は過去に、交際クラブ・デートクラブで知り合った女性に対して長文で送ることが当たり前となっていましたが、女性からの返信が常に遅かったことを考えれば、悩ませてしまっていたことは間違いないと思います。

短文の方が割とすぐに返信がきますので、長文で送ることが多い男性に関しては短文にシフトした方が良いかもしれません。

次回の話題の分も残しておく

ラインで色々と話をしたいこともあるかと思いますが、全てを話してしまうと次回のデートの時に何を話せば良いのか分からなくなってしまうことになります。

例えば、ラインでやり取りをしている時に相手の女性の趣味や休日の過ごし方などを聞き出すようなことをしてしまえば、次回会った時にはその質問をするわけにはいかなくなってしまいます。

話題が豊富な男性であれば特に気にする必要はありませんが、女性と何を話せば良いのか分からないという男性に関しては、次回会った時の話題のことまでしっかりと考えに入れておいた方が良いですよ。

ラインでのやり取りにも工夫が必要

スマホを操作する男性

ここまで私が女性とラインでやり取りをする際に気を付けている4つのことについて紹介してきましたが、スタンプを多用し過ぎたり、「お疲れ様」のような挨拶を欠かしたりするようであれば、相手の女性に対して悪い印象を与えてしまうことが多いです。

また、文章が長文になり過ぎてしまっては、返す方の女性としても長文で返すべきか悩んでしまうことになるでしょうし、次回のデートの時の話題を減らしてしまうことにもなりますので、ラインで話しをし過ぎるのも良くありません。

このようなことが原因で次回のデートへと繋げることができない時もありますので、ラインのやり取りを甘く見ないようにしていきましょう。

入会仮申込み・お問合せ