交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|男性がイライラする女性が男性に求める価値観

男性がイライラする女性が男性に求める価値観

「男性ならこうあるべき」という固定概念があると男性を苦しめることになりますし、何よりもあなた自身も苦しむことになります。
そこで今回は男性がイライラする女性が男性に求める価値観について紹介します。
大切な交際相手を苦しめてしまうことがないように、交際クラブ・デートクラブの女性会員も一度チェックしてみてください。

男性なら養うべき

悩む男性

現代日本は昭和の頃に比べると不景気といわれていますよね。
どんなに働いても給料が上がりづらい世の中になっていますし、結婚後は共働きという世帯も増えています。
そんな中、いまだに「男性なら養うべき」と考えている女性がいるのも事実なのです。
結婚後は専業主婦になりたいと思っている女性ほどこのような固定概念に縛られている可能性があるでしょう。
男性は一家の大黒柱というイメージがありますが、現代において旦那の収入だけで生活をするのはリスクが高いです。
男性が働けなくなったときに「私が働くからお金の心配はいらないよ」くらいの気持ちがあれば交際している男性も嬉しくなるでしょう。

男性から告白やプロポーズはするもの

男性からデートに誘われたのであれば男性から告白するというのは分かりますが、あなたから誘ったのであればあなたが告白するというのもありでしょう。
恋愛において男性からしなければいけない、女性からしなければいけないということはありません。
このような変な固定概念があることでお互いを苦しめることになるので、どちらかがしなければいけないという考えは止めた方がいいでしょう。
この他にもデートプランは男性が考えるべきと思っていると面倒な女性と思われるので、一緒に楽しむということを意識しましょう。

デートのときは男性が奢るべき

デートのときは男性が奢るべきという考えを持っている女性も多くいます。
どちらからデートに誘ったにせよ、二人で楽しむものなので、お金のことでトラブルにならないように心がけましょう。
男性の収入が下がってきている現代ではデート代は男性が奢るべきという考えを持っているとデートや交際に発展することはありません。
男性に奢ってもらうのが当たり前とは思わないでせめて財布を出して支払うふりをしましょう。
心の底からデートが楽しいと思ったのなら「今日はとても楽しかったから私が支払うよ」なんて言ってお金を渡すのも高評価に繋がりますよ。

女性は専業主婦

男性は外に出て仕事をし、女性は専業主婦という考えを持っている女性も多くいます。
今の時代、社会に出て活躍する女性も多くいます。
結婚後は二人で力を合わせて生活していくものなので、どちらが仕事をしてどちらかが家庭を守るということはありません。
むしろ女性も社会に出た方が様々な経験ができますし、いざというときにも家庭を守ることに繋がるかもしれません。
結婚してもお互いに働くというつもりでいることが大事ですよ。

男性なら車を持っている

今の若者は車離れしているといわれています。
車を持つにもお金がかかりますし、そもそも都会に住んでいれば車なんて必要ないですからね。
そんな中、男性は車を持っているという考えの女性がいるのも事実です。
ドライブデートをするときも男性の車で男性が運転するのが当たり前という考えは止めた方がいいでしょう。
車は男性が仕事を頑張って手に入れたものなので、乗せてもらってありがとうという気持ちを持つことが大事ですよ。

男性なら力仕事をするのが当たり前

男らしさと聞いて最初に浮かぶのが、力仕事ではないでしょうか。
重いものを持ち上げたり、運んでくれると「男らしいな」と感じる女性も多いはずです。
しかし、体質上の問題で太りにくい男性の場合、筋肉もつきにくいことがあります。
そのような男性に「男性なら力仕事ができて当たり前」という価値観を押し付けるとプレッシャーになりますし、疲れてしまいます。
好きな男性とデートや交際をしたいのならプレッシャーを与えないことも大事です。
もし力仕事をやってくれたときは「男らしいね」と褒めてあげましょう。

男性はレディファーストすべき

外国ではレディファーストが一般的になっているところもありますが、日本では当たり前ではないことの方が多いです。
そんなレディファーストを求められると男性は面倒な女性だなと思ってしまうんです。
あなたも男性にお嬢様扱いされたいと思っていませんか?
紳士的すぎる振る舞いを求められてもやり方が分からないという男性も多くいます。
日本の男性にとってレディファーストは難しいものなのです。
あなたからしたら思いやりのない行動でも男性からしたら普通の行動であることがほとんどです。
「もう少しこうして欲しいな」と提案するように伝えましょう。

まとめ

手を取り合う男女

いかがでしたか?
男性には色々と求めたくなることもあるかもしれませんが、求めすぎると必ずどちらかが疲れてしまい、デートや交際が上手くいかなくなります。
固定概念に縛られて求めるのではなく、「こんなカップルもありだな」という気楽な気持ちでいることがデートや交際が上手くいく秘訣でしょう。

入会仮申込み・お問合せ

 TOP