交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|料理男子はモテますが、カクテルはどうでしょう

料理男子はモテますが、カクテルはどうでしょう

交際クラブ・デートクラブでも、女性に手料理をふるまうことの出来る男性、ケーキやお菓子でも良いのですが、とにかく美味しい手料理を作ることの出来る男性はモテポイントが高いようです。
美味しい料理を作ることができるということは、お相手の好みに合わせることができる気遣いや、その他にも良いイメージを伴いやすいからです。
まずは人に手料理を提供できる清潔感、仕事もバリバリこなせそうな手際の良さ、味付けから調理器具の手入れまできちんとできる繊細さや、マメさなどがそうです。
何といっても多くの女性は美味しい食事が大好きですから、料理はぜひ身につけたいスキルと言えるでしょう。

外食デートの場合なら、レストランの後で気の利いたバーにでも行って、美味しいお酒で気分をさらに盛り上げたいところです。
お酒が好きなお相手であればなおのことでしょう。
そこで自宅デートでも食後のリラックスタイムなどに楽しめるカクテルが作れたら、さらにモテポイントが上昇するのではないでしょうか。

とはいっても家でシェイカーを振る、というのはそれなりの技術と、出来れば設備が必要です。
ご存知のようにカクテルには主にシェイクするものと、ステアやビルドで作れるものがあります。
カクテルの代表格ともいえるマティーニなどはシェイカーを必要としますし、一定の技術を持ったバーテンダーの作ったものの方がやはり美味しいものです。

自宅デートで楽しむおすすめのカクテル

料理を食べる人達

交際クラブ・デートクラブで仲良くなったお相手と、自宅デートを楽しむ際におすすめのカクテルは、基本的にはステアやビルドで作ることの出来るカクテルがおすすめです。
ステアとは、その名前の通り「かき混ぜて」作るタイプのカクテルです。
おなじみのカシスオレンジやソルティドッグ、ジンライムなどがステアタイプのカクテルにあたります。
またビルドとはグラスの中に異なるリキュールなどを静かに入れ、混ぜないで作るカクテルです。
分かりやすいものでいえば、カルア・ミルクがそのひとつです。

カクテルを作る準備

カクテルを作るにはそれなりに多くのリキュールなどを揃えないといけないように思えますが、そんなことはありません。
お相手の好みに合わせて数種類用意しておけば充分です。
むしろ充分に用意しておきたいのはレモンやライム、オレンジジュースやグレープフルーツジュース、ジンジャーエール、ソーダ水、トニックウォーター、そして氷です。
お店と違って炭酸や氷の用意はすぐに出来ませんからそれなりに準備も必要です。

特定のお相手以外にもカクテルをご馳走したいという男性のために、多くの女性が好むカクテルに必要なお酒をご紹介しましょう。
これをボトルで用意しておけばかなり多くのカクテルを作ることができます。

まず、ライチ、ピーチ、カシスの3つのリキュールは、あると重宝します。
フルーツ系の甘さと香りは女性ウケがよく、チャイナブルーのような見栄えの良いカクテルからビーチフィズのような軽めの食前酒、カシスティーのような定番カクテルまでカバーできます。

またお酒が好きな女性のために、ジン、ウォッカ、テキーラなどがあると多くのカクテルのベースに使うことができます。
グラスのふちをレモンスライスで濡らし、塩を上にまぶせばスノースタイルの出来上がり。
あとはウォッカにグレープフルーツジュースでソルティドッグが簡単に出来ます。
もちろん微妙なさじ加減、グラスの温度、スノースタイルの作り方などこだわればキリがないのですが、シェイカーを振るよりずっと簡単にカクテルを作ることができます。

さらにもう少し凝ったカクテルにチャレンジしたいなら、アマレットを用意しておきましょう。
アマレットは杏仁のリキュールで、アーモンドに似た香りと甘み、そしてほろ苦いフレーバーのお酒です。
アマレットとジンジャーエールの辛口で作る、アマレット・ジンジャーは男女問わずウケの良いカクテルでしょう。

その他、カクテルに色を添えるリキュールにはブルーキュラソーが代表的です。
ジンやウォッカにはもちろん、日本酒のカクテルに使っても涼しげなブルーのカクテルを楽しめます。
また、グレープフルーツジュースと一緒に使えば緑がかった鮮やかなカクテルに。
あえてビルドでテーブルに出して色の変化を楽しむのも自宅で作るカクテルならではでしょう。

自宅にあるお酒で作るカクテル

ビールとジンジャーエールならシャンディガフ、ビールとトマトジュースならレッド・アイと言うのはご存知でしょう。
さらに白ワインがあればジンジャーエールでオペレーターという名のカクテルに、赤ワインならコーラを合わせてカリモーチョという名のカクテルに早変わりします。

寒い冬の日やアウトドアシーンで使えそうなカクテル

交際クラブ・デートクラブで出会った相手と寒い冬の日やアウトドアシーンで使えそうなカクテルをご紹介します。
こちらは覚えておけば鉄板となるカクテル、ホット・ショー(ホットンワイン)の作り方です。
ワインを煮立たせないように温め、はちみつやシナモン、しょうが汁などで整えるだけ。
ワインを普段から飲んでいる産地国の方は家庭ごとにオリジナルレシピがあるほどですから、レモン果汁を加えるなど、お好みでアレンジができます。

まとめ

お酒を飲む女性

本記事で紹介したカクテルはどれも分量と組み合わせを覚えるだけで比較的簡単に作ることができます。
また、ステアグラスでステアしてグラスに注ぐ、グラスで作って軽くステア、など微妙な作り方の違いにこだわることもできます。
バーテンダーもなかなかのモテ職業です。
その技術をちょっと真似て、自分で作った美味しいお酒でお相手を上機嫌にしてみてはいかがでしょうか。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP