交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|年上男性に好かれやすい年下女性の特徴とは

年上男性に好かれやすい年下女性の特徴とは

世間では年の差カップルや年の差婚というものはそうそう珍しくなくなってきました。
年上の男性を好む若い女性が多いのには様々な理由があります。
その多くには女性が育ってきた環境などが大きく影響していると考えられます。
男性側としては、同い年や年上の女性よりも、若くてきれいな女性をゲットしたいと思う方が比較的に多い傾向もあるので、こういった女性たちと恋愛上のマッチングがしやすいということなのでしょうか。
ではなぜうまくマッチングできるのか、その理由や特徴について年下女性の候補者についてどのようなパターンの事例があるのか今回はリサーチしてみました。
年上の男性に興味がある女性会員の方は、ぜひお読みください。

年上の男兄弟がいる

笑顔の女性

家族構成や育ってきた環境というものは、女性の恋愛感の形成に深くかかわっています。
年上の男兄弟がいたという家庭では、男性が成長していく過程の中で単に兄弟としてではなく、ひとりの男性として変わっていく姿を近くで目の当たりにしていることもあり、年上の男性に対しての親近感であったり、安心感を得られやすいと思う女性が多いという特徴があります。
そういったポジティブな面はもちろんのこと、年上の男性がついつい時折見せてしまうだらしない姿や恥ずかしい部分、情けない姿なんかに対しても兄弟でその姿を見ているので、あらかた耐性がついていることも利点となるケースがあります。
そういった男性の姿に幻滅しないメンタルを元々持ち合わせているということは、男性にとってはありがたいことですし、そんな彼女の前でありのままの自分でいられること、またそのことでリラックスした状態を保ちやすいという面でも非常に助かる部分でもあります。
そういった面に耐性力がない女性の前ではつねに年上としてしっかりした部分をみせておかないと、幻滅されてしまうといったケースもあり最悪の場合はそれがストレスになって、パートナーとの仲が悪くなってしまうということもありえます。
年下女性を彼女にしたいと考えた時、意中の相手ができたならまずは兄弟のことや家族構成を確認してみるとよいかもしれませんね。

適度に自立しており、むやみやたらと頼ってこない

先ほどふれたように男兄弟がいる家族構成の環境で育ってきた女性には特によくありがちなのですが、比較的に早くに自立しており何でも自分でこなせるスキルをもった女性が多いのも特徴です。
男兄弟というものは何かと手が掛かりやすいこともあり、母親を気遣って家の手伝いを率先して行うようになっていたりするため、仕事や家事などにおいてもてきぱきとこなせたりします。
交際というだけでなく、結婚相手の候補としても年上の男性から好かれやすく、安心感や安定感を与えてくれるところは魅力に感じやすい傾向にあります。
また基本的には自分のチカラで解決する方向の考え方ですが、どうしても自分の手には負えないケースのときに、男性に対しての頼り方を良く知っているのも特徴的です。
年下の女性ならではの可愛げをうまく使いこなし、年上の男性に対しての甘え方を得意とするのは、男兄弟との接し方により、自然と身についてきたものであるとも考えらえます。

気遣いやペースをうまく合わせてくれる

相手の意見やペースにうまく合わせることができたり、気持ちを理解し汲み取ったうえでうまく立ち振る舞ってくれる女性は年上の男性からも好かれやすいです。
年上であるという男性の威厳や立場としてもしっかりと立ててもらえますし、わがままなどもあまり言わなくて、物事に対しての考え方も基本サバサバしている女性に多い傾向とも言えます。
ある種男性っぽいといいますか、女性らしさと男性っぽさの絶妙なバランスをうまく使い分けられるような感覚も持ち合わせていたりします。
気遣っていることに対して大げさにしないですし、自然とそれが無意識にできている振る舞いになるので、女性当人からしても特にストレスを感じることもなく、うまく波長が合わせられるというスキルをもっているとしたら、年上男性としては逃さないわけにはいかないですよね。

人前とふたりのときの態度にいい意味で違いがある

くつろぐ女性

気持ちや態度の切り替えを適材適所でうまく振る舞えるスキルをもっている女性は年上男性からの受けがいいようです。
例えば男性側の友人や会社の同僚などに紹介する際や、同じ現場で一緒に過ごす時はよそいきの顔で、しっかりした部分を見せるものの、二人きりになると子供のように甘えてきてオープンな態度をとるなど、シチュエーションによって臨機応変に対応できる女性だと好まれやすいですね。
これはなかなか意識してできるようになるものではないので、持って生まれたセンスであったり育ってきた環境などで自然と身についた慣性の一つでもあるかと思います。
こんな女性に巡り合えたら、男性としては放っておくわけにはいかないでしょう。

入会仮申込み・お問合せ