交際クラブ・デートクラブのお役立ち恋愛情報コラム。青山プラチナ倶楽部はセレブな男性向け会員制高級デート倶楽部です。

交際クラブ・デートクラブ 青山プラチナ倶楽部HOMEお役立ち恋愛情報コラム|男性には理解不能!?恋愛における女性の予期せぬ行動パターンとは

男性には理解不能!?恋愛における女性の予期せぬ行動パターンとは

交際中の彼女からの思わぬ発言や行動から、どうしてよいかわからずにテンパってしまったという経験、交際クラブ・デートクラブの会員の皆さまもあるのではないでしょうか。
女性は直感的に物事を判断したり、行動を引き起こす傾向がありますのでそれまでの流れや論理的な進行や考え方があてはまらないような言動を唐突に発することはよくあります。

男性は比較的物事を整理し、順序だてた言動をするため、理にかなったような感じで動く傾向が強いため、その辺の思考のギャップから戸惑いを感じることもあるのではないでしょうか?
男女の思考の違いをパソコンのOSに例えるならば、男性は知識や情報、スキルなどを細かく整頓されたフォルダから必要に応じて引き出すWindows的な考え方が多く、女性は直感的これだと思うものをどこからともなく引っ張り出してくる感覚に近いのでMac的思考という感じでしょうか。

もともと気分屋な人も多いのが女性の特徴でもありますから、気まぐれに変わる気持ちについていくだけでも大変だと感じることもありますが、今回は特にこれは理解に苦しむなと思われる女性の不可解で予測できない言動のあるあるネタをいくつか調べてみましたので、こちらでご紹介してみたいと思います。
男性の方でしたら一度はあるあると、経験したことを思い出す項目もあるかもしれませんね。

天候により機嫌を損なうことがある

口論する男女

屋外でのデートの最中に突然通り雨などがふってしまい、天候が崩れることはありますよね。
そういったどうしようもない出来事に対して女性はひどく機嫌を損ねてしまったり怒ったりすることがしばしばあります。
雨が降ると湿気の関係上、せっかくデート向けにセットした髪型も崩れてしまったりするからでしょうか。
また反対に天気がものすごくよくて、直射日光がガンガンにあたるような場所になっても日焼けするからと、不機嫌になってしまうことがよくあります。
せっかく天気がいいから外で思いっきり遊ぼうと計画した男性側の意向は完全無視という感じですかね。
日焼けするのがいやなら紫外線対策ができるクリームでもぬればいいじゃないかと男性側からすれば思うわけですが、これもまた面倒だということで嫌がられるんですね。
だったらいつも持ち歩いてるその日焼け止めクリームはいつどのタイミングで使うの?と思ってしまうんですが・・・
女性はとにかく「めんどくさがり」なのかなと感じてしまう言動のひとつですね。

話題がコロコロかわる

先ほど女性は気分屋さんが多いことに少しふれましたが、まさにそれを象徴するかのような項目がこれです。
例えばこちらが投げかけた質問に対してもまともに応えてくれなかったり、まったく違った回答をしてきたり、話しの筋道が右往左往するようなイメージでしょうか。
男性は物事を順序立ててロジックにすじみちを立てながら話す方が多いので、まだ結論まで至ってないことを途中で放棄されて別の話題などをフラれてしまうと、男性側としては「まだ話終わってないんだけど」という変な感覚に陥ります。
しかしこの時女性の中ではすでにこの話は終わっているという解釈なんですね。
ここのギャップが男性からすると不思議に感じてしまうところでしょうか。
他にも話している最中にその内容の結末が途中で見えて、「つまらない」と判断し別の話題に勝手にすり替えるという女性も結構います。
ひとまず最後まで話聞いてよ・・・と戸惑う男性も多いでしょうね。

アドバイスに対して反感をくらう

食事をする男女

相手側の女性からあなたにとある相談事があったとします。
その際、あなたはその女性に対して「こうしたらいいんじゃない?」となんらかのアドバイス的な助言を行うと思いますが、それに対して素直に受け入れようとする女性って意外と少ないんですよね。
女性が相談をする際は男性とは違い、すでに自分の中である答えが決まっていることが多いです。
それなのにあえて相談するということはただ単に「同調する」ことを望んでいるだけというケースも多いんですね。
男性側としては意見を求められたことに対して真摯に回答をしただけと思いますが、女性側としてはそのことは求めてないとなると、そこで食い違いが発生することはよくありがちですから、その際は注意が必要です。

入会仮申込み・お問合せ