交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|彼氏イラナイ女子と恋愛できる?

彼氏イラナイ女子と恋愛できる?

何かの機会に出会った素敵な女性から「彼氏いないよ」と聞かされれば、チャンス到来に俄然テンションが上がりますよね。
それと同時に「なんでこんな子に彼氏がいないんだろう?」とそんな考えが頭をよぎるものです。
彼氏と別れて間もない場合や、たまたまいい出会いに恵まれていないという場合もあるでしょう。
ところが、就職からウェディングまで多くのコンテンツを扱う某インターネットサービスの調べによれば、女性の実に25.8%、少なく見積もっても4人に1人は「彼氏ナシで、しかも彼氏はいらないと思っている」というのです。

たまたま今、彼氏がいなくて「恋したい」と思っている女性なら、男性にとって恋のチャンスといえます。
しかし、出会った素敵なお相手が「彼氏イラナイ女子」だった場合はどうでしょうか。
まずはこうした女性の実態や、心境についてご紹介したいと思います。
また、それをふまえて彼氏イラナイ女子といい関係になるためにはどうするのがいいのか、考えてみましょう。
交際クラブ・デートクラブの皆さまも興味がございましたら、お読みください。

食事をする女性たち

彼氏いないよ、でも彼氏いらないんだよね、と聞かされて距離を置くのではなく、それでもちゃんと寄り添うことが出来るのが恋愛上手な大人の男性というものですよね。

さて、まずはそんな女性の傾向を見てみましょう。
まずは自立型の女性の場合です。
昔と違ってビジネスシーンにも女性が活躍する場が増え、自分の仕事や趣味に時間やお金を使いたい、という女性も少なくありません。
仕事も順調で、オフのおひとり様も充実した時間が過ごせるという自立型の場合、恋愛に必要性を感じていないので男性にしてみれば最も難関かも知れません。

次に拒絶型の女性の場合。
過去にお付き合いして痛い目に遭った、ひどいふられ方をして傷ついた、元カレを引きずっている、などの経験から恋愛を意識して遠ざけているのがこのタイプです。
それと同時に自信をなくしている場合も多く、男性が多少チヤホヤしたくらいではむしろ「本心じゃないよね」などと疑ってしまうのも拒絶型に多い特徴です。
外見からは分からないことが多く、その背景を知るまでは扱いが難しい女性だと感じることもあるでしょう。

そして倦怠期型の女性の場合。
恋愛は面倒くさい、恋愛や男性に対して興味がわかない、恋愛対象になる男性が周りにいない、といった考えを持っている女性です。
過去の恋愛経験が影響している場合もありますが、ともかく彼氏がいない状況が楽なのです。
そしてその楽な状況が心地よく、周囲から勧められても恋愛や出会いにエネルギーを使う気が起きない女性もまた、彼氏イラナイ女子に多いタイプです。

さて、こうした女性と知り合って、関係を深めたい場合はどのようにアプローチするのが良いのでしょうか。
タイプ別に考えてみましょう。

比較的進展しやすいのは、倦怠期型の女性です。
倦怠「期」というだけあって彼氏いらないという感情が一時的なものである場合が多いからです。
人は、面倒だと思っていても楽しいこと、心地いいことへは行動的になりやすいもの。
グループでBBQに行く、友達同士、男女2×2でイベントに出かける、といった「刺激」はきっかけになりやすいでしょう。
グループなので、自分が脇役でいられてラク、しかも楽しい、というシチュエーションを通じて、適度な「刺激」を時々与えていきましょう
ポジティブな刺激を繰り返すと慣れてくるのですが、こうした刺激はある種の中毒性がありますから、さらに何か楽しいこと、心地良いことはないかな、という心理が働きます。
こうしたタイミングで魅力的なデートのお誘いが出来れば、2人で出かけることも難しくはなくなっているはずです。

寂しそうな女性

拒絶型は、ある意味「恋愛に対する理想や期待が高い女性」ともいえるでしょう。
期待があるからこそ裏切られたくないという思いが強く、期待するからこそ臆病になりやすいのです。
このタイプは恋愛そのものに関心がないというより、むしろ強いこだわりを持っていると思っていいでしょう。
時間はかかりますが、まずは疑われても、試されても、冷たい態度を取られたとしても、いつもと変わらず親切で誠実な男性であることを見せ続けることです。
ただし、完璧な男性を演じてはいけません。
期待の高い女性は「減点法」ですから、極端に言えばアラ探しをしてしまう傾向があります。
決して完璧ではない、欠点もあるけれど、親切で誠実であろうとしている、という姿勢でいいのです。
そのベース、土台があってはじめて、お相手をドキッとさせる恋のアプローチが響くようになるのです。

自立型の女性は、とにかくお相手の考えやあり方を尊重することです。
仕事である一定の地位や収入を得ている男性や成功している男性の多くは、恋愛や女性のつながりとは別に、大切にしたい自分の領域というものを持っていることでしょう。
自立型の女性の考えも、その年収や地位がどうであっても、それと全く同じです。
お互いに自分一人でも不自由なく生きていけるし、楽しく過ごせるけど、一緒にいたらこんないいことがあるよね、楽しかったり穏やかだったりするよね、という関係がいいのです。
多数派の言う一般論ではなく、彼女に合わせた「if……」もし、こうだったら楽しいよね、もしこうなれたらいいねという話題で共感を得るとこがコツです。

彼氏イラナイ女子であっても365日24時間そう考えていることはごくまれです。
一人ではしにくいことや入りにくいお店もありますし、本音を言えば寂しく思う時もあるでしょう。
もしもお相手が彼氏イラナイ女子ではなかったとしても、ご紹介したようなコツを知っていてその瞬間をつかまえることが出来れば、モテる大人の男性に間違いなくなれるはずです。

入会仮申込み・お問合せ