交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|どんな女性でも惚れてしまう「一流の男性」の条件

どんな女性でも惚れてしまう「一流の男性」の条件

仕事もバリバリこなし、お金も持っている、見た目も悪い方ではない。
それなのに、なぜか周りにいる女性は自分とは釣り合わないタイプばかりという方も多いのではないでしょうか。

合コンでもワンランク上の女性はみんな違う男性のところに行ってしまい、自分のところには2軍の女性なんてこともあるでしょう。
その理由は、実は自分が思っている一流と女性にとっての一流が違うからかもしれません。
交際クラブ・デートクラブをご利用の男性の皆さまも参考にしてみてくださいね。

女性は優しい男性が大好きですし、優しいということは心に余裕がある証拠でもあります。
ですが、ただ優しいだけでは一流ではないのです。

本を持つ男性

男性が勘違いしやすいのが、優しいのは頼まれたら断らない、極端に言えば人のいうことを何でも聞いてあげるのが優しさということです。
確かに断られるとイヤな気持ちになったり、落ち込んだりします。
そういう思いを相手にさせないようにするのは優しさとも言えるでしょう。
しかし、違う捉え方をすると、断らない人はただのイエスマンです。
NOと言えない日本人の典型にも見えてしまうので、いい人とは思われても、一流の優しさを持つ男性とは思われません。

一流の男性は断る勇気を持っています。
頼まれごとがあっても、自分でできるかできないかをしっかり判断し、できないと思えば断ります。
ですが一流の男性の場合は、断って終わりではありません。
代案を用意していたり、断った後の対処を一緒に考えたりしてくれます。
これが本当の優しさであって、普通の男性にはなかなかできないことなのですね。
ただ優しくする、というだけでは女性にとっては当たり前のことですから、一流の優しさを身につけましょう。

次に一流の男性が絶対にしないことをご紹介します。
それは人を見下さない、ジャッジしないということです。
最近は、有名人のSNS炎上が話題になったりしますが、これはたくさんの人が非難のコメントをしている状態ですね。
コメント欄にはネガティブな言葉が溢れますが、その多くは対象者を見下したり、自分の価値観や意見でジャッジしています。
一流の男性は、自分と他の人の立ち位置を比べることはしません。
あくまでも自分は自分であり、人の地位は関係ないと思っているので、人を見下すことはないのですね。
また、自分の意見をいちいち人に押し付けることもしないので、結果的に他人をジャッジすることもありません。

人に対して意見がある場合は、相手を尊重しながら話し合うというのが一流の男性です。
個人が特定されないようなところで人を貶めたり、合コンなどでも人を笑いのネタにはしません。
もちろん、他人の格を下げることで自分ができる人間に見せる、という姑息な手も使いません。
他人の悪口や噂話をすれば会話は盛り上がります。
ですので、場を盛り上げるために大げさに騒ぎ立てる男性もいますが、傍から見ればピエロですね。
合コンで自分がそういった振る舞いをしていないか、女性との会話で他人をジャッジしていないか確認してみましょう。
例え芸能人のことであっても、ネガティブな発言をしているようであればすぐに止めてください。
一流の男性はポジティブで、人の粗探しをしたり、使える使えないというような判断もしません。
いつも明るく、プラス思考でいるのは大変ですが、それができるのが一流の男性の証だということを覚えておきましょう。

一流の男性の条件の最後は、相手からの見返りを求めないことです。
飲み会などでよく「俺はこんなに○○してやってるのに」など彼女や上司、部下の愚痴を言っている男性を見かけますね。
確かに、相手のために何かしたのであれば、その見返りを求めるのは自然なことかもしれません。
相手も何かしてもらったのであれば、お返しをするのは当然です。
しかしお返しが来ないからと言って愚痴るのは器の小さい男性です。
自分が満たされた状態であれば、人は与えることをいといませんし見返りを求めることもありません。

食事をするカップル

一流の男性は、与えることで自分も満たされることを知っています。
見返りを求める男性は、相手を喜ばせよう、相手のためにこれをやろうという気持ちがないのです。
そんな男性は三流以下ですし、どんなにお金持ちで見た目が良くても絶対にモテません。
逆に何の下心もなく自分のために何かをしてもらったら、人はその恩や気持ちを忘れません。
その気持ちの表し方は人によって違いますが、一番手に入れにくい「好感度」や「信頼」という形になって返ってきます。
人から好かれる、信頼されるというのは一流の男性の絶対条件とも言えます。
「・・・してやった」「・・・をあげた」という気持ちで人に接していないか自分でチェックしてみましょう。
もし見返りを求めている自分がいたら、すぐに考え方を変えて、ワンランク上の男性になってくださいね。

ここでご紹介した一流の男性の条件というのは、すぐに実践できるものではないかもしれません。
しかし、最終的に男性の魅力は内面から出てくるものです。
内面の魅力は何歳になっても色褪せることはありませんから、今から身につけて、男女問わず愛される自分を目指しましょう。

交際クラブ・デートクラブで出会った女性をあなた一流の男性の魅力で虜にしてくださいね。

入会仮申込み・お問合せ